安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

郵便局での年賀状の注文方法や宛名印刷の有無について教えます!

郵便局での年賀状印刷サービス利用のポイント

  • 窓口注文もネット注文もできる。(後者のほうがWEB割5%の割引適用がある)
  • 宛名印刷サービスはあるが有料 (´Д`。)
    (基本料金1000円+1枚30円と正直全然安くない)
  • デザインは豊富であり、オーソドックス系からキャラものまで一通りラインナップ済み
  • 完成した年賀状の家までの送料は無料
  • スマホ/iPhoneでの作成可能(要アプリインストール)

年賀状印刷業者と呼ぶにはちょっと違いますが、
地域密着型でお年寄りからの信頼も厚い郵便局は年賀状もやっぱり人気です。

もはや、この時期になったら何も考えずに郵便局で注文!
という方も少ないでしょうね。

私も郵便局の年賀状にはある程度詳しいので、
印刷注文のやり方やポイントをまとめてみました。

注文方法2パターン(郵便局窓口とネット注文)

郵便局でもコンビニと同じような感じで、
・カタログを見て窓口で申し込む方法
・インターネットで年賀状サイトへアクセスし注文する方法
の2つがあります。

結論から言うとネット注文のほうが割引が効くのでよりおすすめですね!

郵便局の窓口で申込みする方法

郵便局に行くと、入口付近にこういった年賀状のカタログがあるのを見たこと、ありませんか?

これに年賀状印刷の全商品(デザイン)と申込書が入っているんですね!

デザインを冊子形式でチェックできるのでこれはこれでかなり便利なんですが、さっきもいった通り、ネット注文よりも高くなります。

具体的にはネットだと印刷代金が5%安くなるため、その差額は馬鹿になりません(早割はネットでも窓口でもどちらでも共通です)。

ただカタログからの申込みに関しては、2018年の場合ですが郵便局オリジナル卓上カレンダーがもらえる!というメリットが!

料金かカレンダーか、、、天秤にかけるとやっぱり料金が安いほうがいいかな、って思いますがどうでしょうか!?

ネット注文の場合

郵便局の場合、年賀状印刷の申込みサイトはこちらになります!

そしてネットで作成・注文をすることのメリットとしては・・・

  • WEB割で5%分安くなる
  • 会員登録&ログインで210円安くなるクーポンがもらえる!
  • 家で気軽にデザイン作成し、あとは家に送料無料で届くのを待つだけでいい

という3つが挙げられます。

スマホでも作れますし、こうなるとインターネット注文しか選択肢はないんじゃない?と思えるくらいですよね(笑)

デザインに関しては基本的にカタログに掲載されているものと同じです。

郵便局の年賀状ってデザインどう?ダサくない!?

郵便局といういうとローカルなイメージがありますし、年賀状に関してもセンスあるの?って思いがち。。。

ですが安心してください!デザインはかなりオシャレで種類も多いです。

デザイン絵柄タイプと写真を入れるタイプの2つにざっくり分かれており、希望に応じて目的のデザインを選びやすくなっています。

まずデザイン絵柄タイプに関しては以下のカテゴリがあるのですが、デザイナーズ年賀と思われるようなスタイリッシュでセンスが光るものも多く、これなら写真なしでも十分オシャレ!と思えるものが多かったですよ!

デザイン絵柄タイプ

  • クリエイター
  • 極上年賀状
  • 著名人・書家
  • 立体クラフト
  • ユニーク・おもしろ
  • 干支文字(亥)
  • 定番
  • ファンシー・カワイイ
  • 手書き風メッセージ
  • 風景・写真
  • キャラクター
  • コレクション

写真を入れるタイプは、使用する枚数と、あとはキャラクターもので細分化されています。

写真を入れるタイプ

  • 写真1枚~3枚
  • 写真4枚以上
  • 結婚・誕生
  • ディズニーキャラクター
  • スヌーピー
  • その他のキャラクター

今の時代、写真年賀状をキレイに作れるところはいっぱいありますが、ディズニーなどのキャラものとのコラボデザインは意外と少ない気がします。

郵便局の場合、そういったところのニーズもかなり強いのかな?と感じますね。

※ディズニー好きはこちらもどうぞ:ディズニー年賀状がネット注文できる業者まとめ!

年賀状の印刷料金や支払総額はどうなるの??

これは郵便局の年賀状サイトで確認できるのですが、料金表のページを見るとその種類がとにかく多すぎてびっくりします。

いろんなデザインタイプがあるのはいいのですが、ここまで料金表が別れているとさすがに分かりにくいですね(^_^;

クリエイター年賀状にしても、普通の「クリエイター」と「著名クリエイター」で料金が違うという・・・。

その為、料金の確認方法としては、各デザインの詳細ページ内の記載を見てもらうのが一番いいのかな、と思います。

このようにこのデザインはいくらですよ~という風に注文枚数に応じての金額が出ますので、そちらでご確認いただければと思います~。

例えばですが、写真入り年賀状を作ろうと思って【写真で贈る年賀状(プリンターフォトタイプ)】を選んだとします。

写真を使うデザインだと、更に
・普通紙仕上がり
・印刷紙仕上がり(厚みと光沢あり)
が選べるのですが、それぞれの料金表をまとめるとこんな感じになります。

枚数 普通紙 印刷紙
10枚 2,380円 2,757円
20枚 2,720円 3,230円
30枚 3,060円 3,692円
40枚 3,400円 4,165円
50枚 3,740円 4,627円
60枚 4,080円 5,100円
70枚 4,420円 5,562円
80枚 4,760円 6,035円
90枚 5,100円 6,497円
100枚 5,440円 6,970円

※早割10%OFFのタイミングでの料金表です。

上記はあくまで印刷料金です(WEB割、ネット注文割引も込み)。

更には税率が加わり、年賀はがきも枚数分プラスされます。

そうなると100枚印刷注文した場合で、
・普通紙仕上がり:11,640円(税込)
・印刷紙仕上がり:13,170円(税込)

となります。

普通紙仕上がりに関してはまずまずの安さ、印刷紙仕上がりはけっこうリーズナブルだな~と率直に思いますね!

宛名印刷は出来るけど有料、ちょっと高め

料金計算において欠かせないのが宛名印刷です。

最近はここも無料とするネット注文業者が多いんですが、郵便局では未だに有料オプションとなっており、その料金設定は・・・【基本料金1,080円 + 枚数 × 30円】となっています。

これは他と比較してもけっこう高い部類に入るんですよね~泣。

例えば50枚の宛名印刷を依頼した場合の料金は2,580円、100枚だと4,080円となります。

どうしても使いたいデザインがあるならしょうがないですが、宛名印刷もやりたくて、でも節約もしたいというお気持ちが強いのであれば、宛名印刷が無料の年賀状印刷でいくつか候補を見てみてそちらも検討をしたほうがいいかもしれません。

尚、郵便局では宛名印刷も同時に申し込んだ場合は納期も若干ですが延び、通常納期+3営業日以内に発送という形になります。

12月に入っての繁忙期だと3営業日プラスになる可能性も高いため、余裕を持って利用したいですね。

arrow_blue 年賀状ネット印刷のおすすめ業者!TOPページへ

面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

マジ?宛名印刷が無料のところ!

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

年賀状を安く済ませる方法

年賀状の作成から印刷までできるだけ安く済ませる方法をまとめています。
自宅プリンタとネット注文、その比較結果や、いかに!?
年賀状を安く済ませる方法

オリジナルデータ入稿が安いのは!?

PDFやイラレ、フォトショップ等で自作した年賀状デザイン。これをデータ入稿という形で印刷してもらう場合、安くておすすめなのはどこでしょうか?徹底比較してみました!
年賀状-オリジナルデータ印刷が安い比較!

最近の投稿
喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀3
笑み年賀(宛名印刷無料でこのクオリティ)
挨拶状ドットコム(宛名印刷が格安!コスパ感◎)⇒管理人リアルレビューへ
おたより本舗(宛名印刷が無料に!)
Cardbox(カードボックス)