おせち

匠本舗のおせちキャンセルはいつまで?この電話番号に早めの連絡を!

匠本舗のおせち通販では、9月から予約注文を受け付けています。

しかも早いほど割引率も高いため、お得なんですよね。

ただし、万が一キャンセルしたい場合、その期限はいつまでか気になるところ。

またキャンセル方法も知っておきたいですよね!

おせちを早めに予約したいけどキャンセルについても知っておきたい…そんな方はこのページの情報を参考にしてくださいね!

結論!匠本舗のおせち、キャンセル期限は10月31日まで!

匠本舗のおせち販売ページにも記載があるのですが、キャンセルできるのは10月31日までです。

はい、けっこう早いですよね(^_^;)

原則として11月に入ったらもう無理です。

もし他のおせちに変更したい…などの可能性がある場合は、10月31日までに決定するようにしましょう。

キャンセルした場合の返金方法は?

おせちをキャンセルした場合、どのように代金が返ってくるのでしょうか?

これについては以下の2つの支払いパターンで変わってきます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込、郵便振替

まずクレジットカード決済ですが、実はおせちの発送があるまで決済はされません。

※発送の直前に決済されることもあります。

なので、クレジットカード決済を選んで注文した場合は、その請求自体がかからないということになりますね!

少なくとも、ルール通り10月末日までのキャンセル連絡であれば、カードからの引き落としは発生しません。安心です。

そして銀行振込や郵便振替で既に代金を支払い済みの場合。

これはおそらく匠本舗側から銀行振り込みという形で返金があるものと思われます。

もちろんその際にかかる手数料は注文者負担と考えておきましょう。

11月、12月でもキャンセル可能な場合もあるの!?

これは非常にレアケース、特例と言って良いのですが、やむ終えない理由があれば11月、12月に入ってからのキャンセルも許可される場合があるようです。

ですが基本無理だと思ってくださいね。

一応、匠本舗のほうで「これはしょうがないですね…」という判断になるかどうか、が1つの基準。

例えばですが、過去には「家族の入院」という理由でギリギリでのキャンセルをしてもらった方もいたようです。

この辺は匠本舗運営会社のスカイネットさんの温情措置、と言ったところでしょうか。

おせちキャンセルの方法は?電話番号がこちら

アマゾンなんかで買い物した場合は、出荷前であればキャンセルボタンがありますよね!

そう、マイページ上でサクッと1クリックでいけます。

ですが匠本舗の場合はキャンセルボタンはありません。

なので、直接電話してキャンセルしたい旨を伝えてください。

お問い合わせの電話番号についてはおせち販売ページにも記載がありますが、以下の番号になりますよ。

・おせちのキャンセルや問い合わせ
0570-66-6456

メールでの連絡だと双方に見逃しリスクもあるでしょうし、確実性にかけます。

きちんと電話でキャンセル連絡をどうぞ!

-おせち

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング