安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

年賀状で結婚報告デザインが安いしオシャレ!おすすめランキングだよ

うちもそうでしたが、結婚式をやった年はちょっとお金がかかってもいいから記念に残るようなおしゃれな年賀状にしよう!と考えていました。

それに披露宴に来てくれた人にはそのお礼の意味も込めて年賀状をお出しするのは最低限の礼儀、ですからね。

つまりそれ相応の品質で仕上げ、且つ安さの面でも納得!…そんな年賀状印刷業者を探していたんです。

これ、結論からいうと今では大体どの会社でもしっかり仕上げてくれますが、ざっくり以下のような視点で考えるのが良いと思います。

・デザイナーズ系か、普通の印刷サービスか
・宛名印刷もやってもらうか、直筆で気持ちを込めて書くか

では実際に結婚報告、入籍報告でおすすめの年賀状印刷サービスを紹介していきますが、現状は以下の6つのいずれかのオススメ度がかなり高いです!

★デザイナーズ系
・ソルトウェディング
・年賀家族
・アンビエンテ!
※全て宛名印刷は無料

★一般系
・挨拶状ドットコム(宛名印刷1枚10円)
・おたより本舗(宛名印刷無料)
・ネットスクウェア(宛名印刷なし、安さ重視型)

デザイナーズ系年賀状で結婚報告!そのおすすめがコチラ

ソルトウェディング

ここはその名の通り、結婚報告年賀状に特化した印刷サービスをやっています。

だからその分実績もめっちゃ多いし、安心してお任せできる業者の1つですね、、、堂々のランキング1位です。

なんとデザイン数は4,000を超えるほどであり、20デザインまでは追加料金なしで何枚でも作れるのでお気に入りのデザインでいっぱい気兼ねなく作れちゃいますよ!

尚、こちらでソルトウェディング利用者の声や実際に作った年賀状が公開されていますので、ぜひ参考にしてくださいね!⇒お客様の作品集&感想

本当は一人ひとりにお礼を伝えたい、それぞれに贈りたい言葉と写真があるはず。例えば、スピーチしてくれた友人に専用の感謝の報告はがきを1枚だけ頼む。そんな使い方が出来るのはソルトウエディングだけです。

ソルトウェディングのポイント

  • 結婚報告に特化したデザインで4000種類オーバー!
  • 写真なしのデザインでもおしゃれなものが多い
  • 20デザインまでは基本料金の追加なしで好きなだけ作れる
  • 宛名印刷が無料なので字に自信がない方でも安心
  • 印刷クオリティは世界トップクラス
  • プロクリエイターの手による補正作業も込み

年賀家族

実は上記のソルトウェディングと同じ会社がやっている年賀状印刷サービスです!

よりデザイン面においてファミリー向けにも使えるという点以外の基本部分は共通しています。

結婚報告専用のデザインは128点ほどありますが、他にもここだけのデザインもあるのでこっちのほうがいいかも!という方はけっこういるかもしれません。

披露宴の写真バージョン以外に、普段着の飾らない雰囲気の年賀状も一緒に作りたいならここはかなりおすすめですね!

また写真をデザインの世界に馴染ませるナジームという独自の写真加工機能もあり、これを使って新郎新婦の写真をいい感じに仕上げるというのもオリジナリティが生まれて良いと思います!

年賀家族のポイント

  • 基本的な内容はソルトウェディングと同じ!
  • 結婚報告以外の普通の年賀状も作りたいならよりおすすめ
  • ナジームなどここだけのオリジナル写真加工機能がある

アンビエンテ!

ここも全体的なテイストはソルトウェディングに似るのですが、デザインカテゴリがオリジナルティあるものがあってその辺が作り手の趣味に合えばおすすめという感じですね!

具体的には「挙式写真以外のおふたりはがき」「小さめ写真デザイン」「入籍報告用」などなど。

サポート的にはこちらのミスによる印刷でも無料交換をしてくれるなど、かなり良心的な対応をしてくれます。

何種類も作りたい!というよりかは、渾身の1種類、2種類を作れればいい、という方向きと言えそうです。

アンビエンテ!のポイント

  • デザインと写真の組み合わせで2500通り以上に!
  • 使う写真の枚数によって印刷料金が変動するタイプ
  • ここも宛名印刷まで無料でやってくれるから安心
  • フォトクリエイターの丁寧な写真補正も込み

非デザイナーズ系で作る結婚報告年賀状(普通の業者)

では今度も料金もだいぶ落ち着いた一般的な年賀状印刷業者のおすすめをご紹介していきたいと思います。

最近のネット業者はかなりクオリティも上がっておりますので、デザイナーズのようにお金をかけなくてもそれ相応に納得の年賀状ができますよ!

結婚報告用のものでも安心・納得のものを作れます。

挨拶状ドットコム(結婚報告デザイン74種類)

挨拶状ドットコムはオリジナリティのあるデザインで人気の年賀状印刷サービスです。

この業界では誰もが知るトップランナー的な存在。

結婚報告に特化したページも最近になって作られるなど、強化されてきて更にいい感じです。

宛名印刷は基本料金は無料ですが1枚10円かかります。。。

気に入ったデザインがあるか、料金の合計はいくらか、を見て最終判断をすればいいかと思いますよ!

挨拶状ドットコムのポイント

  • 基本料金はデザイン追加ごとに500円の割引が適用
  • 宛名印刷が1枚10円でやってくれる
  • デザイナーズ系?と間違うくらいにオシャレなデザインが多く、コスパが良い
  • お年玉年賀はがきが通常より2円安い60円!
  • ※実際のデザイン一例

おたより本舗(結婚報告デザイン52種類)

おたより本舗も年賀状印刷ではけっこう有名なサービスかなって思いますが、やっぱり結婚報告デザインはオシャレなものばかりでした!

しかも今年から宛名印刷が完全無料化となったため、より利用しやすくなったかな、とも感じます。

コスト的には1枚120~140円くらいとなりますので、あとはデザインで気に入ったものがあるかという視点で見て検討くださいね!

※実際のデザイン一例

ネットスクウェア(宛名印刷なし、安さ重視型)

年賀3

ネットスクウェアではとにかく安いことが最大の売りですが、写真入り年賀状のテンプレ数も豊富になって結婚報告年賀状としても使えるのでけっこうおすすめです。

印刷仕上げは普通レベルで良いから、コストを抑えて一定レベル以上のものを安く!という現実主義路線を行っています。

とは言っても粗悪品では全くありませんので、普通に作るという意味では十分に満足な年賀状ができるのは間違いありません。

写真は大きく1枚!でも良いですし、最大で8枚掲載まで対応しているデザインもありますので一度実際に見て判断してもらえればと思います。

ネットスクウェア

  • とにかく安い!でも品質はしっかり。
  • 宛名印刷サービスは無いから自分で宛名書きはしてね!
  • 結婚報告用のテンプレもあるけど、普通の写真年賀状テンプレも使える

更に結婚報告、出産報告用の写真フレームデザインの種類でも比較してみました。
その結果がこちらになります。

 結婚出産
ネットスクウェア8種類なし(普通の写真入りデザインで代用)
らくらく年賀状24種類24種類
挨拶状トットコム40種類40種類
ラクポ82種類103種類
いんさつ
どっとねっと
限定デザインは
なし
限定デザインは
なし
カードボックス33種類35種類

デザインの数だけで言えばラクポが非常に充実している!という結果になりましたね。

またらくらく年賀状は最安値水準で作れる上に、
宛名印刷も1枚12円という格安料金でやってくれるのが魅力的
です。

ソルトウェディング、アンビエンテ!といった
デザイナーズ系は種類が無数にあるので上記表に入れませんでしたが、
基本はデザイナーズ系か、非デザイナーズ系か、
といった視点でまずは決めていくのが良いと思います。

結婚報告で特に気を付けておきたいこと!

結婚報告用の年賀状と言っても、
出す方全てに同じものを・・・ではなく、
写真を入れるにしてもちょっと変えたほうが良い場合もあります。

まず、結婚報告をするにも以下の3タイプがあるかと思います。

1、結婚式に参加してくれた方(関係はある程度親密)
2.結婚式に参加できなかったが仲がいい方
3、結婚式に呼んでいない、そこまで関係の深くない方

で、お金のかかる写真入り年賀状にするのは1と2の人だけでいいでしょう。
3のようなタイプの方にそこまでするのはちょっとやりすぎですし、向こうもそこまでのものを望んでいないことが多いです。

そして写真のチョイスにもちょっと心遣いを。
テンションが上がりすぎてキスシーンのものを選んだりはしないように!
若い人やめっちゃ親密な友達なら良いかもしれませんがそうでもない場合は不快に思われることが多いです。
シンプルに結婚の雰囲気が伝わるものが一番いいものです。

というわけで、面倒でなければ1、2に属する人用と、
3に属する人用に年賀状を2タイプは用意するとベストですね。

また結婚式参列者でも、特に仲のいい友達ならはっちゃけた写真や文面を採用しても面白いです。

デザインを分けるというのはちょっと面倒ではあるんですが、
ソルトウェディングなら20デザインまで追加料金なしで作り放題ですし、
他の年賀状業者ででも複数種類作っても全然良いのではないかと思いますよ。

結婚報告、出産報告でおすすめの挨拶状ドットコム!

こういった大事なイベントを報告するわけですから、宛名もしっかり印刷して出したいですよね。
達筆ならいいんですが、そうでないならちゃんと宛名まで印刷したほうが絶対に良いです。
となると、安さも高品質も追及できる挨拶状ドットコムが一番使いやすいかなと思います。
※ネットスクウェアは宛名印刷できませんので。

例えば挨拶状ドットコムにて結婚報告の年賀状作成をシミュレーションしてみました。

まずは結婚式にまで来てくれた方々に、写真入りのものを用意します。
100人くらい式に呼んでも親戚は1家族単位ですから、必要になる枚数は取りあえず70枚で計算します。

これをまずまずの品質である写真仕上げでやると、6,610円+税金で6,847円です。
はがき代も込みですが1枚100円もしないんですね!

ちなみにこれを最高品質のプレミアム年賀状でやると、税込10,562円になりました。
大幅にアップとまではなりませんので、感動を届けるためにこっちにしても良いかもしれません。

で、あとはそこまで関係の深くない人向けに、
普通の印刷仕上げで写真抜きで30枚ほどやっておきましょうか・・・
これが3,733円になります。

もちろん上記、宛名印刷代金も全てコミコミですよ(#^.^#)

これくらいのシミュレーションでも料金的には10,000~15,000円で収まります。
ご祝儀を頂戴しているわけですし、これくらいの出費で素晴らしいおしゃれな結婚報告用年賀状ができるなら安いもんでしょう。

挨拶状ドットコム イチオシポイント

挨拶状ドットコムで実際に年賀状を作ってみるとわかりますが、
写真がけっこう入れることができるんです。
なのでお気に入りの写真はほぼ確実に使い切ることができるかな、って感じですね。
今のところ、マックス8枚使いとかできます。

実際、男はそうでもないですが、女性はお気に入りの写真はしっかり使いたい!って方多いはずです。
うちでも妻どの写真のカットを使うか凄い悩んでいました。
が、4コマや5コマくらい年賀状に盛り込めるならそういう悩みも解消されると思うんです。

新郎新婦だけの写真だけじゃなくいろんな写真を使うことによって、
当日に雰囲気、臨場感を伝えやすい年賀状になることは間違いありませんからね。
写真が多いほうがあの時の感動の記憶がよみがえりやすくはなると思います。

尚、結婚報告でも出産報告でも、挨拶文の例文は最初からサンプルが入っています。
なので自分であれこれ悩んで考える必要性もないでしょう。
サンプルをちょっといじって、少しだけオリジナリティを出しても良いと思います。

arrow_blue 年賀状ネット印刷のおすすめ業者!TOPページへ

面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

マジ?宛名印刷が無料のところ!

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

年賀状を安く済ませる方法

年賀状の作成から印刷までできるだけ安く済ませる方法をまとめています。
自宅プリンタとネット注文、その比較結果や、いかに!?
年賀状を安く済ませる方法

オリジナルデータ入稿が安いのは!?

PDFやイラレ、フォトショップ等で自作した年賀状デザイン。これをデータ入稿という形で印刷してもらう場合、安くておすすめなのはどこでしょうか?徹底比較してみました!
年賀状-オリジナルデータ印刷が安い比較!

最近の投稿
喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀3
笑み年賀(宛名印刷無料でこのクオリティ)
挨拶状ドットコム(宛名印刷が格安!コスパ感◎)⇒管理人リアルレビューへ
おたより本舗(宛名印刷が無料に!)
Cardbox(カードボックス)