おすすめの年賀状印刷

「スマホで年賀状」アプリは安い?クーポンは?実際に作って料金、口コミなど紹介

「スマホで年賀状」はけっこう有名よね!スマホアプリで年賀状印刷のオーダーを考えている人は聞いたことあるはず!

私も写真年賀状、作ってみたのよ!

「スマホで年賀状」で私が作った家族写真の年賀状

パソコン用サイトはこちら

えぇ、このアプリは利用者も多いですね!安さは普通ですが、デザイン性や作りやすさは良い感じです。
あと、無料のサンプルもくれるし、実際に利用するかどうかの検討はしやすいわね!

このページでは、「スマホで年賀状」の利用を考えている方向けに、デザインや料金、そして大事な特徴をわかりやすくまとめています。

2022年用の年賀状発注に使えるクーポンコードについても調べておきました。

メリット・デメリットも含め、この1ページで全てがわかりますよ!

▼「スマホで年賀状」のアプリDLページはこちら▼

実際に作って分かったおすすめベスト5がコチラ!
⇒年賀状印刷が安い【2022年】
2022年とら年用の年賀状印刷で損したくない方は要チェック!

「スマホで年賀状」の基本ポイントをまずは押さえよう!

デザイン数 2,000種類以上(ほとんどが写真年賀状用)
印刷方式 ・普通紙:業務用レーザープリンター
・写真用紙:フチなし銀塩プリント
自宅への送料 ・ネコポス390円
・宅急便810円
宛名印刷 完全無料
投函代理 無料でやってくれる
割引制度 注文枚数が増えると印刷料金が割引
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ、郵便局決済
・ヤフーウォレット決済
・キャリア決済
その他、特長 ・自分で作ったデザインを見本として、1枚無料サンプルを提供
・パソコンサイト「ネットで年賀状」と連携
・はがきの宛名面を撮影するだけで文字情報を宛名帳に取り込み可能

デザインカテゴリ

写真メイン、和モノ、おしゃれ、かわいい、ポップ、和モダン、シンプル、北欧、結婚・出産

メリット\(^▽^)/

  • スマホアプリなので、PCが無くても作りやすい!
  • 実際に年賀状を作り、それのサンプルが無料でもらえるので検討しやすい

デメリット( ;∀;)

  • 印刷が終わった年賀状を自宅に届けるのに送料がかかる
  • デザイン数は多くはない(でもオシャレさでカバー)

料金に関してはどう?

  • 別に安くはないが、高くもないレベル
  • ただし10枚-30枚くらいの少枚数であればかなり安い!

お得なクーポンコードはあるの?

結論から言えば、「スマホで年賀状」でもクーポンコードはあります!

以下の数字羅列のクーポンコードをコピーし、決済時に入力して使ってください。

2116-4615-6002

「スマホで年賀状」3枚無料になるクーポンコード

1,000円とか一気に安くなるものではないのですが、これで年賀状3枚分が無料になりますよ!

写真入りの年賀状を銀塩プリント仕上げで注文した場合など、ざっくり500円くらいは安くなるはず。

「スマホで年賀状」では1枚からの注文可能ですが、クーポンの利用条件として「10枚以上の利用」が必要となるので気をつけてください。

尚、クーポン有効期限は2021年いっぱい《2021/12/31 23:59まで》です。

「スマホで年賀状」のデザインを見てみよう!

「スマホで年賀状」では全部で500種類のデザインがあるわけですが、写真あり・なしタイプのどれを見てもかなりハイセンスです!

スタイリッシュなものからポップでキュートなものまで、SNS映えしそうなデザインがたっぷり。

使ってみたい!と思わせるものがいくつも見つかるはずです。

気に入ったデザインは1タップで「お気に入り」に登録できて便利!

写真タイプのデザイン

「スマホで年賀状」では写真タイプのデザインが大きな売りの1つになるかと思います。

デザインの大半が、写真を入れて作るタイプのものになっていますからね!

デザインカテゴリからお好きなものを選べばオッケーなんですが、説明云々よりも実際に見てもらったほうが早いと思うんですよね。

なので、スマホでのスクリーンショットを貼っていくので、その雰囲気・テイストを感じていただけたらと思います。

写真メイン

「スマホで年賀状」写真入り年賀状デザイン一例

シンプル

「スマホで年賀状」シンプルな写真入り年賀状デザイン一例

和もの(和風)

「スマホで年賀状」和風・和モノな写真入り年賀状デザイン一例

写真なしのデザイン

「スマホで年賀状」を利用される方の多くは、家族写真などを入れて年賀状印刷をオーダーされるのではないでしょうか。

ですが、写真なしのイラスト年賀状の種類も多く、デザインセンスもハイレベル!

それだけでも1つの作品としてセンスを感じられるものばかりでしたよ!

写真なしタイプの年賀状を検討中!という方にも強くおすすめできるおしゃれさです。

「スマホで年賀状」写真なしのイラスト年賀状デザイン一例

ただ、イラストのみの年賀状を「大量に安く」注文したいなら、もっと安いところもあります(^_^;)

私の体験談をベースに写真なし年賀状印刷のおすすめどころをこちらのページ(写真なし年賀状が安い、おしゃれでおすすめなとこ!)にまとめているので、良かったらそちらも参照ください!

「スマホで年賀状」の印刷料金、はがき代込みの総額料金

では、一番重要な年賀状印刷にかかる料金の説明をしていきますね!

年末で出費も大きなシーズンなので、あまりたくさんのお金をかけられない、かけたくない方がほとんどでしょう!

料金体系は別に難しくありませんし、私のほうで料金表をわかりやすくまとめておいたので安心してください。

印刷用紙(印刷方式)は2つある!

まず前提として、「スマホで年賀状」では普通紙と写真用紙の2種類の印刷用紙が存在します。

  • 普通紙:安いけど、業務用レーザープリンタでの一般的な印刷方法
  • 写真用紙:ちょっとお値段はするけど、厚み・光沢があり写真も綺麗な銀塩プリント

このように理解してください。

写真をキレイに魅せたいなら写真用紙がやっぱりおすすめではありますが、普通紙でも問題はありません。

2種類の印刷用紙(印刷方式)による料金の違い

普通紙の印刷料金

枚数 印刷料金 はがき代込み 1枚あたり
10枚 790円 1,420円 142円
20枚 1,560円 2,820円 141円
30枚 2,310円 4,200円 140円
40枚 3,000円 5,520円 138円
50枚 3,700円 6,850円 137円
60枚 4,380円 8,160円 136円
70枚 5,040円 9,450円 135円
80枚 5,680円 10,720円 134円
90枚 6,300円 11,970円 133円
100枚 6,600円 12,900円 129円
200枚 10,600円 23,200円 116円

写真用紙の印刷料金

枚数 印刷料金 はがき代込み 1枚あたり
10枚 1,080円 1,710円 171円
20枚 2,120円 3,380円 169円
30枚 3,120円 5,010円 167円
40枚 4,080円 6,600円 165円
50枚 5,000円 8,150円 163円
60枚 5,820円 9,600円 160円
70枚 6,650円 11,060円 158円
80枚 7,440円 12,480円 156円
90枚 8,190円 13,860円 154円
100枚 8,800円 15,100円 151円
200枚 16,000円 28,600円 143円
割引システムとして、注文枚数が増えれるほどお得になる「まとめ割」がありますよ!

どちらも共通して言えることですが、「まとめ割」は注文枚数10枚刻みで細かく段階的に設定されています。

⇒公式サイトでの説明ページがこちら

そしてこの料金が安いのか?高いのか?ということなんですが、はっきり言えば「普通」ですね。

別に特別安いということはありません。

また「スマホで年賀状」よりも安いところはけっこうあるので、その事実も知っておくべきかとは思います。

例えば、最安値級の安さでコスパ自慢のネットスクウェアとの比較表はこんな感じです。

枚数 普通紙(レーザープリンタ) 写真用紙(銀塩プリント)
スマホで年賀状 ネットスクウェア スマホで年賀状 ネットスクウェア
10枚 1,420円
(安い)
2,759円 1,710円
(安い)
3,457円
30枚 4,200円 4,349円 5,010円 5,196円
50枚 6,850円 5,750円 8,150円 6,824円
70枚 9,450円 7,529円 11,060円 9,129円
100枚 12,900円 9,357円 15,100円 11,757円
納品送料 390円 無料 390円 無料
代理投函 無料 不可能 無料 不可能
宛名印刷 無料 1枚10円 無料 1枚10円

※11月初旬時点での料金比較です(ネットスクウェアは早割60%OFF適用)。
※どちらもはがき代込み、税込み料金表示

ということで、「スマホで年賀状」は安さをシビアに追及するよりも、アプリで年賀状印刷オーダーができる点や、デザインが気に入ったから、という理由で使うのが望ましいですね!

また10枚20枚30枚くらいの少枚数注文であれば、料金的なメリットがかなり出やすいです。

50枚以上になるとコスパは良いとは言えなくなりますね(^_^;)

宛名印刷は無料だから安心!

最近は宛名印刷が無料のところが増えていますが、「スマホで年賀状」でもタダなので安心です。

スマホアプリなので宛名リスト(住所録)はマイページ上で1件ずつ登録しないといけません。

ですが、パソコン版の「ネットで年賀状」と連携しているため、そちらでPCを使って住所録を作るという手もあるんですね!

宛名リスト(住所録)の作り方

  • スマホ(もしくはPC)で1件1件登録
  • 「ネットで年賀状」から専用のCSVファイルをダウンロードし、Excelで編集

Excelが使えるパソコンがない場合、このようにスマホのマイページ上で住所・名前を入れていきます。

ちょっと面倒ではあるんですが、住所は郵便番号から自動入力サーポートがありますし、30件くらいならできると思いますよ!

「スマホで年賀状」の宛名入力画面

宛名は手書きする!ということであれば、無理に宛名印刷オプションは利用しなくてもいいよ!

スマホで「宛名スキャン」もできるよ!

過去にもらった年賀状の宛名面をスマホのカメラで撮影すれば、左側に書いてある差出人情報を文字として取り込み、自動で宛名リストを作ることもできます。

これが「宛名スキャン」という機能で便利なんですが、精度100%ではありません。

また必ずしもここに相手の住所があるわけではないのがネックですよね(^-^;

まぁでも、文字入力が面倒な方はやってみる価値はあるのではないでしょうか!

宛名スキャンのやり方は、こうやって写真を撮るだけ!データ化に1~2日かかるけど、待ってればいいだけだから楽ちんよね♪

実際に宛名スキャンを利用した時の写真

無料サンプルをもらってじっくり検討できる!

デザインに納得、料金にも納得、普通はこれでいざ発注!となります。

ですが「ネットで年賀状」なら、何と無料でサンプル注文を受け付けてくれるんですね!

実際に自分で作成した写真年賀状で、2つの印刷用紙(普通紙と写真用紙)でそれぞれ1枚ずつサンプルを作って送ってくれます。

年賀状の投函期限までギリギリだとこのお試しはできませんが、ある程度時間に余裕があるならぜひ利用して仕上がりを確認してみましょう!

年賀状の投函は12/25までが基本ですが、詳しいことは「年賀状いつまで?」を参照ください。

普通紙と写真用紙では写真の鮮明さ、キレイさが異なります。

当然、質感も料金も違うので、その辺のバランスを実物を見て比較して決められるのは素晴らしいオプションですよね!

「スマホで年賀状」の口コミや評判について

こういう年賀状アプリの場合、グーグルプレイやアップストアで口コミ(レビュー)が見られますよね!

だから評価の悪いアプリかどうかはインストール前にわかります。

「スマホで年賀状」でもそれなりの数の口コミが投稿されていますが、良くない評価はそんなにはついていない感じです。

あるとすれば、アプリの機能上の不具合(アップデートできない)や宛名印刷の性能の低さ、ですかね。。。

高評価な口コミ、評価の一例を紹介

・八木さん(2021年10月23日)★★★★★

ここ数年ずっとお世話になっています。 デザインも私好みのものが多く、どれにしようか考えるのも楽しいです! アプリの操作も簡単で、支払いに楽天ペイが 使えるのもとてもありがたいです!

・ABEさん(2019年1月5日)★★★★★

スマホで写真を撮る事が多いので、写真入り年賀状を作りたい時なども超便利! PCを立ち上げたり、写真を取り込んだりの手間がいらず、ちょっとした隙間時間に、いつでもどこでもレイアウト作成できます。 仕上がりもとてもキレイで大満足‼️ 直接投函を選べるなど、ならではの機能もあり感動です。

・Googleユーザーさん(2018年12月20日)★★★★☆

簡単で使いやすい年賀状アプリでした。 手書きのメッセージをスタンプとして入れられるのがとても良かったです。 宛先ごとにメッセージだけ編集できるのもすごいなと思ったんですが、一人ひとり違うメッセージを入れるのは大変だったので、1回作ったデザインを使い回せるとさらに良かったと思います。

・三輪さん(2018年12月25日)★★★★☆

3年目の使用です。アプリをアンインストールしても、また入れれば過去使用した宛先がキチンと残っている。最終工程辺りで一枚ずつメッセージの編集が出来る為、人によりコメントを変えれるので自宅に配送してコメント買いてまた投函という手間がいらない所がとても良いです。

あまり良くない口コミ、評価はこの通り

・rocoさん(2021年11月1日)★☆☆☆☆

去年注文しました。今年も。。。と思い開きましたが、「新しいバージョンがあります。ダウンロードして下さい。」OK→タップ→グーグルストア画面→更新→開く→「新しいバージョン..... 」へ戻る のループから抜け出せません。今年は別のサイトで作ります。

・NAMIさん(2019年9月20日)★★☆☆☆

新しいバージョンがあります。ダウンロードしてください。という画面が出続けて前に進めません。アンインストールしてインストールし直しても変わりません。住所録が引き出せず困っています。

・Junkoさん(2018年12月31日)★★☆☆☆

デザインはすごくいいものが多いし、UIもいいと思うんだけど 1,2日で宛名データ反映できるというからデータ送ったのに、後から「5、6日かかります」となってしまい結果想定より大幅に送付が遅れるハメになってしまった。

※マイナス評価の口コミ、感想というのは、近年はほとどのなくなっています。

改良、改善され、現在は満足している方のほうが多いのは間違いないと思いますね。

もっといろんな口コミ、評判をチェックしたい場合は、グーグルプレイのレビューページを参考にするといいですよ!

実際に「写真用紙」で年賀状作成&印刷をオーダーしてみた!

「スマホで年賀状」で私が作った家族写真の年賀状

このページの冒頭でも書きましたが、実際の私のほうで写真年賀状を作ってみたんですね。

写真用紙なので、銀塩プリントで厚みと光沢があるバージョン。

表面の質感も良い感じです♪

やっぱり業務用レーザープリンタとはまるで違いますね!

ご覧のようにアップで見ると光沢感がよくわかると思います。

背景の草木の色の再現力もかなり高いですよね!

普通紙と写真用紙は1枚あたり20円くらいの差しかありませんから、せっかく写真年賀状を作るならこっちではないでしょうか!

▼「スマホで年賀状」のアプリDLページはこちら▼

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-おすすめの年賀状印刷

© 2022 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング