安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

しまうまプリントで年賀状印刷【ガチレビュー、口コミ、ポイント】公開

shimauma-logo

しまうまプリントの年賀状は今まで安いのが売りで、正直デザインとかまで細かく見ると微妙かも、というのがありました。

ですが2018年の年賀状印刷からはその内容も一変し、一気にサービス内容が改善されたような気がします。

安さ重視でしまうまプリントを検討されている方も少なくないでしょうし、このページを読んで特徴やポイントを頭に入れてネット注文、してみてください!

※しまうまプリント 年賀状の公式サイト

しまうまプリントの年賀状、要点まとめ!

  • デザイン数が多い!何と2,000種類を超えてきました★
  • 宛名印刷が無料に!
  • 完成した年賀状の納品は自宅に送料無料でお届け
  • 早いければ早いほどお得!早割もやってます!
  • 普通のお年玉年賀はがきに加え、ディズニー年賀とスヌーピー年賀もあり(数量限定)
    ※但し、ちょっと上の仕上げタイプである「写真仕上げ」の場合のみ選択可能

しまうまプリントさんに関しては、2019年から宛名印刷が無料になったりデザイン数も一気に増えたりと、格安の割には非常に充実の内容!になってきたな、と思います。

数ある年賀状印刷サイトの中でも間違いなく上位の人気になってきていると思うので、他の年賀状印刷が安いネット注文と比較もしながら、良いと思ったらぜひ利用してみるといいでしょう。

※安さで言えばネットスクウェア、宛名印刷無料では挨拶状ドットコムと比較するといいですよ!

デザインが1000を超えた!

何と、現時点で年賀状のデザイン数が1,000の大台を超えています。

安い系のサイトなら500もあれば十分かな、というところをその倍ですからね!

実際に見てみるとわかりますがホントに豊富です。

現状、1259件のデザイン登録がありますが、写真あり、なしの件数で言えば967件/292件となっています。

圧倒的に写真ありタイプのほうが多くなっています。

さすがにそんなに見切れないよ~という方の場合、人気デザイントップ10・おすすめデザインテンプレートが更新されていますのでそこを参考に決めれば手っ取り早いのでおすすめです。

★今年のしまうま年賀状のデザインカテゴリ
定番、おすすめ、おしゃれ、かわいい、スタイリッシュ、シンプル、和風、クラフト、おもしろ、SNS風、趣味・スポーツ、テキスタイル、スイーツ、結婚、出産、引っ越し、くまモン、ビジネス、オリジナルデータ入稿

結婚報告、出産報告デザインもあります!

最近は祝い事の報告系年賀状にはお金をかけて、という風潮もありますが、そこはあくまで堅実に、というリアル視点で考えているかたもいっぱいいるはず。

例えば結婚、出産報告ですが、その年賀状デザインがしまうまプリントでけっこうアップされていました!

結婚76件、出産157件もありましたし、意外や意外、デザイナーズ系に匹敵するかも?というおしゃれなデザインもあります。

今年結婚した、子供が産まれた!という方も、ぜひ予算を抑えるためにもしまうまプリントの年賀状印刷、おすすめできます。

仕上げのタイプは2タイプあるよ!

しまうま年賀状での印刷(仕上げ)タイプは2つあります。

分かりやすくいうと普通か(印刷仕上げ)写真が映えるいいやつ(写真仕上げ)か、ってことですよね!

当然、後者のほうが印刷料金は上がります。

また冒頭で書いたディズニー年賀はがき、スヌーピー年賀はがきは写真仕上げでしか使えない点にも注意をしておきましょう。

比較内容印刷仕上げ写真仕上げ
イメージ
仕様・レーザー印刷仕上げ
・はがきへ直接印刷
・フチ有り印刷
・印画紙仕上げ
・はがき貼りあわせ
・フチ無し印刷
特記事項ディズニー年賀はがき、スヌーピー年賀はがきは写真仕上げのみ

写真仕上げは何が凄い??

写真仕上げでは、写真屋さんでやっているような銀塩方式で写真印画紙にプリントをします。

ポストカードのように厚みがあってペラペラ感がなく、写真本来の鮮明さを活かした仕上がりになるので手に持った時の違いは一目瞭然です。

家族の大事な写真をキレイに魅せたい場合などにおすすめですし、もらったほうも「これ、いい年賀状だな」とわかると思います。

印刷料金はどれくらい違うの?

さて、それではこの2つなんですが、実際に料金にどれくらいの差が生まれるのでしょうか?

実際に料金シミュレーターに入れて同じ枚数で比較をしてみました!

尚、これを検証したのが早割が60%も適用された10/2時点でのことなので、現在はもう少し料金は上がっていると思います。

ですが2つの差額の割合は常に同じなので、あくまでイメージとして捉えてくださいね!

注文枚数印刷仕上げ写真仕上げ写真仕上げ、何倍高い?
30枚4,200円4,680円1.11倍
50枚5,680円6,480円1.14倍
70枚7,160円8,280円1.16倍
100枚9,380円10,980円1.17倍
150枚13,080円15,480円1.18倍
200枚16,780円19,980円1.19倍

どうでしょうか!

こうやって見るとそこまでの差、開きはないことがわかりました!

この程度であれば、大事な写真を使うならば思い切って写真仕上げで!という選択肢も大いにアリな気がしますね!

選べるはがきは4タイプあるよ!

さっき、ディズニー年賀はがき、スヌーピー年賀はがきの話が出ましたのでそのお話を!

しまうまプリントでは上記2つを含め、全部で4つのハガキが使えます。

一般的なのはお年玉年付き年賀はがきですし、特にこだわりがなければそれでいいかと思います。

また繰り返しになりますが、ディズニーとスヌーピーは写真仕上げの場合のみ、選択可能ですからね!

サクッと安く仕上げたい!という場合はその2つは対象外ってことです。

しまうまプリント年賀状の料金体系の説明

ここは基本料金がかかるタイプの年賀状印刷サービスであり、それが1980円(税抜)となります。

それに1枚30円あたりの印刷代がプラスされる仕組みですね!

但し、印刷代は早割が適用されるため、ここでいかに安くなるかが大きなポイントになってきます。

例えばこの説明をしている10月時点では早割60%が適用になっており相当安くなっています。

1枚30円が12円にまで下がっていますので。(当然、11月、12月になると早割のお得度も下がっていきます)

あとは印刷のタイプの選択によってもお値段は変わり、プレミアム仕上げ>写真仕上げ>印刷仕上げの順番で高価、安価が決まってきます。

手数料がかからないのはクレジットカード払い

料金の支払い方法としては

  • クレジットカード:手数料無料
  • コンビニ払い:手数料200円
  • 代引き:手数料300円

の3つがあります。

どう考えてもクレジットカード払いが有利なのでそれがおすすめです。

カードが無い場合にはどうしようもないですが、ちょっとでも安く!と考えている方であればこの数百円の差ももったいないような気はしてしまいます。

今年から送料が無料化されました!

昨年まで完成した年賀状は500円の送料で自宅に送られていたんですが、何と嬉しいことに今年から送料無料です!

しかも安心・安定のゆうパックなのでかなりいい感じだと思います。

利用者を大事にしている感じがありますよね!

印刷料金の格安化競争が進んでいる年賀状業界で、送料無料は必須のポイントでもあるのでこれでしまうまプリントさんも選びやすくなったと思います。

宛名印刷無料と代理投函も使いこなそう!

嬉しいことに、しまうまプリントでは送り先、つまり宛名の印刷を無料でやってくれます!

宛名印刷も普通は基本料+印刷代のWでかかることが多く、ここでけっこう痛い出費になってしまうことがよくあるんですよね。

ということで宛名印刷まで考えている方にはかなりの推しポイントです、これ。

※宛名印刷無料という意味ではもう1件おすすめがあります。
当サイトでもめっちゃおすすめしているココですね!参照)宛名印刷無料の挨拶状ドットコムの年賀状

また自宅には送らずに、そのままポストに投函してくれるサービスもやっています。

出来たもの(デザインの感じや、印刷された宛名)を目視で確認することはできませんが、ポスト代理投函を選択すればその時点で全ての年賀状の準備が終わったことになりますからね。

忙しい方、面倒臭がりな方、この無料オプションもぜひ利用の検討に入れてみてはどうでしょうか。

しまうまの宛名印刷はどこまでできるのか?

ちょっと細かい話にはなってしまいますが、宛名印刷サービスを使う場合はこんなところまでできるよ、もしくはできないよーというのを事前に知っておくといいですね!

以下にポイントを箇条書きでまとめておきます。

  • 宛名に書けるのは主宛名+最大3名まで連名可能(つまり合計4名まで)
  • 差出人情報(自分の住所、名前)を宛名面に入れることはできない
  • 使えるフォントは全部で4種類まで(明朝体、楷書体、丸ゴシック体 、角ゴシック体 )

この3点が大きな制約になることはないと思うので大丈夫でしょう。

強いて言えば、
◆宛名に5名以上入れたい
◆宛面の左端に差出人情報を入れて欲しい
という場合は、それはできません!ってことになります。

実際に作って工程を確認してみた!

では、しまうまプリントの年賀状サービスをPCでやってみたので流れをご確認ください!

今回選んだのはこちらのデザインです。
ブラウザで別ウィンドウが開き、いきなり画像のアップロードから作業が開始となります。

shima1

画像の回転や縮小作業も非常に簡単でした。
写真を選択して、右のところで操作すればいいだけです。

shima2

さらに同じ画面のまま、挨拶文を差出人情報を入れていきます。
挨拶文は、定番、結婚報告、出産報告、引っ越し報告、ビジネス、喪中、寒中があり、
それぞれ複数種類の例文が用意されている形になります。

shima3

但しですね、差出人情報のところはけっこうやりにくい・・・。
住所も名前も同時に入れて、自分でバランスを取らないといけないので、このサイトで紹介している業者の中でもワーストレベルです。
ここ、来年以降は直してほしい・・・。

まぁこれで一応完成となりました!

shima4

あとはこの後に会員登録をして決済の流れになりますので
その部分は割愛させてもらいますね。

※年賀状の作成、発注等はここからどうぞ!

arrow_blue 年賀状ネット印刷のおすすめ業者!TOPページへ

面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

マジ?宛名印刷が無料のところ!

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

年賀状を安く済ませる方法

年賀状の作成から印刷までできるだけ安く済ませる方法をまとめています。
自宅プリンタとネット注文、その比較結果や、いかに!?
年賀状を安く済ませる方法

オリジナルデータ入稿が安いのは!?

PDFやイラレ、フォトショップ等で自作した年賀状デザイン。これをデータ入稿という形で印刷してもらう場合、安くておすすめなのはどこでしょうか?徹底比較してみました!
年賀状-オリジナルデータ印刷が安い比較!

最近の投稿
喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀3
笑み年賀(宛名印刷無料でこのクオリティ)
挨拶状ドットコム(宛名印刷が格安!コスパ感◎)⇒管理人リアルレビューへ
おたより本舗(宛名印刷が無料に!)
Cardbox(カードボックス)