安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

ラクスルの年賀状印刷は安い!宛名印刷が無料だし割引クーポンも!?

ラクスルと言えば業者がチラシとかで使うところ、というイメージがあります。

ですがラクスルの年賀状はちょっと昔からやっていましたし、年々進化して今年はデザイン点数も一気に増えてかなり力を入れている模様。

それに安いですし、安さ重視タイプの方にはかなり魅力な1つになるのではないでしょうか!

※ラクスルで年賀状印刷!公式ページがこちら

※アプリはある?
ラクスルの場合、スマホ/iPhoneでの年賀状作成でも専用アプリは不要です。PCと同様に同じ感覚で作れますのでやってみてください。

ラクスルの年賀状印刷にクーポンはあるのか!?

ラクスルでは昨年までは新規会員登録で500円割引が有効になる実質的なクーポンのようなものはありました。

ですが今年は公式サイトを見てもそういったものはないようです、、、残念ですね!

ですがラクスルの会員になって年賀状印刷を注文すると、来年以降会員限定のお得なクーポンがもらえる可能性が高いです。

実際、私もクーポン付きのメールをもらっちゃいましたよ♪

というわけで、まだラクスルを使ったことが無い方はクーポンは諦めて普通に利用をしましょう。クーポンが無くてもけっこう安いので普通におすすめですよ!

ラクスルの年賀状印刷、抑えておきたい要点まとめ

  • スタンプ等、デザイン素材が8,000点とめちゃくちゃ多い(テンプレ自体は150程度と少ない)
  • 宛名印刷を無料でやってくれる太っ腹
  • ポストへの投函代理も無料だからそこまでお任せでできちゃう
  • 最安級の安さを実現!

ラクスルの年賀状デザインは150種類

現在、年賀状に力を入れているところはデザイン数が1,000とか超える為、ラクスルのデザイン数150という数字は少ないです。

当然、凝っている感じではなく、シンプルにあっさり、、、そんな感じにはなりますね。

ですが使える素材の数が非常にたっぷりとあります、、、何と8,000もあるとか。

なので、ラクスルの年賀状はデコレーションを楽しみながら、そこで個性を出しているタイプと思ってください。

こういうの、男性は好きではないと思いますが、女性やお子さんは好きな方は多いですよね!

素材はマイページにログインした上で使えるのですが、スタンプ系はもちろん、吹き出しや人物、食品などホントに様々ありますよ!

このようにデザインにはあまりお金をかけず、スタンプ等でかわいくして!という感じは全ては安さの追求のためかと思います。

ですがこういう細かい作業は男性の苦手分野なのんで、節約志向がしっかりした女性や子供に楽しみながら作ってもらうのがラクスルの良い利用方法ではないかと思っています。

ラクスルでは2018年から宛名印刷を無料にしました!

私の記憶が正しければ、2017年までは宛名印刷は有料だったはずです。

ですが嬉しいことに2018年(2019年用)から無料に!・・・これで宛名の印字まで含めた場合の安さでは間違いなくトップクラスになったと言っていいでしょう。

選べるフォント4つと印字方向

フォントに関しては、ゴシック体/明朝体/楷書体/行書体の4つから選択可能。

フォントへのこだわりが強い方はあまりいないと思いますので、この辺についてはラクスルのページを見て直感で決めればいいと思います。

そして何気に便利なのが宛名を縦書きにするか横書きにするかを決められるってこと。

宛名に英語やアルファベットが多い場合は横書きが良いですし、その方の好みもありますからね!

※これと全く同じ宛名印刷をやっているのがカードボックスの年賀状です。ここも安くて使える、しかもデザインが秀逸なのでぜひ併せて検討ください!その辺含め、宛名印刷が無料の年賀状印刷サービスはこちらにございますのでぜひ参考にしてみてください。

業界最安級の自信の印刷料金とは!?

ラクスルの年賀状ページに、「業界最安級」の文字が躍っています。

かなり安さには自信あり!なんだと見ますが、実際どれくらい安いのかをここで検証していきたいと思います。

ラクスルの仕様上、年賀状は4の倍数ごとでしか発注できないのですが、キリのいい枚数でこれまた安さが魅力のネットスクウェアと比較する形で結果をみてみたいと思います!

枚数ラクスルネットスクウェア差額
40枚3,973円4,366円393円
80枚6,756円7,278円522円
100枚8,148円8,723円575円
160枚12,321円13,376円1,055円
200枚15,103円16,232円1,129円
テンプレ数150ほど1000以上
宛名印刷無料なし

※10/30時点での同じスペックの年賀状での比較

それぞれ早割の割引率は異なりますが、シンプルに同じタイミングだったらいくらか?という比較が分かりやすいと思いそうしました。

結果的にはやっぱりラクスルの勝ち!・・・なんですが、そこまでの差もないことが判明しました。

デザインテンプレの多さでは圧倒的にネットスクウェアの勝ちだし、その反面、宛名印刷ができるのはラクスルのほうです。

その為、上記の価格差にあとはその他のポイントを総合的に含めて検討をしてみてはどうかな?と思いますね。

最後にラクスルの年賀状印刷、基本データおさらい

運営企業 ラクスル株式会社
※本社:東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
デザイン数 150種類
宛名印刷 完全無料!
年賀はがきの持ち込み 残念ながら未対応です
※はがきが余っている場合は年賀状印刷ではがき持ち込み可で安いところを検討ください。
支払、決済方法 クレジットカード、銀行振込、
コンビニ払い(5,000円以上から)
納期、発送 不明
ポストへの代理投函 あり(無料サービス)
各種割引等 早割、会員向けクーポン

※ラクスルで年賀状印刷!公式ページがこちら

2019年は亥(いのしし)年ですね!年賀状の準備も猪突猛進で終わらせちゃいましょう♪当サイトでは安くておしゃれな年賀状印刷サービスを丁寧に比較しながらまとめています。年賀状印刷 安いっていう最高の条件を大前提に、もらったほうも嬉しい年賀状を作ってくださいね!

ラクスルの年賀状印刷を実際にオーダーしてみた!

正直デザイン数は少ないですが、安くサラッと終わらせたいならラクスルもアリだと思います。

今回私も実際に家族写真を使う形でラクスルで注文をしてみたましたので、その様子を含め要点をまとめてご紹介をしたいと思います。

ラクスル年賀状を注文して分かったこと

  • やっぱりデザイン数はかなり少ない!
  • 凝ったデザインよりもできるだけシンプルなものが良いかも
  • スタンプは年賀状以外のものもあるし、正直言って全体的に微妙かも
  • ★結論:まぁ安さに惹かれてオーダーしてみるのもアリかな、と。
  1. 今回採用したデザインはこちらの金色の富士山+写真です!
  2. 実際の編集はブラウザ上で行いますが、このように右側にスタンプ等の素材が出てくる感じですね!
  3. 写真はこのように選択して削除や縮小拡大ができます。
    今回はサンプルで入っているものは当然削除し、うちの家族写真を入れました。
  4. 写真挿入後、スタンプなどの素材を入れようかとも思ったんですがぴったりのものがなく、素材はナシでいこう!と決意した次第です(^_^;
  5. あとは最後に挨拶文と差出人情報をこんな感じで編集します。フォントの大きさや種類も選べます。ですが文例のサンプルが複数種類あるわけではありません。
  6. 最後に宛名印刷をするかどうかを選択します。
    ラクスルの場合は宛名印刷が無料なので、ここに期待している方はどうぞ宛名ありで進めましょう。
面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

マジ?宛名印刷が無料のところ!

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

年賀状を安く済ませる方法

年賀状の作成から印刷までできるだけ安く済ませる方法をまとめています。
自宅プリンタとネット注文、その比較結果や、いかに!?
年賀状を安く済ませる方法

オリジナルデータ入稿が安いのは!?

PDFやイラレ、フォトショップ等で自作した年賀状デザイン。これをデータ入稿という形で印刷してもらう場合、安くておすすめなのはどこでしょうか?徹底比較してみました!
年賀状-オリジナルデータ印刷が安い比較!

年賀状を出すリミットは?

年賀状の準備が遅くなりがちの方も多いですが、これを読めば年賀状を元旦必着で届けてもらうためのリミット、またそれを過ぎた場合の対応などがわかります!
年賀状いつまで?元旦必着、年明け対応の方法

喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀3
挨拶状ドットコム(宛名印刷が格安!コスパ感◎)⇒管理人リアルレビューへ
笑み年賀(宛名印刷無料でこのクオリティ)
おたより本舗(宛名印刷が無料に!)
Cardbox(カードボックス)