おすすめの年賀状印刷 年賀状クーポン情報

Rakpo(ラクポ)の年賀状、クーポンや宛名印刷、料金など特徴まとめ

ラクポってさ、私も年賀状作ったことあるけどかなり安いよね!
そうなんですよ!他と比較しても明らかに安いですし、逆にお金を出してハイクオリティな写真年賀状も作れる万能性がありますね!
あとはクーポンとか割引情報とかも気になるから、その辺のことも含めてちょっと詳しく教えてよ!

ラクポの年賀状印刷なんですが、はっきり言ってかなり料金は安いです。

もちろん一定以上の品質がありますので、安さを求めている方にとっては満足度はしっかり得られるサービス。

このページでは、そんなラクポについて事前に知っておくといいことをわかりやすくまとめておきました。

クーポンのこと、料金のこと、宛名印刷のことなど、ラクポの要点全てがわかります!

※なかなか安い印刷料金&デザイン豊富!ラクポの年賀状印刷公式サイト

ラクポのお得なクーポンってどこにあるの?

もともと印刷料金の安いラクポの年賀状なんですが、更に安くなる割引クーポンコードが存在します。

ですが、基本的には過去の利用者にリピーター割引としてメールでお知らせてしているものなので、初めての利用の場合は使うことはできません!

ラクポから届いたクーポンコードのメール

私もラクポの年賀状を実際に作りましたので、会員登録しているヤフーメールにこのようなクーポンが届きました。

割引料金は300円なので、初めてでクーポン使えないよ~って方にとってもそこまで惜しがるほどの割引でも無いかも(^_^;) おまけ程度ですよね!

ということで、ラクポのクーポンに関しては初利用ならば無視して、今回の利用後、満足だったら来年届くであろうクーポンを使ってちょっとだけお得に注文すればいいですね!

プリスタ。で使える1,360円分のクーポンがもらえる

プリスタ。のクーポン

ラクポを運営している企業(ビットブレーン)では、他にプリスタ。というネットショップもやっているんですね!

こちらは名刺印刷をメインとしたサイトなんですが、スマホケースなんかも売っているんです。

そしてラクポで年賀状印刷を注文すれば、プリスタ。で使える1,360円分のクーポン(割引券)が貰えちゃうんですよ!

そもそもスマホケースなんて要らないわ!って方もいるでしょうけど、クーポンを使えば実質タダで買えるため、もらっておいて損はありません。

現在、5種類のスマホケースが販売されているわよ!

ラクポの年賀状印刷、ポイントまとめ!

運営企業 株式会社ビットブレーン
(本社:大阪市中央区)
デザイン数 1,500種類以上(うち、写真入りは1100種類以上)
※各地のご当地キャラ年賀状もあります。
送料 もちろん無料
宛名印刷 基本料金無料+1枚25円
(ここはちょっと残念!)
割引制度 1、一般的な早割(11/1までは60%OFFで受付開始)
2、クーポンコード(昨年以前の利用者にだけ配布)
3、年賀はがき1枚5円引き
支払、決済方法 ・クレジットカード
(VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース)
・銀行振込
・代金引換(手数料324円~)
・キャリア決済(手数料250円)
納期と送料 24時までの注文で翌営業日の発送
※銀塩プリント印刷は3営業日の発送
ポストへの代理投函 あり(無料サービス)
はがき持ち込み 対応可能
オリジナルデータ入稿 対応可能
印刷料金についてはまた詳しく見るとして、全体的なスペックとしては申し分ないわ!

じゃあ、ポイントについて以下でちょっとだけ掘り下げてみていきましょう!

デザイン数が1,500超え!ラクポの年賀状印刷

最近はどこもデザイン数は1,000以上のところが増えていますが、ラクポの場合は全体で1,500種類を超えており、更に写真を使えるタイプのデザインが1,100以上もあるのが凄いと思います。

普通は写真なしタイプの方が圧倒的に多い!というが一般的ですからね!

そういう意味では家族の写真などをよりたくさんのデザイン候補に当てはめて検討したい派の方にはおすすめの1つと言えるわけです。

そしてその写真フレームタイプのデザインをより細かく分けると、

  • 結婚報告:全202種類
  • 出産報告:全231種類
  • それ以外(汎用的に使えて便利!):全400種類

となっています。

結婚や出産報告に使えるデザインも多いですし、何よりも一般家庭向けで写真テンプレが400種類っていう充実度が嬉しいです!

思った以上に写真年賀状デザインがおしゃれすぎる!

家族の写真を使おうと思った時に、それを引き立てるデザイン力ってある程度大事です。

その点、ラクポなら何の心配も必要ありませんよ!

私も実際にデザインを見て、ラクポって普通に「オシャレじゃん!」と思えました。

デザイナーズ年賀と同レベルのものもあります。

これに関しては実際に見てもらうのが一番良いんですが、例えばこんな写真年賀状デザイン、、、完成をイメージしただけでもウキウキしませんか!?

NENGA-183156

このように使う写真によっては雑誌の1ページみたいになるデザインです。

人物に焦点を合わせて背景をぼかしたような写真なんかぴったりですよね!

その他の、私おすすめデザインを見る!
NENGA-191228

出産報告に限らず、どんな写真でも使えると思います。

挨拶文さえ変えれば、汎用的に使える春の訪れを期待する素晴らしい年賀状になりますね!

NENGA-191108

これはかるた風の写真年賀状です。めっちゃかわいい!

あまり深く考えずにお気に入りの写真を3枚並べるだけでも絵になりますよね!

NENGA-183221

カメラのフィルムの1コマ1コマに写真を当てはめるタイプのデザインです。

がっつり大きな写真を使うのはちょっと…と言う方でも、これくらいの大きさならちょうどいいのではないでしょうか。

周りのデザインも相まってこれもかなりオシャレにまとまっています!

NENGA-191267

鏡餅に顔を入れる面白年賀状ですね笑

こんな感じで子供の写真をドン!と1枚大きく使って完成でもいいでしょう。

NENGA-183033

写真フレーム型のデザインなんですがめっちゃオシャレ!

名刺が差出人情報となっていてセンスの良さを感じさせます。

リングがあるので結婚報告や新婚さんの家庭の年賀状にぴったり。

ご当地キャラを使ったデザインも!

ラクポでは昔から、くまもんを始めとした各地方のご当地キャラ年賀状をやっています。

とは言ってもデザインの大枠は決まっていて、あとはデザイン内の定位置にご当地キャラを配置するだけです。

キャラごとにオリジナリティ溢れる作品があるわけではありません(^^;)

くまもん(熊本県)の年賀状

くまもんの年賀状デザイン2種類

はにたん(大阪府)の年賀状

はにたんの年賀状デザイン2種類

写真年賀状にも自分の好きなご当地キャラを合わせられるのはいいかも!

また日本全国のキャラに対応しているわけではありませんので、気になる方は以下をご確認くださいね。

ラクポにあるご当地キャラ年賀状の一覧
●北海道・東北 ●関東地方
北海道 あさっぴー 東京都 うまべぇ
青森県 たか丸くん 栃木県 さのまる、ベリーちゃん、とち介
秋田県 美郷のミズモ 群馬県 ぐんまちゃん
岩手県 フラワーロールちゃん 茨城県 みとちゃん
山形県 はながたベニちゃん、きてけろくん 埼玉県 ふっかちゃん、はにぽん
宮城県 ざおうさま 千葉県 うなりくん
福島県 がくとくんバンド 神奈川県 ざまりん
●中部地方 ●近畿地方
新潟県 トッキッキ 滋賀県 たび丸
富山県 ジャンボ~ル三世 京都府 いづみ姫
石川県 ひゃくまんさん 兵庫県 いなぼう
福井県 朝倉ゆめまる 大阪府 はにたん
長野県 おおまぴょん 奈良県 蓮花ちゃん
山梨県 やはたいぬ 和歌山県 はしぼう
岐阜県 ミナモ
愛知県 ちりゅっぴ
静岡県 出世大名家康くん
三重県 ちゃちゃも
●中国地方 ●四国地方
鳥取県 やずぴょん 徳島県 すだちくん
島根県 らとちゃん 愛媛県 みきゃん
岡山県 でんちゅうくん 高知県 しんじょう君
広島県 はっさくん
山口県 ほっくん
●九州・沖縄地方
福岡県 くるっぱ
佐賀県 こい姫
長崎県 おむらんちゃん
大分県 ミヤちゃん
熊本県 くまモン
宮崎県 みやざき犬
鹿児島県 コクトくん
沖縄県 みーや

※要参照:ご当地キャラクター年賀状 | 年賀状印刷のラクポ公式

残念!宛名印刷は有料(1枚27円)

ラクポでは宛名印刷は有料となっており、1枚27円(税込)と全然安くありません。

印刷料金自体は安いだけに、この点は非常に残念ですよね・・・。

※例えば50枚の年賀状で宛名印刷オプションを利用すると、25円×50枚=1,250円もかかってしまいます。

ここに関しては今後無料化されるのを祈るしかありません。

最近はいろんな年賀状印刷サイトで、宛名印刷無料化の流れが進んでいますからね!

宛名印刷希望なら他社の検討も!

1枚25円という宛名印刷料金は高いすぎです!今の時代、せいぜい10円でしょう!

というわけで、ラクポさんには申し訳ないのですが宛名印刷希望なら他社を検討したほうが良いと思うんですよね。

宛名を自分で書いたり家のプリンターで印字するならいいのですが、そうでもないなら最初から無料のところを選ぶのがお得です。

具体的には「おたより本舗」や「ふみいろ年賀状」などがおすすめですね!

詳しくは「年賀状で宛名印刷が無料のところ」ページをご覧ください。

納期がめっちゃ早いラクポの年賀状印刷

12月も暮れになると年賀状の準備をしていない場合、かなり焦ります。

でもそんな時に味方になるのがラクポの年賀状印刷の速さであり、何と深夜12時までに注文すれば翌営業日に発送してくれるという神対応なんですね!

これはおそらく年賀状業界でも最速クラスと言っても過言ではないでしょう。

他には挨拶状ドットコムやおたより本舗なんかも納期は速いですが、今から準備しても元旦着は怪しいかも?なんて思っている方は「年賀状いつまで?」のページを読んでラクポ含め納期が早い業者を利用しましょう。

2つの印刷タイプ、どっちを選んだらいい?

ラクポの年賀状では、印刷タイプが2つあります。

1、通常デザイン(写真なし)⇒業務用レーザー印刷の一択

2、写真フレームタイプ⇒業務用レーザー印刷、クオリティー写真印刷から選択

業務用レーザー印刷でも悪くはありませんので、そこそこのクオリティで良いなら(写真を使うとしても)業務用レーザー印刷で十分です。

逆に、色の表現力が豊かで写真をきれいに使いたい!ならクオリティー写真印刷ですよね。

結局は料金との兼ね合い、なるでしょうし、それぞれの印刷料金を比較できる形でまとめておきましたの参考になさってください!

印刷タイプごとの料金表(比較)

枚数 業務用レーザー印刷
(ふつう)
クオリティー印刷
(写真がキレイ)
印刷料金 はがき代込み 印刷料金 はがき代込み
30枚 2,080円 3,790円 2,920円 4,630円
50枚 2,560円 5,410円 3,880円 6,730円
70枚 2,960円 6,950円 4,840円 8,830円
100枚 3,520円 9,220円 6,280円 11,980円

※早割で印刷料金60%off適用の価格です。
※はがき代は1枚57円での計算です。
※最新料金情報はラクポ公式の印刷料金表ページをご覧ください。

いかがでしょうか、正直そこまで大きな差はないように感じますね!

注文枚数にもよりますが、1,000~2,000円も払えば高画質な写真印刷年賀状が手に入ります。

これくらいの差しかないのであれば、「より良い品質で!」ということでクオリティー印刷を選んでも全然良いのではないでしょうか!

家計に響くような差ではないので、これならクオリティー印刷も選びやすいですよね!

っていうか、クオリティー写真印刷とはどういうもの?

2つを比較してみると、色の表現力が違うのでそれがキメの細かさとして差になっているのがよくわかりますよね!

ラクポを利用するならクオリティー写真プリントも選ぶ価値あり!だと思います。

無理に選ぶ必要性はありませんが、やっぱりラクポの強みはここにあり!って感じです。

「クオリティー写真印刷」では、プリンターや用紙にとことんこだわり、色補正についてもプロのソフトである「C-fit」を使い色補正を行っています。

完成物を見れば一目瞭然ですが、明らかにこれは1つの作品!という感じで仕上がりますね。

素人が見ても一発でこれは良い年賀状だ!ってわかるレベルです。

世界が認めた「フジカラー品質」。。。これならお金を払う価値がありますし、リピート率が高いのも頷けます。

当店の写真プリントは現像機、印画紙、補正ソフト全てにおいて写真ポストカード最大手の富士フイルム社製を採用しております。通常のオンデマンドやインクジェット印刷とは違い、写真がとてもきれいにプリントできるので、お子様や家族の年賀状や結婚式の年賀状にぴったりの印刷となっております。

【実物写真】クーポン使って写真年賀状、作りました!

今回、ラクポのクーポン情報や各種情報をまとめる上で、私も実際にラクポの年賀状印刷を使ってみたんですね!

印刷タイプは、ちょっと奮発してクオリティー写真印刷です!

家族で動物園に行った時の写真を使ったんですが、デザインとの相性もよく、かなり満足な年賀状が出来ましたよ!

とにかく写真の鮮明さが凄いです。

ご覧のように、夕日のバックがきれいでいい感じで雰囲気を表現できている年賀状が完成しました♪

これで満足しない人はいないでしょう、、、というくらいの仕上がりでしたよ!

尚、更に具体的な作成ステップは「ラクポの年賀状印刷、口コミ・評判&実際の体験レビュー」のページでもまとめております。

というわけで、ラクポの年賀状クオリティは私が保証します!
\\ 初めての利用だと300円クーポンはまだもらえないけど //
\\ 早割が有利な今のうちにぜひ! //

-おすすめの年賀状印刷, 年賀状クーポン情報

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング