おすすめの年賀状印刷

年賀状印刷で即日仕上げ・当日仕上げ可能!写真入りも速いのはココ!

即納対応で12月最終週でもまだネット注文は間にあいます!
~基本すべての業者が翌日発送に対応してくれています~

お急ぎならこの3社を使うべし!

  • 京都の四季:16時まで注文で翌日発送!(宛名印刷ありでも変わらず)
  • おたより本舗:昼13時までの注文で即日仕上げ、当日発送!(宛名印刷ありでも変わらず)
  • ふみいろ年賀状:昼13時までの注文で即日仕上げ、当日発送!(宛名印刷でも日数変わらず)
年賀状の準備しようと思ってたのに、気が付いたらもう12月半ば~後半!

即日、当日仕上げのところがあれば教えて欲しいんだけど!

あらあら、かなりお急ぎですね!

でもまだ大丈夫、私が即納優先でおすすめの業者をまとめておきましたよ!

最近の年賀状印刷サービスはどこも納品(自宅へのお届け)がスピーディです。

写真ありタイプの年賀状でも、早ければ即日仕上げで、そして大体は翌日(翌営業日)発送ができますからね!

ただ、何時を受付のリミット時間にしているか、などの微妙の違いがありました。

その辺の情報と、今のあなたの状況や申し込みたいデザイン種類と併せてご確認ください!

即日仕上げ・当日仕上げは可能?各社の発送スピードを徹底比較

各社の即納レベルを見ていく上で、大事なのがどういう条件で年賀状印刷をオーダーするか?という場合わけです。

これによって発送時期が変わってくるんですね!

具体的には以下の2パターンにわけて考えるとわかりやすいですよ!

  • 普通印刷(業務用レーザープリンター)+宛名印刷
  • 高画質(銀塩プリント)+宛名印刷

普通印刷(業務用レーザープリンター)の場合

業務用レーザープリンターでの印刷はすぐ終わりますし、価格も安く済みます。

基本的にはイラストのみの年賀状印刷ならこれになりますし、写真年賀状でもそこまでキレイさを求めなければ(安さ重視なら)普通印刷でオッケーですね。

何よりも「即日仕上げ・当日仕上げ」が唯一可能な印刷方法となります。

本気で急いでいて即納を希望ならこの印刷タイプで発注するといいわ!

では各社の発送時期の違いをみていきましょう!

年賀状印刷サイト 普通印刷
(業務用レーザープリンタ)
宛名印刷もやる場合
(その料金)
代理投函
【最速】
おたより本舗
私の解説ページ
昼12時までの注文で
当日出荷
プラス1営業日
(無料)
【最速】
ふみいろ年賀状
私の解説ページ
午後1時までの注文で
当日発送
変わらず
(無料)
ラクポ
私の解説ページ
24時までの注文で
翌営業日発送
プラス1営業日
(1枚25円)
挨拶状ドットコム
私の解説ページ
2営業日後の発送 変わらず
(1枚10円)
ネットスクウェア
私の解説ページ
2営業日後の発送 プラス1営業日
(1枚10円)
×
デジプリ
私の解説ページ
2営業日後の発送 プラス2営業日
(イラスト年賀状は無料)
(写真年賀状は1枚20円)
郵便局
私の解説ページ
2営業日後の発送 プラス2営業日
(1枚30円)

最速は「おたより本舗」&「ふみいろ年賀状」

上記の比較表を見てわかるように、発送まで最速なのは「おたより本舗」と「ふみいろ年賀状」になります。

昼12時、13時までの注文で当日の発送なので、まさに即日仕上げ・当日仕上げを実現していますよね!

これは驚異的な納品スピードと言えます。

<おたより本舗>

<ふみいろ年賀状>

そしてふみいろ年賀状に関しては宛名印刷をやっても納期が変わりません。

これは素晴らしいですよね!

ラクポも速いといえば速いのですが、宛名印刷オプションが高額なのがちょっと残念。

というわけで、一般的な業務用レーザー仕上げでお急ぎなら「おたより本舗」&「ふみいろ年賀状」が特におすすめとなります!

銀塩プリントで印刷発注する場合

写真を使ったデザインで、光沢があって色の表現力も上がる高級感のある「銀塩プリント方式」。

こちらは特別な印画紙とハガキを貼り合わせるため、手間もかかり、時間も多少要します。

そのため、即日仕上げ・当日仕上げは絶対に不可能と思ってください。

非常にお急ぎなら銀塩プリントは選択しないほうが賢明です。

では宛名印刷を申し込む場合も併せて、その比較を見ていきましょう。

年賀状印刷サイト 高画質写真印刷
(銀塩プリント)
宛名印刷もやる場合 代理投函
【最速】
おたより本舗
昼12時までの注文で
2営業日後の発送
プラス1営業日
(無料)
【最速】
ふみいろ年賀状
午後1時までの注文で
2営業日後の発送
プラス1営業日
(無料)
ラクポ 24時までの注文で
3営業日後の発送
プラス1営業日
(1枚25円)
挨拶状ドットコム 4営業日後の発送 変わらず
(1枚10円)
ネットスクウェア 3営業日後の発送 プラス1営業日
(1枚10円)
×
デジプリ 3営業日後の発送 プラス2営業日
(イラスト年賀状は無料)
(写真年賀状は1枚20円)
郵便局 3~6営業日以内の発送 プラス2営業日
(1枚30円)

高画質・銀塩プリントでも即納最速はおたより本舗&ふみいろ!

銀塩プリントになるとどこも3営業日はかかるところ、おたより本舗とふみいろ年賀状では2営業日後の発送となっており最速となります。

但し、昼の12時、13時を過ぎると3営業日後になってしまうため、他社と同じですね(^-^;

ですがおたより本舗は宛名印刷も無料ですから、それも含めて考えると早い&安い!という大きなメリットが出てきます。

尚、年賀状のデザイン面の完成・発注から5営業日(日数にして1週間くらい)の余裕があればどこを使っても問題ありません。

ですが本当にお急ぎであればおたより本舗かふみいろ年賀状を優先的に検討しましょう。

また完成した年賀状を実際に見なくてもいいなら、ポストへの代理投函サービスを利用することでそこの時間・手間をショートカットすることも可能です。

【共通】年賀状印刷の納期に関して知っておくと便利なこと

発送タイミング、納期は時期によって変わる!

どの年賀状印刷サービスでもそうですが、最初はゆったりとしたペースで印刷・納品をしています。

10月中に申し込みをした商品などは、基本的に11月の上旬~中旬にかけての発送となるからですね!

その後も、年賀状の投函時期に間に合えばいいわけですから、必要以上に急ぐことはありません。

ですが12月に入ってからは、もともと設定していた発送時期をちょっとだけ早めてくれます。

特に12月中旬~下旬にかけては、それまでの発送・納品時期よりも1~2営業日ほど短くしてくれる傾向にあるんですね。

工場もフル稼働し、できる限り即日仕上げ、当日仕上げができる環境にしています。

ですから年賀状の投函期日まで本当にギリギリの場合は、各年賀状サイトの納期ページをご自身の目でも確認し、どこが最速なのかをチェックするようにしてください。

もちろん当サイトでもできる限り正確な情報で更新をしていますけどね!

有料だけど、特急仕上げ、超特急仕上げもあるよ!

業務用レーザープリンターでの普通仕上げであれば、どこもそれなりに仕上げは早いです。

年末だと当日~翌日発送も当たり前になってきます。

ですが銀塩プリントだとどうしても時間がかかるため、ここで検討したいのが特急仕上げ、超特急仕上げ(有料オプション)ですね!

納期を早めるのにお金を使うのもちょっといい感じはしませんが、確実に元旦着に間に合わせるためにはこれもまた必要経費。

特に銀塩プリントはその出来を事前にチェックし、場合によっては直筆で一言コメントを入れたいはず。

そこまでするなら、特急仕上げ、超特急仕上げも駆使して確実に速く手元に届くようにすることもしていきたいですね!

どうしても当日仕上げ、当日納品が良いなら「カメラのキタムラ」

さて、ここまで納期・納品が速いネット注文業者を比較してご紹介してきました。

この場合、いくら即日(当日)仕上げしようとも、手元に年賀状が届くのは翌日になります。

ですがどうしても今日中に印刷した年賀状が欲しい!という場合は無理ですよね…

そこまで急いでいる方の割合はかなり少ないと思うのですが(^-^;、それがご希望ならリアル店舗を使うしかありません。

例えば有名なところで言えば「カメラのキタムラ」さんです。

リアル店舗での年賀状印刷なら最短1時間で即日仕上げも!

写真印刷もやっているようなお店ですと、店内に高性能の業務用レーザープリンタを持っていることが多いです。

銀塩プリント仕上げになると日数はかかるのですが、通常仕上げで良いならその場で即、年賀状への印刷をスタートしてくれますよ!

これは写真入りデザインでも、写真なしデザインでも関係ありません。

業務用レーザープリンタでの印刷なら良いわけです。

店舗窓口で印刷注文をし、特急料金も特にかからずに当日納品が可能になります。

具体的に言えば、カメラのキタムラなら最短1時間で年賀状への印刷が終わり、すぐに家に持って帰れちゃいます!

業界最速 最短1時間仕上げ
店舗を持つカメラのキタムラだからこそ実現できる、最短1時間仕上げ。特急料金はいただいておりません。お急ぎの方にぴったりです。
(お店受け取り限定、写真キレイ仕上げは除く)
※引用:カメラのキタムラ 公式年賀状サイトより

現状、当日納品はキタムラだけ!

ただ、カメラのキタムラ以外の写真屋さんはどうかと言えば、店舗受け付けてもお渡しは翌日というところがほとんど。

その場で印刷に入って当日納品!というところはここ以外はまだ見つかっていません。

そうなると近くにキタムラの店舗がないと難しいので、そういう方は今すぐにネット注文で納期が速いところを利用して注文確定させてしまうのがいいでしょう。

ちょっとの猶予もなさそうなら、宛名印刷⇒ポストへの投函代理オプションも行使してくださいね!

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-おすすめの年賀状印刷

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング