口コミ・評判、体験レビュー

ネットスクウェア年賀状の口コミや評判!実際に使った体験レビューも掲載中

nslogo

安さが自慢のネットスクエアさんですが、ここで年賀状を作った方の口コミや評判などは公式サイトでもは公開されているんですよ!

まずは以下の「利用者の声」のページを見てみてください!

⇒ネットスクエア公式HPでの利用者の声ページへ

そして、私も実際にネットスクウェアさんにはお世話になっています。

もう何年も実際にここで格安年賀状を作ってきましたので、実際の作り方の流れのレビューもお届け致しますね!

公式サイトからの口コミ・評判を分析し、私自身の体験談レビューで締める!という流れでネットスクウェアへの理解度が120%深まるはず!

このページを読んで、ぜひ安心して年賀状印刷サービスを利用してくださいね!

▼ネットスクウェアの年賀状印刷申し込みはこちら▼
年賀3

ネットスクウェアの口コミ、評判をまとめると…

「不満な点、満足な点を教えてください」という形で、利用者の口コミがいくつかまとめられていますよね。

満足な点に関して言えば、そのほとんどが「安かった」「デザインが気に入った」というものですね。

この2つで全体の半数以上を占めています!

ネットスクエアはとにかく安さや手軽さを求めて利用されているので、そういった方からはそもそも不満は出にくいサービスだと思います。

逆に「こんなに安いのに、これだけの年賀状が出来ちゃうんだ!」という感動のほうが上回るはずですね!

あえて不満を出すとすれば宛名印刷サービスが無いことくらいでしょうか。

送り先が多い場合はお金をちょっと払ってでもやって欲しいくらいなので、将来的にこのサービスが追加されれば更に良いかな、と。

※追記!宛名印刷が可能になりました!

2020年の年賀状印刷注文から、何と宛名印刷もできるようになりました!

但し無料ではなく1枚10円かかります。ですから50枚だと500円、100枚だと1,000円追加という計算になりますね。

もし注文枚数が多い場合は宛名印刷が完全に無料のところを選ぶといいでしょう。

宛名印刷希望なら…

年賀状の宛名は自筆ではなく、ちゃんとプリンターで印字したい!ということであれば、最初から宛名印刷が無料だったり格安とのところを選ぶといいですよ!

具体的には笑み年賀、ふみいろ年賀状、おたより本舗などが無料でおすすめです♪

参考:宛名印刷が無料でおすすめの年賀状印刷サービス

またネットスクエアに限らずですが、デザインとかは事前に全てチェックできますし、これも不満な口コミに発展する余地はありません。

結局、利用者の口コミ、評判を一言でまとめると・・・

ネットスクウェアなら【安さ以上の仕上がりが期待できる】というところに着地します。

でも、デザインの素晴らしさとなると、それば当然料金の高いデザイナーズ系のほうが圧倒的に良いのは間違いありません。

そこまでネットスクエアに求めるのは酷というものです。

年賀状にめっちゃこだわろう!というよりかは、業者に安く依頼して、安く、人並みかそれ以上の仕上がりで楽に済ませちゃおう!って感じの方が多いと思います。

それが悪いとかではなく、普通の感覚だと思いますけどね、私も。

とは言ってもここ1年くらいでデザイン力もアップしています!イラスト系の年賀状は、デザイナーズと思ってしまうほどのクオリティが感じられるはずですよ!

年賀3

年賀状を作った方のリアルな声をご紹介!

男性・40代の口コミ、感想「デザインが豊富!」

いいデザインが安く使えるから最高!

デザインが均一価格なのが良かった。今まで他社の年賀状を何年か注文していたが、良いデザインは割高。価格を抑えたデザインは数が少なかった、御社(ネットスクウェア)はデザインが豊富で選ぶのが楽しかった。

確かにネットスクウェアは安さでは絶対にみなさん満足されます。またどれでも同じ価格ってのは選びやすくて良いですよね。

高級系を望まないのであればネットスクウェアでのネット注文はドンピシャです。

女性・20代/会社員の口コミ、感想「印刷がキレイ」

安かったけど期待以上の仕上がりでした!

とても安く購入できたため、仕上がりをあまり期待していませんでしたが、とてもきれいに印刷されていてビックリしました。家庭印刷のようにインク切れや汚れ、印刷ミスがないため、とても便利だと思いました。早く手元に届くため、いつも年賀状を後回しにして直前でバタバタするのでそれがなく今回は終わりそうです。とても満足しています。

安かろう悪かろうっていうタイプの年賀状ではないで、安くてもネットスクウェアはちゃんと安心して利用できると思います。

早く手元に届くため、とありますが、17:00までの注文であれば最短で翌日に発送となるのでめっちゃ早いですよね!写真入りタイプの場合は2~3営業日後になりますが、写真なしなら翌日となります~。

男性・40代の口コミ、感想「複数申込み割引がお得だった」

何種類か年賀状を作るのにもおすすめ

今回は複数申込みを行ったため、複数申込み割引を利用できたのが良かったと思います。また、申し込み分が分かれて梱包されていて良かったと思います。

デザインが異なるものを注文すると、嬉しいことに割引をしてくれるんですね!具体的には2つ目のテンプレートから200円、最大1,000円の割引が適用されますよ♪

女性・60代の口コミ、感想「早くて格安がうれしい!」

ネットスクウェアのリピーターです!

とにかく早くて格安です。ここ何年か年賀状の印刷をお願いしてますが、自分でパソコンで作成するより安上がりですし、別途年賀はがきを購入する煩わしさが無いのが良いです。

自分で作るよりも安い・・・間違いないですね!特にPC作業、スマホ作業が苦手な50代以降の方にも、ネットスクウェアなら簡単でおすすめです。

その他、ウェブ上でも「ここ安い!」の評判、口コミは多い!

ネットスクウェアを実体験レビュー!私自身の感想や口コミ

私の場合、かれこれ5年以上前からネットスクウェアの年賀状印刷サービスを利用しています。

シンプルに写真なしで作ったり、家族の写真を使った一般家庭的な年賀状も作ってきました。

その感想としては他の利用者の方と同様、「カンタンだし、コスパがめっちゃいい!」です。

お世辞抜きでこの一言に尽きます。

作り方としては実際に体験してみていただくのが一番早いのですが、私も年賀状作成時の記録を残しておきましたので、それをここで公開したいと思います。

注文後のイメージとして、サーっと目を通していただければより安心してネットスクウェアを使えるはずですよ!

家族の想い出をネットスクウェアの年賀状に!

今年は家族でいろいろ遊びに行ったので、まずはその写真を使って年賀状を作りたいと思いました。

そこで選んだのがこのデザインです。

立てかけのフォトフレーム2つにそれぞれ写真を入れることができて、パッと見、かなりオシャレですよね!

では以下で実際の作成フローのレビューをしていきます!

step
1
使いたい写真を、デザイン内に入れてみよう!

デザイン決定後、まずやるべきは使いたい写真を所定の位置に入れること。

ご覧のようにカメラマークをクリックするとそこに入れたい写真を保存先から直接呼び出せます。

step
2
写真の編集をしていきます!

デザイン内の所定の位置に写真データを入れた後、写真編集画面になります。

このように拡大・縮小、回転、明るさの調整までできますから、プレビューを見ながら微調整をしていきましょう!

明るさの調整ができるのは嬉しいわよね!女性であれば、顔の明るさをワントーン上げちゃいましょう!

step
3
差出人情報、書体・副文・自由文を入力

この後は発注枚数を決め、差出人情報、書体・副文・自由文を入力していきます。

名前は連名を5人分まで追加可能であり、名前の横にそれぞれ年齢・旧姓・かな等を入れることも可能。

私も子供の名前の横には年齢を入れておきました!

書体はゴシック、丸ゴシック、明朝、楷書の4つから選べます。

副文は定型文がけっこうたくさんあったのでそのまま利用するか、ちょっとアレンジして使えば楽ちんですよ♪

step
4
最後に完成イメージをプレビューして終わりです!

これにてデザイン部分の作成は終了となりますので、最後に印刷プレビューを確認しましょう。

作成に関してはもうこれで終わりですが、わかりにくいところもなく、非常にスムーズに最後まで行けました!

ホント、小学生高学年でも作れるレベルのわかりやすさでしたよ!

クーポンコードがあれば、料金の確認の際に入力を!

デザイン作成が終わったあとは決済になりますが、その前に注文枚数や料金の最終チェックが入ります。

もしクーポンをお持ちであればここでコードを入れましょう。

ネットスクウェアのクーポンコードはお得意様に配布されており、初めての方だと利用できない場合も多いです。

ですが十分安いのでなくても問題無しです★

新規の方向けのクーポンは今はありません!でも2年目以降はリピーター割引が自動で効ききますよ♪ っていうか、クーポン無くてもめっちゃ安いです(*^^*)

完成した年賀状は、ネコポスで届きました!

ネットスクウェア側で年賀状印刷が終わると、ヤマト運輸さんのネコポスという配送方法で届きます。

これは対面受け渡しではなく、家のポストに配達されるサービス。

納品物が発送されたタイミングでメールでのお知らせがありますので、そろそろ届きそうだな~っていうのが分かるんですね!

実際、以下がそのメールになります。

ネコポス自体、割と簡易的な配送方法です。

ですが、中にプチプチ(緩衝材)があり、さらには厚紙で年賀状を守っていたので破損の恐れは皆無でしょうね!

そして!!!

以下が今回作って印刷発注した年賀状の実物ですが、デザイン的にはオシャレでいい感じでした♪

印刷タイプは普通の業務用レーザープリンタなので、まぁ至って普通です。

めっちゃ鮮明で高画質というわけでもないですし、荒すぎるということもありません。

ネットスクウェアのお安い料金に対して考えれば十分納得のいくものと言っていいでしょう!

私の感想、評価のまとめとしては、やっぱり「★★★★★」

ネットスクウェアは安さを一番の売りにしているわけですが、それに見合った、いやそれ以上の満足度があるから私も毎年利用をしています。

業務用レーザープリンタなので、写真の鮮明度は普通。

これは安い年賀状印刷としては当然です。

あとはその中で、

  • いかにデザインが豊富に用意されているか
  • オシャレさやセンスが感じられるか
  • パソコンやスマホでも作りやすいか

という部分が大事になってきます。

安ければどこかに綻び(ほころび)が出るものですが、ネットスクウェアにはそれが無いんですよね!

安心して年賀状印刷がオーダーできますし、年々機能やオプションも進化しているほどです。

ちょっと褒めすぎな感じがしますが、本当のことなのでしょうがありません。

「リーズナブルだけどコスパが良い年賀状」として今年も★★★★★(星5つ評価)とさせていただきます。

ネットスクウェアの年賀状印刷、基本情報まとめ

デザイン数 全部で約1,100種類!
送料 完全無料
宛名印刷 基本料金0円+印刷料1枚10円
割引制度 1、一般的な早割
2、クーポンコード
3、複数申込割引
※テンプレート1つ追加ごとに200円割引
※割引上限1,000円まで
納品 10月下旬より順次発送
その後は注文後、最短2営業日で納品
支払い方法 ・クレジットカード
(VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナース)
・代金引換
はがき持ち込み 不可能
オリジナルデータ入稿 不可能

印刷料金はいくら?30枚、50枚、70枚、100枚、200枚の料金表

ネットスクウェアの年賀状印刷料金を把握する上では、まず以下のポイントを押さえておくことが重要です!

  • 基本料金はなし(純粋に印刷料金だけの表示)
  • 年賀はがきは1枚63円で提供
  • 注文は1枚単位から可能

そして、印刷タイプとしてはカラー、白黒、プレミアム写真印刷(写真画質&光沢画質)の計4つがあるんですね。

この中で最もよく選ばれるのが「カラー」になります。

イラストだけのデザインにしても、自分の写真を使うにしてもこれがネットスクウェアの王道。

そして写真の画質を良くしたいと思った時に「プレミアム写真印刷」を選んでください。

★各印刷タイプ毎にお値段を比較してみる

カラー印刷と白黒印刷の料金表

カラー 白黒
印刷料金+はがき代 1枚当たり 印刷料金+はがき代 1枚当たり
30枚 3,807円 127円 3,247円 108円
50枚 5,187円 104円 4,631円 93円
70枚 6,833円 98円 6,161円 88円
100枚 8,942円 89円 8,298円 83円
200枚 16,516円 83円 15,693円 78円

※9月時点での早割65%OFFを適用済みの料金表です。

一般的なカラー印刷の場合、70枚注文あたり境に1枚100円を切ってくることがわかりますね!これは年賀状印刷サービスの中でもかなりの安さです!

プレミアム写真印刷(2種類)の料金表

写真画質 プレミアム画質
印刷料金+はがき代 1枚当たり 印刷料金+はがき代 1枚当たり
30枚 4,570円 152円 4,192円 140円
50枚 6,127円 123円 5,707円 114円
70枚 9,151円 131円 7,696円 110円
100枚 10,722円 107円 10,102円 101円
200枚 20,518円 103円 19,751円 99円

※9月時点での早割65%OFFを適用済みの料金表です。

高画質な写真印刷タイプでもこの安さは正直驚きです!他社比較で絶対に負けない安さなのは間違いありません。

カラー印刷とプレミアム写真印刷の違いとは!?

「カラー印刷」「プレミアム写真印刷」

この2つは、そのネーミングからもプレミアムのほうがより品質の高い印刷方法であることは伝わるかと思います。

ただ、それ以上のことは一般の方には説明ができないはず。

難しいことは考えずに、

  • できるだけ安く、普通のクオリティで問題なし!=カラー印刷
  • 写真をできるだけキレイに!=プレミアム写真印刷

とだけ判断をすればとりあえずオッケーです。

ただし、プレミアム写真印刷の中にも更に2つの仕上げが存在しますし、この機会にざっくりとそれぞれの違いを把握しておきましょう。

現時点でプレミアム写真印刷に興味がない方は、ここはテキトーに読み飛ばしてしまってください!

1:カラー通常印刷(画質★★★)※安いので一番人気

  • 通常年賀はがきに業務用レーザープリンターで印刷
  • イラスト年賀状と同じ仕上がりで料金も安くおすすめ!
  • 厚くない(普通の年賀はがきを使用)ので一般家庭でのインクジェットプリンタでの宛名印刷も安心してできる
  • 厚さ:約0.2mm / はがき周りのふち:5mm程度

2:プレミアム写真印刷(光沢仕上げ)(画質★★★★★)

  • ノーリツ鋼機社製最新プリンターで三菱製紙社製印画紙(フォトペーパー)にプリント
  • 写真店の一般光沢プリント同様の仕上がりになる!
  • 厚さ:約0.4mm / はがき周りのふち:なし

3:プレミアム写真印刷(写真画質仕上げ)(画質★★★★★★)

  • 富士フィルム社製最新プリンターで富士フィルム社専用フォトペーパーにプリント
  • 高級感のある半光沢の仕上がり!写真をマックスレベルでキレイに印刷したいならこれ
  • 厚さ:約0.4mm / はがき周りのふち:なし

ポイント

「写真画質仕上げ」というのは、「銀塩プリント」と呼ばれるものに該当します。

他社でも上位の印刷仕上げ方法として選べるようになっており、印刷料金はそれなりにお高いですよね(^^;)

ただネットスクウェアではよりお手軽価格だけど写真画質も良い「光沢仕上げ」っていうのも用意しているんです。

厚みもあってポストカード風なものが良ければ「写真画質仕上げ」(銀塩プリント)を。

厚みはないけど安価で、でも写真のきれいさを求めたいなら「光沢仕上げ」がおすすめですね!

尚、この辺の印刷方式に興味がある方は「年賀状印刷が銀塩プリントなのに安い!」ページも併せてご参照ください。

ネットスクウェアの割引制度は3つある!

ネットスクウェアの年賀状印刷を損せずに利用するためには、3つの割引制度をうまく使うことがポイントです。

年末年始っていろいろお金がかかるし、安く済ませられるならそれに越したことはないですよね…。

以下の3つを知って、ちょっとでも安く、年賀状印刷に申し込みをしちゃいましょう!

見逃せない3つの割引

  1. 一般的な早割(早ければ早いほどお得!)
  2. 10%OFFのクーポンコード(絶対使おう!)
  3. 複数申込割引(2種類以上のデザインで作りたい方向け)

※2番に挙げた新規ユーザーも使える「10%OFFのクーポンコード」なんですが、これは既に廃止となっています。

その1:一般的な早割

これはどこの年賀状印刷サービスでもやっていますが、年末に近づく前に申し込みを行うことで、その分大きな割引率を適用してもらえます。

ネットスクウェアの場合は最初は印刷料金が65%OFFとなり、そこから段々と割引率が落ちていくイメージ。

ですから、単純にちょっとでも早く申し込みを行えばそれだけお得になるというわけなんです!

ネットスクウェアの利用をほぼ決めているなら、今のうちに利用しないともったいないですね!

その2:10%OFFのクーポンコードを入れる

新規ユーザーも利用可能な10%OFFクーポンは、現時点では既に廃止済みです!

ネットスクウェアでの年賀状注文確定前に、クーポンコードを入れられる画面が出てきます。

ここでクーポンの存在を知らないと大損してしまいますよ!

というのも、今年であれば【nenga2020】というコードを入れるだけで印刷料金から10%OFFをしてくれます。

これってめちゃくちゃ大きくないですか!?

絶対に利用すべきです。

あとからクーポンコードの存在を知っても適用できませんからね(^-^; このサイトを見ているあなたはラッキーです♪

その3:複数申込割引(最大1,000円まで)

1つのデザインだけではなく、2種類、3種類と異なるデザインで年賀状を作る方も少なくないです。

その場合、ネットスクウェアでは1テンプレート追加ごとに200円の割引があり、最大で1,000円まで割引をしてくれるんです。

年賀状も送る友達によって変えたり、プライベートやビジネスを分けて送ることもありますよね!

割引の額は大きくないですが、これも見逃せない割引制度の1つです。

複数申込割引は自動的に適用されるから特にすることはないよ!

ということでまとめると・・・

  • ちょっとでも早割が有利に使える今のうちに
  • 2種類以上の年賀状を作る予定なら全部ネットスクウェアで!

というのが、ネットスクウェアで損しないおすすめの利用方法ということになりますね!

▼ネットスクウェアの年賀状印刷申し込みはこちら▼
年賀3

-口コミ・評判、体験レビュー

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング