おすすめの年賀状印刷

年賀状の持ち込みが安い印刷サービスを紹介!年賀はがきの送付先もわかる

今年は年賀はがきがけっこう余ってるんだけど、それを持ち込みしたらデザイン印刷してくれる安い業者ってあるの?年賀状をムダにするのも嫌だし…。
はい!ネットの年賀状印刷サービスでも、いつくかの業者では未使用年賀状を郵送すればそれに印刷してくれます!多くはないですが、それなりにありますよ♪
へーー!そうなんだ!それはラッキー!じゃあどこが持ち込みオッケーの年賀状サイトなのか教えてよ!

まっさらな年賀はがきを持ち込み(送って)、それにデザイン印刷をやってもらう場合、一番安いのはラクポになります。

ただしラクポは宛名印刷は有料(1枚25円)になるんですね。

ですから、宛名印刷まで無料でやってもらいたいなら「おたより本舗」や「ふみいろ年賀状」がおすすめとなります!

更にデザインのオリジナリティで人気の「挨拶状ドットコム」も持ち込み印刷に対応していますよ。

年賀はがき持ち込み可能で、おすすめの年賀状印刷会社

人気の格安系年賀状ネット印刷業者でのはがき持ち込み可否

  • ラクポ 持ち込み可!※宛名印刷1枚25円 ⇒公式サイトへGO!!
  • おたより本舗 持ち込み可!※宛名印刷無料 ⇒公式サイトへGO!!
  • ふみいろ年賀状 持ち込み可!※宛名印刷無料 ⇒公式サイトへGO!!
  • 挨拶状ドットコム 持ち込み可!※宛名印刷1枚10円 ⇒公式サイトへGO!!
  • ネットスクエア×(未対応)
  • ネットプリントジャパン×(未対応)
  • しまうまプリント×(未対応)
  • デジプリ×(未対応)
  • いんさつどっとねっと×(未対応)
  • カートボックス×(未対応)
  • らくらく年賀状×(未対応)
どうでしょうか、世の中にネットでできる年賀状印刷業者はいっぱいありますが、持ち込みOKというところはそんなに多くはありません。

でもまぁ、上記のようにいくつか候補を押さえておけば特に不便はしないと思います。

これは事前に知っておこう!

はがき持ち込みに対応していても、あなたが持ち込んだそのはがきに印刷してくれるわけではありません。

実はどこも、業者が保有している年賀はがきと交換しそれに印刷するよ~というスタンスなんです。

今手元にある、持ち込み予定のはがきそのものを使うことはありませんのでこの点も一応注意しておきましょう。

※きれいな新品の年賀はがきを使ってくれるわけですから、そのほうがありがたいですけどね(^_^;)

というわけで冒頭でも書きましたが、はがき持ち込みを前提とした格安系の年賀状印刷サービスであれば、ラクポ、挨拶状ドットコム、おたより本舗といったあたりをおすすめしたいと思います。

しかもこの3社はデザイン数も豊富ですし、中にはデザイナーズ系の年賀状か!?と思うほどの作品もあります。

年賀はがきを持ち込めばその分は無料、、、純粋に印刷代だけでおしゃれな年賀状ができるのでめっちゃおすすめですよ!

この3社の印刷料金比較はこんな感じ

枚数 ラクポ おたより本舗 挨拶状ドットコム
30枚 2,080円 3,060円 3,466円
50枚 2,560円 3,900円 4,374円
100枚 3,520円 5,580円 6,318円

※10/05時点での比較となりますが、この時ラクポは早割60%OFF、おたより本舗と挨拶状は40%OFFとなっていました。
※オーソドックスなカラー印刷での料金比較となっています。

そんなわけで、安さを求めるならば取りあえずラクポで依頼すれば間違いありませんよ!

ただし、宛名印刷までやると50枚ラインからはおたより本舗のほうが安くなります!

デザインの種類やオシャレさからも私のおすすめはおたより本舗なんですが、その辺はご自身の好みで決めてくださいね!

ラクポの特長と、はがき持ち込みの注意点

先ほども述べたように、印刷料金が最安値級なので、安く仕上げたい方には非常におすすめです。

また、より高画質な写真年賀状を作れる銀塩プリントに関しても他と比較して安いですよ♪

デザインテンプレの種類も豊富なので、気に入ったものがあればぜひ持ち込み注文してみてください。

公式サイトの情報としては、ラクポご利用ガイドページの「はがきの持ち込みについて」をご覧くださいね!

年賀はがきの送付先はココ!

〒542-0082
大阪市中央区島之内1-22-22 第一住建島之内堺筋ビル3F

※送料はお客様負担です。
※年賀状印刷のオーダー後、7日以内に年賀はがきが届くように送ること。

持ち込み可能なハガキ

  • 無地/インクジェット紙の一般的な年賀はがき
  • ディズニー、ハローキティ年賀
  • 絵入り「寄付金附」はがき
  • いろどり年賀

注意点、確認事項(全社共通)

  • 持ち込む年賀はがきは今年の分のものだけ!
  • はがき持込み枚数と注文枚数は同数に限ります。
  • Wお年玉年賀はがきには交換不可
  • 持ち込んだはがきへの印刷ではありません(新品に交換して印刷)
  • 抽選くじ番号も変わります。

★具体的な発注方法3ステップ

step
1
印刷したいデザインを確定する

まずは印刷したいデザイン(テンプレート)を選び、はがきを作成してください。

その後、注文フォーム内の「用紙の選択」で「年賀ハガキを持ち込む」が選べるので、それを指定してください。

step
2
持ち込みたい年賀はがきとメモを送る

手元にある年賀はがきと一緒に、注文番号、注文者氏名、送付枚数、連絡先を記載したメモを同封して送りましょう。

step
3
納品を待つのみ!

はがきがラクポに届いたら、その旨、メールでお知らせがあります。

あとは印刷工程に入り、完成後、納品を待つだけです。

尚、納品日はハガキが到着してから2営業日後となります。

おたより本舗でハガキ持ち込み印刷!

おたより本舗は、持ち込み可能業者ではラクポに次ぐ安さです。

それでいてデザインの種類やオシャレさが更にアップしますし、実はかなりおすすめ!

また後述しますが、宛名印刷が無料なので、それを込みで考えるとラクポよりも安くなるんですね!

※ラクポは宛名印刷が1枚25円するため

公式サイトの情報としては、「はがき持ち込みOKです」のページをご覧くださいね!

おたより本舗に関しても、デザイン決定後の注文時に「持ち込みを希望する」にチェックを入れるだけです!

年賀はがきの送付先はココ!

〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-10-28
株式会社アーツ内「年賀状印刷の専門店・持込はがき係」宛
TEL:0120-34-7706

※はがきの送料はユーザー負担
※年賀状印刷の注文後、1週間以内に着くように送ること

持ち込み可能なハガキ

  • 無地/インクジェット紙の一般的な年賀はがき
  • ディズニー、ハローキティ年賀
  • 絵入り「寄附金付」はがき
  • 東京2020大会「寄附金付」はがき

宛名印刷もやってもらう場合


※画像引用元:おたより本舗の宛名印刷解説ページより

印刷料金をシンプルに比較した場合、ラクポがかなりダントツで安いことがわかりましたね!

ですがここにもう1つ条件を加えてみます、、、

それが「宛名印刷も一緒に依頼する場合」です。

おたより本舗はラクポに次いで印刷料金が安いのですが、宛名印刷まで加味して計算・比較してみると・・・

枚数 ラクポ おたより本舗 挨拶状ドットコム
30枚 2,890円 3,060円 3,766円
50枚 3,910円 3,900円 4,874円
100枚 6,220円 5,580円 7,318円
宛名印刷料金 25円/枚 無料 10円/枚
というわけで、50枚ラインから完全に料金の逆転が始まり、おたより本舗が一番安いという結果になりました!

やっぱり宛名印刷無料のパワーは凄いですね!

尚、時期によって各社の早割の割引率が異なるため、必ずしもこのような結果になるわけではありません。

多少の違いは出ることは間違いありませんので、その点を考慮の上、この結果を有効にご活用いただければと思います。

おしゃれさ、センスの良さ抜群のはがき持ち込みOK業者

今はどこのネット注文を使っても一定以上のおしゃれさは確保されているので問題はないかと思います。

ですがその中でも特にセンスが光るようなデザイナーズ年賀で人気のところがあるんですね!

しかもはがき持ち込みが出来てリーズナブル・・・という観点で検討すると、特に以下の2つはめっちゃおすすめです!

ふみいろ年賀状

もうサイトの雰囲気からしておしゃれな感じが伝わってきますが、写真あり・なしに関係なくホントにハイセンスです。

宛名印刷が無料であることに加え、ミスによる再印刷保証(1回までならタダで印刷のし直しを受け付けてくれる)も付いていますし、こだわってオシャレに仕上げたい!という方には間違いなしの業者。

尚、ふみいろ年賀状でははがき持ち込みというか「はがき買取サービス」という名前で紹介していますが、内容は同じことなのでご安心を♪

既にはがき(年賀はがき)を購入した、または購入する予定がある、というお客様でも安心してご注文いただけるように、はがきの買取サービスを行っております。お持ちのはがきは、ご注文時にはがき代金に充当して支払い合計金額から差し引きします。
はがき買取サービス / ご利用ガイド | ふみいろ年賀状

ふみいろ年賀状さんは、デザイナーズ年賀の割に格安でやってくれるのでお財布に優しくていいですよ!

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムでは100名のクリエイターと契約し、全て完全オリジナルのデザイナーズ年賀での構成となっています。

全て他の年賀状サイトにはない、ここだけの完全オリジナルデザインを実現しています。

とにかく昔からデザインへのこだわりが凄くて、注文する・しないに関わらずぜひここのデザインは一度見ておくといいと思います。

デザインを選んで、はがきを作成した後、注文フォームに必要事項をご記入いただき、はがきを作成し、用紙選択で「【持込み】年賀はがき」を選択してください。以降、画面に沿ってご注文を完了させてください。※ 注文枚数と持込み枚数が、同数になるようにご注文くださいはがき持込みについて|年賀状印刷なら挨拶状.com

年賀はがきの送付先はココ!

〒550-0004
大阪市西区靱本町1-5-6 本町辰巳ビル4F
株式会社グリーティングワークス 持込み受付係

※送料はお客様負担です。
※年賀状印刷のオーダー後、できるだけ早くハガキを送ってください。

持ち込み可能なハガキ

  • 無地/インクジェット紙の一般的な年賀はがき
  • ディズニー、スヌーピー年賀
  • 絵入り「寄付金附」はがき

はがき持ち込みの注意点【全社共通】


画像引用:おたより本舗 はがき持ち込みの説明ページより

これはどの業者でもほぼ共通して言えることなんですが、どういった種類の年賀はがきを持ち込んだとしても、そのはがきに印刷をするのではなく、一般的な年賀はがきに交換する形で印刷がされます。

その為、今手元にあるはがきに印刷して欲しい!という場合にはこのサービスは使えませんので注意してくださいね!

とは言えほとんどの方が、余っている年賀はがきの有効活用という意味で利用されると思います。

そういった考えであれば全く問題ありません!

必ず注文枚数と同じ数で、はがきを持ち込むこと!

いくら手元に年賀状の余りがあるからと言って、それを全て送っていいわけではありません。

各社とも、年賀状印刷のオーダー枚数と同じ数に限定して持ち込みを許可しています。

それを超える枚数については買い取ってお金をくれるわけでもありません。

また印刷オーダーよりも少ない枚数のはがきを送るのもダメです。

足りない分のはがき代は支払うから、ということにもいきません。

不足がある場合は、別途購入をした上で「持ち込み枚数=印刷オーダー数」に調整して送ってくださいね!

例えば印刷オーダーが50枚なのに、70枚の年賀状を送る(持ち込む)というのはダメです。

同じく、30枚だけ送るのもダメ!20枚買い足して合計50枚にして持ち込んでください!

持ち込みができないはがきもある!

年賀状はがきであれば基本的には問題ないのですが、それでも汚れや折れがある場合は持ち込み不可となります。

これはよく考えたら当たり前のこと。。。

使えないはがきを送っても迷惑になるだけです。

内部事情をお話すると、送られてきた(持ち込まれた)年賀はがきは郵便局に持って行って新しいものと交換をしているんですね。

この時汚れが多いと郵便局でも受付をしてくれず、年賀状印刷業者の方も困ってしまうことになります!

そして当然ですが、普通の郵便はがきも持ち込みの対象外です。

何でもかんでも手元に余っているハガキを送ってしまえ!というのは通用しませんのでご注意ください。

コンビニにはがきを持ち込んでの年賀状印刷も可能!

これはあまり知られていないかもしれませんが、コンビニに年賀はがきと印刷したいデザインデータを持っていて、お店にあるマルチ印刷機で年賀状が作れます。

ですが、そのデザインを家で作ってSDカードやUSB等に入れて、、、という作業が面倒なのでそこまでおすすめはできませんね(^_^;)

でもこれができれば1枚当たりの印刷料金はかなり安くなりますし、自作の年賀状が好きな方にはおすすめかも。

例えばコンビニ大手のセブンイレブンを例にすると・・・

店内印刷機のはがきプリント機能の中で「持ち込みはがき」を選択できるようになっています。

そして普段は店員さんが開け閉めしているプリンターの紙入れの部分を開けて、そこに持ってきた年賀はがきを入れるというやり方になるんですね。

この辺はちょっとわからない人は戸惑うかも。

心配な場合はお客さんが多い時間帯を避けて、店員さんに聞くことも想定した時間に行ったほうがいいかもしれません。

  • その場でできる
  • 1枚でも印刷可能
  • フルカラー印刷だと1枚60円という、まずまずの安さ

という条件なので、時間があってデザイン作りもできる方は検討してみるのも良いでしょう。

◆はがきプリント
お気に入りの写真や、パソコンで作成したデータでオリジナルの絵はがきを作成できます。USBメモリーやCD/DVD、さらにはスマートフォンのデータもスマホアプリとWi-Fi通信機能を使って、その場ですぐプリントできます。

◆ご利用料金
白黒 1枚20円
カラー 1枚60円
セブンイレブンマルチコピー機でできることのページより

年賀はがきを郵便局に持ち込んでも換金はできない!

郵便局に未使用の年賀はがきを持っていけば、買い取り・換金できるかも!と思っている方も少なくありません。

ですがそんなことはやっていませんので注意してくださいね。

ただ、1枚当たり5円の手数料を取って切手やレターパック等に交換することは可能です。

もう今年の年賀状は使うことはない!ということなら良いのですが、これから作成予定なら切手への交換は手数料分損をすることになるので止めたほうがいいですよね!

また金券ショップに持っていくにしても交換レート的にけっこう損をします。

・・・ということで、一番お得な活用方法は年賀状印刷業者に送って印刷してもらうこと。

持ち込み(送る)の手間はちょっとかかりますが、新品と交換して年賀状印刷してくれるわけですし、それが最もおすすめなのは間違いありません。

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-おすすめの年賀状印刷

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング