コンビニの年賀状印刷

ローソン2021年の年賀状印刷は安い?料金や割引、体験レビューも!

ローソンって地方にも多いし、年賀状印刷使ってみようかなって人も少なくないわよね!私もこんな感じで写真年賀状、作ってみたわ!


ローソンの場合、デザインは他のサイトを被る可能性もあるのですが、まぁデザインが気に入ればいいのではないでしょうか。

あとはサクッとイラストだけの年賀状を作る方のニーズが強いそうですね。

このページでは、ローソンの年賀状印刷が気になっている方に向けて、サービスの概要や料金などをわかりやすくまとめています。

後半のほうでは、私が写真年賀状を作ったそのフローもキャプチャ画像付きで載せていますよ!

ローソンを利用するか、はたまた他の年賀状印刷サービスを利用するのか、などの判断として以下の情報を参考にしていただけたらと思います!

実際に作って分かったおすすめベスト5がコチラ!
⇒年賀状印刷が安い【2022年】
2022年とら年用の年賀状印刷で損したくない方は要チェック!

ローソンの年賀状印刷は早期ネット割引で30%OFF(11/30まで!)

ローソンをはじめ、コンビニ各社の年賀状印刷サービスではクーポンの類はありません。

割引としてあるのは、大体がネット割と早割になります。

そしてローソンの場合、その2つを併用することができませんので、より割引率が高いネット割を使うようにしたほうが有利ですね!

※早割はあくまで店頭で申し込みをした場合にのみ、適用されるものです。

但しネット割引30%OFFも11/30までとなっているため、それを過ぎるとお得感が薄れてしまいます。

ですから個人的にはローソンの年賀状印刷は11/30までが勝負だと思っています。

セブンイレブンの場合は併用可能

セブンの年賀状印刷であれば、ネット注文の場合でも超早割、早割が適用されます。

つまり割引制度としてはより消費者に有利、ということが言えるわけです。

コンビニでの年賀状注文にこだわる場合は、かならずセブンも候補対象に入れたほうが良いかも知れません!

参照:セブンイレブンの年賀状印刷を解説!安い?作り方は?体験レビューあり

ローソン利用なら押さえたい、年賀状印刷サービスのポイント

デザイン数 約700種類
(うち、写真年賀状は180種類)
★ここに注意! 写真年賀状の注文はネットだけ!
選べる印刷方法 写真年賀状であれば、プリンター仕上げと写真仕上げを選べる
※中には選べないデザインもあります。
割引制度 1、ネット注文割引
2、超早割、早割
3、複数注文割引
※ネット割引と早割は併用できない
宛名印刷 基本料金1,100円+1枚30円
はがき持ち込み ネット注文はNG!
店頭での年賀状申し込みに限り可能
支払、決済方法 ネット注文の場合はクレジットカード
自宅へのお届け送料 近くのローソンでの受け取りなら無料
自宅に届けてもらう場合は550円
納期 ・プリンター印刷仕上げは最短4日後
・写真仕上げは最短8日後
※但し、11月15日からの納品となる
その他、特長 マイプリントという
他社の年賀状受付システムを利用
プレゼント等 写真年賀状の申込みで、
フォトブック無料クーポンプレゼント
※ネット限定

デザインカテゴリ

  • 自分の写真を使える:写真年賀状、ペットの写真でご挨拶年賀状、ディズニー、ポケモン、ミニオン
  • イラスト、絵柄のみ:ジブリがいっぱい、ほんわか日和、ハイグレード、匠ジャパン、厳選フルカラー印刷、ニュースタイル、スタンダード印刷、モノクロ印刷
ローソンは年賀状のデザインやシステムを独自で構築しているわけではありません。

マイプリントという会社の注文システムを利用し、ローソンの看板で注文窓口をしているようなイメージになるんですね!

これは実はファミリーマートでも同様ですし、年賀状サイトを見ればインターフェイス(サイトの見た目)がかなり似ているのがよくわかると思います(^-^;

ですが、その中でもローソンオリジナルのデザインもいくつかは用意している、という感じになります。

ローソンで年賀状注文することのメリット・デメリット

メリット\(^▽^)/

  • ローソンという大手企業の安心感、馴染み感がある
  • デザイン数もそれなりに豊富

デメリット( ;∀;)

  • 他社とデザインが被る心配が無きにもあらず
  • 印刷完了した商品は、近くの店舗に取りにいく必要がある
  • ネット割引と早割が併用できず残念

料金に関してはどうか?

  • 別に安い部類ではないが、特別高すぎるという感じもない

ローソンの場合、ファミマとのデザイン被りはどうしても発生します。

これは使ってる受注、印刷システムのベースが同じだから(マイプリント)。

あまり気にしないなら良いのですが、他社コンビニとの年賀状印刷の比較もしておきましたよ!

より深く知りたい方はざっくり目を通してみてください。

コンビニ比較記事:年賀状印刷がコンビニで安いところ、キレイなのは?大手3社を徹底比較!

写真年賀状をオーダーすればフォトブック1冊プレゼント

2021年用のローソン年賀状なんですが、写真年賀状をオーダーすれば、何とフォトブックが1冊無料で作れます。

フォトブックの商品は「ラッコBook ライト」というもの。

文庫サイズ36ページなので、大きくはないですが1年間の思い出を振り返る分にはちょうどいいページ数です。

但しオンデマンド印刷なので写真の画質は別に良くありません。

通常価格も195円のものなので、まぁあくまでもおまけ程度…の感覚で利用するのがちょうど良さそうです。

ローソンの年賀状デザインについて

ではとっても大事なデザインに関して端的に説明をしていきますね!

まず、ざっくり言えば種類としてはこの2つになります。

  • 写真を入れるタイプ
  • イラストで選ぶタイプ

そして写真タイプ、イラストタイプの中で、更に細かくカテゴライズされているようなイメージです。

デザインカテゴリはけっこうたくさんあるのですが、ローソンの年賀状サイトトップページにアクセスすれば全て確認できますよ!

「写真を入れるタイプ」の年賀状デザイン

写真を入れるタイプの場合、注文できるのはネットでだけ、となります。

店頭での申し込みはできません。

これは実際に写真をテンプレ内に入れて、位置などをユーザーが調整する必要があるから、でしょう。

それではどんなデザインがあるか、その一部をちょっと見ていきたいと思います!

写真でつくる年賀状(88種類)

これがローソンで作る(注文する)写真年賀状の最もオーソドックスな形ですね!

全体的にはそれなりにオシャレで、万人受けするようなもので構成されています。

印刷方法はプリンター仕上げ(安い)、写真仕上げ(高い)を選択できる形になっていました。

いまどき写真年賀状

さっきのと何が違うの?と言う感じがしますが、この中で更にジャンルが細分化されていました。

(シンプル、ほっこり、たのしい、和モダン、スタイリッシュ、北欧風、結婚、出産報告)

こちらのほうがよりハイセンスでオシャレ感が増しているかな、と感じます。

但し、全て写真仕上げになるため、料金はちょっどだけアップします。

ローソンの写真年賀状の料金についてはこちら(ページ中ほどにジャンプ)で解説していますよ!

プリンター仕上げと写真仕上げの料金差って意外と少額なので、だったら写真仕上げでキレイに印刷してもらったほうがいいのかな!と感じますね。

ディズニーキャラクター(13種類)

ディズニーデザインでの写真年賀状が作れます。

種類はやや少なめですが、気に入ったデザインがあればどうぞ、と言う感じですね。

ちなみにイラストだけのディズニー年賀状は10種類ありますよ!

ディズニーデザインを提供している年賀状印刷サービスはいくつかありますので、気になる方は以下のページでチェックされるといいでしょう!

料金はどこも同じようなものなので、あとは好きなデザインがあるかどうかで決めたいですもんね♪

参照:ディズニー年賀状がネット注文できる業者はココ!

「イラストで選ぶタイプ」の年賀状デザイン

コンビニのイラスト年賀状って、絵柄やコンセプトにこだわるというか「これくらいならオッケーだよね!」っていう感覚で利用する人が多いように感じます。

豪華で高額なものはそんなに売れないんじゃないかなー、なんて。

ローソン人気トップ10みたいな情報がないので何とも言えないのですが、年賀状マニアの私としてはそういう予想ですね笑

そしてローソンでのイラストタイプは写真タイプよりも更にデザインカテゴリが豊富、つまり選択肢が多いです。

その中から、一般受けが良さそうなものを一部ご紹介していきたいと思います!

フルカラー印刷(41種類)

料金的にも丁度良くて手を出しやすいのがこのフルカラー印刷。デザイン種類も多いです。

イラストのみとは言っても、思った以上におしゃれで使えそうですよね!

ユニークな面白系デザインもありますし、私も普通に使いたいと思えました!

厳選フルカラー印刷(種類たくさん)

厳選フルカラー印刷では、より細かいコンセプト設定がなされていますし、デザイナーズ年賀もここにあります!

お値段はちょっと上がりますが、デザインが気に入ればいいのではないでしょうか!

個人的には普通のフルカラー印刷で事足りるかなーって思っています。

これ以外にもまだまだデザインカテゴリは存在するので、ぜひ実際にネットで見てるといいでしょう!

ローソンの年賀状印刷の料金表はこうなっている

デザインカテゴリが多数存在するローソンの年賀状なんですが、実は1つ1つに料金表が存在します。

⇒各デザインカテゴリ毎の料金表

何パターンもありますが、実際は全く料金表だった、という場合もけっこうあります。

この場で全てを紹介しても意味はありませんので、写真年賀状とイラスト年賀状の2つを取り上げて解説をしていきたいと思います。と

前提知識として…

印刷方法としては「プリンター仕上げ」と「写真仕上げ」があります。

写真年賀状はそのどちらかを選択でき、イラスト年賀状は自動的にプリンター仕上げとなりますよ!

  • 写真年賀状:プリンター仕上げ(安価)、写真仕上げ(高価)を選べる
  • イラスト年賀状:プリンター仕上げ(安価)だけ

写真年賀状の場合

写真年賀状の種類も厳密にはいくつかあるのですが、ここでは「写真でつくる年賀状」の料金を例に出します。

注文枚数 プリンター仕上げ 写真仕上げ
印刷料金 はがき代込み 印刷料金 はがき代込み
10枚 2,263円 2,893円 2,926円 3,556円
20枚 2,556円 3,816円 3,280円 4,540円
30枚 2,833円 4,723円 3,619円 5,509円
40枚 3,110円 5,630円 3,957円 6,477円
50枚 3,388円 6,538円 4,296円 7,446円
60枚 3,665円 7,445円 4,635円 8,415円
70枚 3,942円 8,352円 4,974円 9,384円
80枚 4,219円 9,259円 5,313円 10,353円
90枚 4,496円 10,166円 5,651円 11,321円
100枚 4,774円 11,074円 5,990円 12,290円

※11/30まで有効のネット割引30%0ffを適用済みです。
写真で作る年賀状の価格表はこちらが公式情報となっております。

この料金総額が安いか、高いか、という問題なんですが、写真仕上げのほうはけっこう安いと思いますね!

銀塩プリントでこの価格なら、デザインさえ気に入っているなら迷う必要がないと思います。

イラスト年賀状の場合

イラストのみのデザインの中では「フルカラー印刷」が最も注文が多いかと思いますのでそちらをご紹介します。

でも1つだけだとわかりにくいので、参考までに「厳選フルカラー印刷」「スタンダード印刷(2色・3色)」も併せてご紹介しますね!

注文枚数 スタンダード印刷
(2色・3色)
フルカラー印刷 厳選フルカラー印刷
※ちょっと高いかな?
印刷料金 はがき代込み 印刷料金 はがき代込み 印刷料金 はがき代込み
10枚 1,996円 2,626円 2,125円 2,755円 2,987円 3,617円
20枚 2,153円 3,413円 2,438円 3,698円 3,372円 4,632円
30枚 2,310円 4,200円 2,716円 4,606円 3,742円 5,632円
40枚 2,466円 4,986円 2,916円 5,436円 4,111円 6,631円
50枚 2,623円 5,773円 3,173円 6,323円 4,481円 7,631円
60枚 2,866円 6,646円 3,365円 7,145円 4,851円 8,631円
70枚 3,108円 7,518円 3,579円 7,989円 5,220円 9,630円
80枚 3,422円 8,462円 3,792円 8,832円 5,590円 10,630円
90枚 3,735円 9,405円 4,006円 9,676円 5,959円 11,629円
100枚 4,050円 10,350円 4,242円 10,542円 6,329円 12,629円

※11/30まで有効のネット割引30%0ffを適用済みです。

厳選フルカラー印刷になるとやっぱりコストはけっこう上がりますね!

イラストだけの年賀状でそこまでお金をかけるつもりがないならば、スタンダード印刷やフルカラー印刷あたりで検討するのが良さそうです。

写真を使わないけどイラストのみでめっちゃ安く、もしくはちょっとお値段してもオシャレがいい!という場合には、こちらのページ(写真なし年賀状が安い、おしゃれでおすすめなとこ!)がおすすめですよ!

その他、気になるポイント

年賀はがきの持ち込みは店舗申し込みの場合のみ

もし手元に未使用の年賀はがきがあるなら、ぜひとも消化してしまいたいですよね!

これローソンで持ち込みできるか?といえば、ネット注文はダメで、店頭での申し込みなら可能です。

ただそうなるとネット割引の30%OFFが使えなくなるため、トータルコストで見れば損になります。

ですから、もし年賀はがきの持ち込みをして年賀状印刷をオーダーをしたいなら、それができるネット注文業者を利用するのがおすすめ。

当サイトでも以下に持ち込みOKの業者をまとめておきましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

宛名印刷はできるけどちょっと高い

年賀状印刷で可能なら一緒にやってほしい宛名印刷ですが、ローソンでは残念ながら有料オプションです。

というか、コンビニで宛名印刷が無料のところはないんですけどね(^-^;

そしてその料金はいくらか?というと・・・

基本料金1,100円+1枚30円となっています。

つまり50枚注文すれば2,600円、70枚注文で3,200円、100枚注文なら4,100円となるわけです。

ん~けっこう痛いですよね。

どうしても気に入った年賀状デザインがあればいいと思うのですが、宛名印刷大事だよね!って方はちょっと考えたほうが良いでしょう。

【体験談】ローソンで写真年賀状を作ってみた!

このページの冒頭でもちょっとお見せしましたが、家族旅行の写真を1枚大きく使って、こんな写真年賀状を作ってみました!

風景の青空が、ピンクベースのデザインの中で映えていますよね!

もちろん、写真がきれいに印刷できる銀塩プリントのタイプでの発注です。

作り方はめっちゃ簡単でしたので、それをわかりやすくレビューしてみますね!

こんな感じで簡単に作れました!

まずはデザインを選びますが、写真年賀状はネット限定となります。

私が選んだのが写真でつくる年賀状【写真仕上げ】3165という商品番号のものです。

「このデザインを選択する」というボタンを押すと、こんな感じでこれからのステップが最初に全部わかります!

その後、使いたい写真をパソコン内(スマホ内)から選び、枠内に入れ、それが終わったら差出人情報を入力です。

この辺はもう一般的な年賀状印刷サービスを全く同じですし、初めての方でも楽勝ですね♪

ちなみにですが、差出人の書体は明朝体、楷書体、丸ゴシック体、筆書体の4タイプから選べました!

これでデザイン面の作成は終わり!

あとは注文枚数を入れて、最終的な金額が自動計算されます。

問題なければカートに追加し、そのまま決済画面へと言って終了となります。

年賀状の受け取りに関しては、近くのローソン店舗で受け取れば送料無料、家に届けてもらう場合は550円がかかります。

ローソンの年賀状印刷を利用するということは近くに店舗がある!ということでしょうし、送料節約のためにも取りに行くのがおすすめかなって思います。

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-コンビニの年賀状印刷

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング