寒中見舞い

しまうまプリントの寒中見舞いは安い!料金表あり、徹底解説がこちら

しまうまプリントでは寒中見舞いはがきに限らず、年賀状印刷や喪中はがきの取り扱いもしています。

結論から言うと、低価格路線(宛名印刷も無料!)で安く作りたい方にはなかなかおすすめ。

ですがデザイン数が30ほどしかなく、そこをどう見るか、、、ですね。

このページでは「しまうまプリント」の寒中見舞い印刷サービスについて、具体的な料金表などもまとめながらポイントをわかりやすく解説しています!

▼しまうまの寒中見舞い、注文サイトがこちら▼
https://www.n-pri.jp/
ちなみに私も宛名印刷の無料オプションも利用し、写真入りのグリーティング寒中見舞いはがき、作りましたよ♪

個人的にはすごくおすすめの1社です!

しまうまプリントの寒中見舞い、まずはポイントを整理!

デザイン数 31種類だけ
(写真あり21、写真なし10)
デザインカテゴリ カテゴリは特になし
料金イメージ ・印刷仕上げ:100枚注文時、9,468円
・写真仕上げ:100枚注文時、10,788円
※10月時点での早割(70%OFF)適用価格
※はがき代も込みです
宛名印刷 完全無料
ポスト投函代理 無料で対応中
印刷後のお届け 送料無料(ゆうパック)
お得な割引制度 早割:期間に応じて割引率に変動あり
支払い方法 ・クレジットカード
・商品代引き(手数料300円)
・コンビニ後払い(手数料200円)
発送、納期 注文確定から7日程度でお届け
運営会社 しまうまプリントシステム株式会社
(東京都新宿区)

しまうまの寒中見舞いの場合、デザイン数が31種類とかなり少なめです。

ただ、印刷料金はかなり安いため、そこをどう考えるかが肝になります。

これは良い!と思えるデザインがあれば即決間違いなしですし、まぁまぁかなーレベルでも料金の安さで決断するのも良いでしょう。

人によって価値観は違うので何とも言えませんが、決めかねている場合は以下の解説を読んでどうするか決めていただければと思います!

個人的には、やっぱりデザインが気に入るかどうか、かな!

安くても使いたいデザインが無いとテンションもあがらないし…。

【実際に作ったよ】写真入りの寒中見舞い、リアル体験談レビュー

しまうまプリントはホントに安価だし、ちょうどデザイン的に家族写真を使うのに良い感じのデザインがあったので私も利用させてもらいました。

宛名印刷も無料で利用しやすいですし、商品そのものにも満足でしたね!

せっかくなので、実物の写真も掲載しながら、感想・評価発表と言う形でご紹介をしていきますね!

ゆうパックで納品されます~

まず寒中見舞いはがきの印刷後の納品はこういう形のゆうパックです。

配達員の方がポストに入れておいてくれるので気が楽でいいですよね!

フィルムっぽい蓋をビリビリ開けるタイプのものです。

ゆうパックで届いたしまうまプリントの寒中見舞いはがき

ゆうパックの蓋をオープンする様子

そして寒中見舞いの実物がこちらです!

このページの冒頭でも写真を載せましたが、完成したはがきを改めてお見せしますね!

今回は銀塩プリントで仕上げてもらったため、写真の映りもめっちゃキレイです。

ワンちゃんの毛の具合や、海の背景写真などもとってもよく再現できており、アップにも耐えられるだけのレベルです!

光沢もあって良い感じですね!

写真を使う場合は、普通の印刷仕上げでも、私のように銀塩プリント仕上げでもどちらでも良いと思います。

この辺は予算に応じて決めてくださいね!

あーそれと!しまうまプリントでは宛名印刷も無料なのよ!だからちゃっかりお願いしちゃったわ!

住所はけっこう右に寄ってるな~と思いますが、お名前はしっかり真ん中に印字されています。

これくらいの存在感がちょうどいいと感じます。

また「にじみ」もなく、はっきりしていて美しい文字ですよね!

写真のフォントは楷書体ですが、他にも明朝体、丸ゴシック体、角ゴシック体から選択可能でしたよ!

気軽に送る寒中見舞いはがきなら宛名は手書きでも全然問題ありません。

でも枚数が多かったり、喪中での欠礼を詫びる欠礼寒中見舞いならちゃんと宛名は印字してもらったほうがいいかも、です!

私の評価、感想

率直に言って今回のしまうまの寒中見舞いはがき、私の中では十分に満足なものでした。

点数を付けるなら100点満点で95点と言って良いレベルです。

印刷のクオリティ、料金のリーズナブルさ、宛名印刷が無料であること、この3点が完璧です。

まぁ元々年賀状印刷のほうでかなり高い評価を受けている印刷サービスですからね!

強いて言えばデザイン数がもう少し多いほうがいいのでは!?と感じますね。

やっぱりそのほうがよりお気に入りの寒中見舞いを作れる可能性が高いですからね!

というわけで、良い感じのデザインさえ見つかれば、あとは迷わずにオーダーしてみて良いと思います!

一定以上の満足度は得られるはずですから(^^♪

しまうまの寒中見舞い、料金解説

しまうまプリントの印刷料金を理解する上で大事なのが、印刷仕上げ方法が2パターンあるということ。

これによって価格が変わってきます。

  • 印刷仕上げ:1枚30円(業務用カラーレーザーでオンデマンド印刷)
  • 写真仕上げ:1枚70円(銀塩方式で鮮やか、高画質)

※実際はキャンペーン適用で更に安くはなります

写真仕上げは、イラストのみのデザインでも適用することも可能です。

周りのフチが無くなり、厚みのあるしっかりした寒中見舞いはがきにすることができるわけですね!

とは言っても印刷料金が倍以上もあるので、寒中見舞いなら現実的に「印刷仕上げ」を選ぶ方が多いですかね(^-^;

そして、上記印刷料金に、基本料金である1,980円をはがき代を足して総額が求められます。

年内2回目の注文であれば、基本料金は600円に値下がりますよ!

【料金表】で見る、寒中見舞いはがき印刷料金

それでは実際に料金表をまとめたので、これで料金イメージが具体的に沸くかと思います。

公式サイトで料金シミュレーターがあるのですが、税別表示なので以下の表にて税込みの料金がわかります!

印刷仕上げの料金表

注文枚数 はがき代込み
10/1~10/28
はがき代込み
10/29~11/18
10枚 2,907円 2,918円
20枚 3,636円 3,658円
30枚 4,365円 4,398円
40枚 5,094円 5,138円
50枚 5,823円 5,878円
60枚 6,552円 6,618円
70枚 7,281円 7,358円
80枚 8,010円 8,098円
90枚 8,739円 8,838円
100枚 9,468円 9,578円
200枚 16,758円 16,978円
300枚 24,048円 24,378円

注文が80枚を超えたあたりから1枚あたりのコストが100円を切ってきていますよね!

これって非常に安い部類に入ります。

尚、銀塩プリントの写真仕上げだともっと高くなりますが、寒中見舞いはがきだと普通の画質で良いから安さ重視で!という方が多いです。

ちなみに、その銀塩プリントを選択した場合の料金表が以下の通りです。

ちょっと高級な仕上げとは言ってもしまうまプリントの場合はかなりリーズナブル設定です!

写真仕上げ(銀塩プリント)の料金表

注文枚数 はがき代込み
10/1~10/28
はがき代込み
10/29~11/18
10枚 3,039円 3,072円
20枚 3,900円 3,966円
30枚 4,761円 4,860円
40枚 5,622円 5,754円
50枚 6,483円 6,648円
60枚 7,344円 7,542円
70枚 8,205円 8,436円
80枚 9,066円 9,330円
90枚 9,927円 10,224円
100枚 10,788円 11,118円
200枚 19,398円 20,058円
300枚 28,008円 28,998円

宛名印刷は無料でできるから安心!

しまうまプリントの寒中見舞いはがきでは、宛名印刷が完全無料でできちゃいます。

なので自分で手書きしたり、家のプリンターで印字する手間が一切ありません。

とは言っても、敢えて手書きする!という方法も個人的には好きだったりしますけどね(^^;)

尚、フォントについては4種類から選べるという充実ぶり。

明朝体、楷書体、丸ゴシック体、角ゴシック体とあるので、デザインの雰囲気にあったものをどうぞ。

明るい気持ちで寒中見舞いを出すなら、ゴシック体でポップな感じに仕上げるも良いと思いますよ!

一般的な路線で行くなら明朝体か楷書体が無難です。

【デザイン】お気に入りはある?種類は多くはないけど…

寒中見舞い用のデザインはこちらのページにありますが、種類としては全部で31件です。

ん~これはちょっと少ないですよね(^^;)

ただ大事なのはお気に入りのデザインがあるかどうか、です。

⇒寒中見舞いはがきの全デザインを見てみる!

全体的にオーソドックスなものが多い!

写真ありにしても無しにしても、デザイン的にはオーソドックスなものが多いと感じました。

よく言えば番人受けする、悪く言えば特徴がない、とも言えますね(;'∀')

とは言ってもデザインなんてその方の好き嫌いで決まります。

まずは人通り、自分の目でサラーっと眺めてみてください!

ちなみにですが、写真ありが21種類、写真なしが10種類ありました。

また、しまうまプリントの寒中見舞いはがきなら印刷料金が安くて宛名印刷も無料という絶対的な強みがあります。

そこだけでもかなりの強みなので、あとはデザイン含め総合的にどう判断するか、ですね。

私が個人的におすすめのデザイン

写真あり:デザイン番号NSSK001

まず写真入りタイプの中から選ぶ一番のお気に入りがこちらです。

写真をたっぷり4枚入れることができ、英語表記の「WINTER GREETINGS」という表記もオシャレです。

派手さは一切なく、家族やお子さんの近況報告も兼ねたちょうどいい寒中見舞いはがきが出来そうですよね!

写真なし:デザイン番号NSIK005

写真を使わないとなると全ては絵柄のデザイン力次第となります。

正直言ってしまうまプリントの寒中見舞いだとイラストのみのデザインはちょっと弱いかな、と…。

でもこの中で良いなーと感じたのがシンプルなこのデザイン。

文章そのものがグッと映えますので、気持ちを込めて相手を労わったり、こちらの近況報告もしっかり文章で伝わるはずです。

-寒中見舞い

Copyright© 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング , 2019 All Rights Reserved.