寒中見舞い

ラクポの寒中見舞いをネット注文!料金や宛名印刷がよくわかるページ

今回、私も実際にラクポの寒中見舞いはがきをオーダーしてみたの

デザイン的には一般的なものが多いけど、料金安めで使いやすいと思ったわ。

ラクポで私が作った写真入りの寒中見舞いはがき

お子さんの写真も使って良い感じですね!

デザイン数はそんなに多くはないんですが、写真入りも簡単に作れますし候補としてはおすすめの1つです。

ラクポの寒中見舞いの特長としては、相場よりもやや安めで、全体的に柔らかさを感じさせるデザインでまとまっている!っていう点ですね。

スバ抜けた独自性があるわけでもありませんが、寒中見舞いであればそこを求める方も少ないので問題ないかと思います。

あとは宛名印刷が1枚25円するので、無理にそれはやらなくても手書きで宛名を書くのもおすすめです。

それでは実際に注文したばがきも写真でお見せしつつ、分かりやすく解説をしていきますので参考になさってくださいね!

▼ラクポ公式の寒中見舞いページ▼

ラクポの寒中見舞いはがき印刷、そのポイントまとめ

デザイン数 104種類
デザインカテゴリ ・写真なしデザイン:45種類
・写真ありデザイン:49種類
料金イメージ ・100枚注文時、15,797円
※10月中旬、早割50%OFF適用時
※はがき代込み
宛名印刷 1枚25円(税別)※税込みだと27円
ポスト投函代理 無料で対応中
印刷後のお届け 送料無料
お得な割引制度 早期割引
支払い方法 ・クレジットカード
・銀行振込
・代金引換(手数料324円~)
・キャリア決済(手数料250円)
発送、納期 最短翌営業日発送(日曜日は休み)
運営会社 株式会社ビットブレーン
(大阪市中央区)

宛名印刷については可能ですが有料です。

1枚当たり25円がかかるのですが、その分印刷料金が安いのでちょっと目を瞑るしかありませんね(^_^;)

宛名印刷が不要、もしくは自分で書くからいいよ!という方にとっては業界最安値レベルの寒中見舞いはがきが出来て最高だと思います。

寒中見舞いはがきの場合、銀塩プリント印刷はなく、写真を使っても業務用レーザープリンタでの印刷となります。

そのため、高画質な写真入りの寒中見舞いを作りたい!という場合は候補から外れますのでご了承くださいね。

その場合はおたより本舗や挨拶状ドットコムの寒中見舞いはがきがおすすめです。

【体験談】ラクポでネット注文した寒中見舞いが到着したのでレビューします!

10月後半、ラクポで写真入りの寒中見舞いハガキをオーダーした私。

数日後、発送メールがあってすぐに自宅に届きました。

どんな感じで来たかというと、プチプチ緩衝材に包んで封筒に入ってお届け、、、ちょうどポストに入るサイズでした。

開けてみるとこれが意外とちゃんとしたボックスに入っており、チープさは全然なかったです。

これくらいのレベルで梱包をしてくれるとちょっとだけ嬉しい気もしますね♪

実物写真は既に冒頭でもお見せしましたがこんな感じです。

寒中見舞いでありながら子供の写真で近況報告!という子持ちにはよくあるパターンです笑

ラクポの寒中見舞いでは印刷仕上げとしては業務用レーザープリンタのみ。

写真を高画質で印刷する銀塩プリントはないため、映りとしては普通レベルです。

まぁ安価な商品ですし、そこまでのクオリティを求めてはいないよーということなら何ら問題ありません。

極々一般的な寒中見舞いはがきが、手軽にネット注文できる業者!という認識でよろしいかと思います!

ラクポの寒中見舞い、料金はシンプルに1種類だけ!

業界でも最安値級のリーズナブルさが凄いラクポの寒中見舞い印刷なんですが、料金表はシンプルに1種類だけです。

白黒はなくてすべてカラーデザインとなっていますし、印刷方法も一般的な業務用レーザープリンタによるものだけ。

※サイト上では白黒デザインの料金表もあるのですが、肝心のデザインが全てカラーのみとなっている状態です。

それでは実際にその料金を見てみましょう!

注文枚数 印刷料金 はがき代込み 1枚あたり
10枚 2,000円 2,830円 283円
20枚 2,350円 3,845円 192円
30枚 2,670円 4,827円 161円
40枚 3,000円 5,820円 146円
50枚 3,320円 6,802円 136円
60枚 3,600円 7,740円 129円
70枚 3,870円 8,667円 124円
80枚 4,150円 9,605円 120円
90枚 4,420円 10,532円 117円
100枚 4,650円 11,415円 114円
150枚 5,770円 15,797円 105円
200枚 6,900円 20,190円 101円

※印刷料金は50%OFFが適用された価格です。
※総額料金は税込み表記です。
※印刷料金のみであればラクポ公式の料金ページでもご確認いただけます。

これだけ見ても比較対象がないとよく分からないかもしれませんね(^_^;)

ですが実はこれは寒中見舞いはがきとしては非常に安いほうで、当サイトでのおすすめ業者の中でも最安値となっています。

寒中見舞いはがきが安い、ネット注文でおすすめのところまとめというページでもいろいろまとめているのですが、宛名印刷のことを抜けば安さでダントツです。

宛名印刷は1枚25円なので手書きがおすすめ

ラクポの場合、宛名印刷オプションは1枚25円(税込27円)とかなり高めの設定になっています。

最近はどこも無料だったり、有料でも1枚10円ってところが多いです。

なので、寒中見舞いでは宛名は節約の意味も込めて手書きが良いのでは!?と思います!

格式や礼儀を求められたり、非常に多い枚数の注文だと手書きも大変。

ですが50前後の発注ならちょっと頑張って手書きしちゃいましょう。

宛名を手書きすると人間味が感じられる寒中見舞いはがきになるので、それはそれでいいですよ♪

<宛名印刷に別途かかる料金(税込)>

注文枚数 宛名料金(税込)
10枚 270円
20枚 540円
30枚 810円
40枚 1,080円
50枚 1,350円
60枚 1,620円
70枚 1,890円
80枚 2,160円
90枚 2,430円
100枚 2,700円

ラクポの寒中見舞いデザインをちょっと紹介!

ラクポのデザインを見てみると、全体的に柔らかさが感じられる女性的なデザインが多いな、という印象を受けました。

「寒中見舞い」ですから、厳しい寒さの中で相手の心身を気遣うという意味合いですよね。

そういう意味ではこういったラクポのようなデザインスタンスは一番ウケが良いと思います。

ハイセンス、かっこいい!という感じではなく、ほんわかした雰囲気で相手に気持ちを伝えたい方にピッタリですね!

では100以上あるデザイン種類の中から、私のお気に入りのものを挙げてちょっと紹介させてください!

写真を使わないイラストだけの寒中見舞いはがき

(MO-410004)
誰かが作った可愛らしい赤い帽子の雪ダルマにきつねが近付いてきていますね。とても可愛いです。

背景の水色がよりいそう寒さを感じますが、二人の距離感やこれからの事を想像するととっても温かな展開が待っているようで楽しみな一枚ですね。
⇒このデザイン詳細ページ

(MO-410011)
中央に描かれた大きな白熊の表情がとても良く、寒い冬を吹き飛ばしてくれるような素敵な一枚です。
上部にあいさつ文をしっかり入れて、白をと水色を中心にした色の配色もいいです。
白熊の笑顔の赤いほっぺたと口の赤さがとてもデザインのバランスに合っています。

⇒このデザイン詳細ページ

(MO-410042)
多色使いの家や木などがとても可愛らしいです。

雪がチラついていますが赤い鳥が飛び回っている様子がちょっと温かさを感じとても印象的で素敵です。

雪と混ざった水色のドットが全体的の色にマッチしていてセンスがありますね。
⇒このデザイン詳細ページ

(MO-410044)
明るい色の水色が背景になっていてとても素敵です。中央に描かれている雪ダルマ達がとても仲よさそうに並んでいる姿がとても微笑ましいです。背景に降る雪の配置のバランスもいいですね。ちょっとした赤色を入れる事で温かみを感じてとてもいい感じです。
⇒このデザイン詳細ページ

(MO-410037)
陽だまりに猫がのびのびとお昼寝をしている姿がとても可愛らしいです。ぽかぽかといい夢見ているのでしょうね。全体に暖色系を使うことで寒い冬を暖めてくれます!猫の周りにミカンや遊び道具が散りばめられていて、それがとても温かな雰囲気を演出しています。
⇒このデザイン詳細ページ

そして写真フレームタイプの寒中見舞いの一例がこちら

(MO-410058)
真ん中に大きなミカンが並べられて写真が入れられるのがとても面白くセンスがあっていいです。デザインもシンプルに描かれているので写真を邪魔することがなく、最高の一枚を入れる事ができますね!笑顔で寒さを吹き飛ばしてあげましょう!
⇒このデザイン詳細ページ

(MO-410073)
左側に家族の集合写真をいれるととても素敵なデザインになりますね。周囲を飾る色使い方が全体的に明るい印象を与えてくれます。右側にあいさつ文を入れるスペースが大きくとられているのも特徴でね。素敵な写真を入れて寒さを吹き飛ばしてあげましょう!
⇒このデザイン詳細ページ

(MO-410087)
大きな雪ダルマのかまくらの中に写真が入れられてとてもキュートです。背景の水色と雪の結晶などが綺麗に配置されていて冬を感じますね。上の文字の中に黄色と赤の暖色系が入っているのがとてもセンスが良いですね。
⇒このデザイン詳細ページ

実践!ラクポで寒中見舞い

ラクポの写真なしでもかなりいいデザインが多いのでそれでもいいですが、写真ありで作りたい方に合わせてそっちで選びますね。

・・・じゃあこの雪だるま+家族写真のものでいきます!!
410048

ラクポの場合、まずは差出人住所を挨拶文を先に入れています。
このスクショ画像では見ませんが、下のほうに挨拶文を入れる箇所があります。

kanchu-rakpo1

そして画像の追加とテキスト部分の微調整を行ってきます。
書体はけっこう種類が多かったのが印象的でした。今回は書体変更と挨拶文の行間の調整をしてみました。

kanchu-rakpo2-vert

で、最終的にプレビューを見て完成!!

ラクポでも超簡単に誰でもできると思いますので、気に入ったデザインがあったらぜひトライしてみてください。

尚、この後は枚数の決定と宛名印刷の追加をどうするか、、、の画面になりますのでその辺は割愛させていただきます。

※ラクポさんの寒中見舞い作成ページはこちらです!

-寒中見舞い

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング