寒中見舞い

【実物あり】挨拶状ドットコムで寒中見舞いはがき!コスパ良しで私もおすすめ

kailogo

寒中見舞いはがきって力を入れている業者は少ないですが、この挨拶状ドットコムはかなりしっかりやっています。

ホントお世辞抜きでこのジャンルでは断トツだと思います。

唯一無二のデザインで、もらった相手がほっこり嬉しくなるような喪中はがきをコスパよくオーダーできますよ!

当ページを読めば、商品デザインや納品イメージまではっきりとわかるようになるはず。

リアルな私の体験談も掲載しておきました♪

挨拶状ドットコムでのデザインチェックや作成はこちらから!

挨拶状.comの寒中見舞い、そのポイントまとめ

デザイン数 131種類
デザインカテゴリ ・デザインタイプ(写真なし):61種類
・写真フレームタイプ:72種類
料金イメージ ・デザインタイプ:100枚注文時、11,870円
・写真フレームタイプ:100枚注文時、13,571円
※12月中旬、Web割引30%OFF適用時
※はがき代込み
宛名印刷 1枚10円
(楷書体と明朝体の二択)
ポスト投函代理 無料で対応中
印刷後のお届け 330円
(マイページ会員登録で送料無料に)
お得な割引制度 ・早期割引
・同時購入割引
支払い方法 ・クレジットカード
・代金引換(手数料330円)
・銀行振込(前払い)※振込先は三菱UFJ銀行
発送、納期 注文後、翌営業日発送
(土日祝は休み)
運営会社 株式会社グリーティングワークス
(大阪市西区)
その他、こんなことも! クラブオフの割引特典が15か月も使える!

管理人の視点でメリット・デメリットをまとめる!

メリット\(^▽^)/

  • 100名のクリエイターと契約し、ここだけのデザイナーズ寒中見舞いはがきを提供している
  • 意外と盲点だけど、クラブオフ特典が15か月も使える

デメリット( ;∀;)

  • 正直、ありません…

また後で説明するのですが、挨拶状.comの寒中見舞いデザインはかなりデキが良いです。

ホントにセンスの塊!みたいなデザインなので、はがきが届く相手の喜ぶ顔を想像しながらオーダーができちゃいますよ!

それでいて料金は平均よりも安めなので、選ばれないわけがありません!

またお子さんがいる家庭などは挨拶状ドットコムのクラブオフ特典が使えるのも何気に美味しいはず。

クラブオフと言うのは法人・団体が契約できる法人会員制クラブで、身近ないろんな店で割引が受けられることが多いんです。

映画やレンタカーも安くなりますし、これが15か月も使えるとなると印刷料金をペイするのでは!?というくらいのお得度なんです!

そして嘘くさいかも知れませんが、デメリットと呼べるものはホントにないんです…

強いて言えば宛名印刷が有料で1枚10円ってことくらい? でもこれ、欠点になるような部分でもないですからね~。

【リアル】実際に納品された寒中見舞いはがきを公開!

冒頭でも写真を載せましたが、挨拶状ドットコムから届いた商品を詳しくお見せしますね!

宛名印刷に関してもどんなフォントか、写真で見ればよくわかります。

まず、商品自体はこういうしっかりした箱に入って届くんですね!

ここまでの丁寧な梱包をしてくれる印刷業者さんは見たことがありません。

挨拶状ドットコムの梱包ボックス

そして寒中見舞いはがきの実物写真がこちらになります。

デザインの好みや好き嫌いはそれぞれだと思いますが、こういう淡い色使いのものは思いやり感があって好きですね!

挨拶状ドットコムで注文した喪中はがき2枚

そして宛名印刷に関してはこんな感じで仕上がっています。

滲みもなくて家庭用プリンタと比較してもかなり大きな差があるのがわかります。

やっぱり1枚10円払っても、これなら宛名印刷をオーダーする価値はありますね!

実際にやってもらった宛名印刷の写真

ということで、商品自体はパーフェクトと言って良いデキ

あとはデザインで良いのがあれば…ということだと思いますが、それについては実際に自分で見てみるに限ります!

⇒挨拶状ドットコムの寒中見舞いデザインを見る!


以下では、より詳しく私の考察も交えてデザイン絵柄や料金について解説をしていきます!

挨拶状.comで作るオシャレな寒中見舞い!そのデザイン

挨拶状ドットコムでは

  • 写真なしのデザインタイプ
  • 写真フレームタイプ

それぞれ60種類ずつ存在しています。

そしてどちらもホントにめっちゃオシャレなんですよ!

ここの強みとして、クリエイターと直接契約し、他にはない完全独自のデザインだけを提供している!という点があるんです。

ですから寒中見舞いはがきをもらったほうも、「全体に他では見たことがない!」とちょっと感動しちゃうかも。

センスがあって独自性も間違いなしですから、正直文句のつけようがありません!

では実際にどんなテイストのデザインがあるかちょっと見てみましょう♪

デザインタイプ(写真なし)

写真がないと寂しいかも…という不安もあるでしょうけど、挨拶状ドットコムに関してはそれはありません。

イラストが既にしっかり主張をしており、十分にアートな作品として通用するレベルのデザイナーズ寒中見舞いはがきだからです。

いろんなタッチ、様々な色使いで、見ていてこちらが楽しくなるような感覚になりますよ!

これなら写真を使わなくても十分なクオリティーね!

っていうか、思わず何種類も印刷オーダーしたくなっちゃうわ(^-^;

写真フレームデザイン

ご家族がいらっしゃるのであれば、お子さんの写真なんかを載せて寒中見舞いで近況報告!というのはよくあります。

年賀状でできなかったことを寒中見舞いでやる感じですよね!

そして写真ありタイプのデザインだと更にオシャレ度が増します。

やっぱり視覚的に訴えかけるのでインパクトがありますが、写真を映えさせるデザイン力が凄いです。

これだけの品質のデザインを使える挨拶状ドットコムはやっぱりレベルが違うって感じね!

挨拶状.comでの寒中見舞いはがきの印刷料金表

印刷料金に関しては公式ページ内でも表が掲載されているのですが、はがき代も込みでいくら?という表はないのでこちらでその料金表を作っておきました!

これを見れば、自分が印刷して欲しい寒中見舞いはがきの大体の金額がわかって便利かと思いますので以下どうぞ~♪

枚数 モノクロ カラー
印刷料金 はがき代込み 印刷料金 はがき代込み
10 枚 2,608円 3,228円 2,986円 3,606円
20 枚 3,099円 4,339円 3,515円 4,755円
30 枚 3,515円 5,375円 4,044円 5,904円
40 枚 3,931円 6,411円 4,573円 7,053円
50 枚 4,347円 7,447円 5,103円 8,203円
60 枚 4,611円 8,331円 5,556円 9,276円
70 枚 4,876円 9,216円 6,010円 10,350円
80 枚 5,140円 10,100円 6,463円 11,423円
90 枚 5,405円 10,985円 6,917円 12,497円
100 枚 5,670円 11,870円 7,371円 13,571円

※上記、税込価格での料金表示
※印刷料金はweb割引30%OFF適用済み
※はがきは1枚63円にて計算

尚、挨拶状.comの公式サイト内ではミツモリマスターという便利な機能があります。

必要枚数や印刷タイプ等を指定するだけで簡単に、しかも正確に料金が計算されるのでそれも併せて利用してみてはどうでしょうか。

⇒寒中見舞いの印刷料金やミツモリマスターのページ

宛名印刷は1枚10円でオーダー可能

宛名に関しては「自分で書く派」と「プリンターで印字する派」の2つがあります。

寒中見舞いはがきのような近況報告のニュアンスも含む場合は、味を出すためにあえて手書きするのも良いんですね!

ですが、どうせなら宛名も印刷したい!という意見もあり、挨拶状ドットコムでは1枚10円にて宛名印刷をすることも可能になっています。

1枚10円なら50枚で500円ですから、特に痛い出費!とまでは言えないレベル。

その分デザイン面が秀逸なので、そこでカバーできるかなって感じですね!

私は宛名は手書きして、別途一言コメントも書くのが好きだったりしますけどね!

尚、宛名印刷では「楷書体」「明朝体」の2つからフォントが選べます。

当然ながら家庭用プリンターでやるよりもくっきりときれいに文字を印字可能。

滲みが一切ないですし、10円という価格が安く感じてしまうだけの印刷クオリティです。

参考ページ:宛名印刷|寒中見舞いはがき印刷なら挨拶状.com

挨拶状.comで写真入り寒中見舞いはがきの作り方レビュー

さっきも書きましたがデザインは全部で170種類もあります。

この数が多いか少ないか・・・はい、寒中見舞いとしては断トツで多いです。

しかも写真を使わないタイプのものでもめっちゃポップでオシャレ!

シンプルすぎてつまらない・・・ってことはないですね、これは。

d1

ただ今回は作成のフローをレビューしたいので、敢えて写真フレームタイプのものを選んでみますね。

縦も横も、そして写真をいっぱい使えるデザインとか多くて迷いますが、子供の写真が使いやすいこれをチョイスしてみましょうか。

K16P129b

デザイン選択後、まずはすぐに写真のアップから始まります。

PC内(スマホからでもできますが)から使いたい写真を選択⇒アップし、それをマウスのドラッグで定位置にもっていきます。

kanchu-com1

もしアップしたり引いたりした場合はそれもできます。

kanchu-com2

であとは差出人情報を入れ、挨拶文は寒中見舞い用の文例から選んでそのまま使うかアレンジしてください。

kanchu-com5

最後に一言もコメントも挿入可能ですが、私は出す人に応じてそれぞれコメントを手書きで書きたい派なのでこれは利用しません。

kanchu-com6

はい、これでもう完成となります!!

ラストに注文枚数を入れたり、宛名印刷が必要な場合は別途準備をします。

こうやって見ると年賀状を全く同じ流れになっているんですが(当たり前か!)、とにかく簡単すぎでソッコーできます。

写真なしタイプで作ったらもう5分以内ですね(笑)

挨拶状ドットコムでのデザインチェックや作成はこちらから!

寒中見舞いについては挨拶状ドットコム含め、おすすめなところをいくつか私のほうでピックアップしています!

全て実際に利用しての感想ありきで判断していますので、参考にしてもらえるかと思いますよ。

喪中はがき検討中の方はこちらのページ、見てみてください♪

参考:寒中見舞いが安い、おしゃれ!私のおすすめ

-寒中見舞い

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング