安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

年賀状-書き損じや未使用は買取り可能?否、切手交換がおすすめ!

年賀状って多少多めに用意するものなので、
どうしても最後に余ったり、また書き損じたものが手元に残ったりしてしまいますよね。
でもそれを捨てるのも何かもったいなし、、、って思いませんか?

実はこれ、郵便局に持っていけば買取や換金はできないのですが
手数料を払うことによって新しいはがきや切手に交換してくれるんです。

年賀状を少しでも安くお得に~と思って注文した方であれば、
ちゃんとここまでやってこそ、正しい年賀状作りだと思います。
それに近くの郵便局も持ち込むだけなのでめっちゃ簡単ですよね!

手数料5円を払って切手に交換してもらいました!

一番いいのはまた来年用の年賀状に!だと思うんですが、これはルールとしてできません。

となると切手かはがきへの交換なんですが、
はがきを普段使うことはほぼないため、切手が一番リアルな線だと思って毎年そうしています。
切手だと日常生活でもたまに使うこと、ありますもんね!

で、今年は10枚の書き損じ、未使用年賀状があったため、
1枚あたり5円の手数料、、、つまり合計で50円の手数料を払って切手にしました。

尚、「払って」と書きましたが、実際にポケットマネーで払ったのではなくて
はがき1枚から5円を引いた値段で切手に交換したというわけです。

※まじか!交換期限はないんだ!
実はその年賀状が何年前のものでも使ていないなら交換はできます。
今年は数枚しか余っていなくても、2年3年前のものと併せると10枚以上になるよ~
って場合はそれらをまとめて郵便局に持っていきましょう。
こうすると効率よく切手やはがきに交換できますよね!

その他、年賀状から交換できるものと手数料一覧

販売を終了した年賀状なんですが、
調べたところ以下の4つのものに交換ができるようになっていました。

  • 郵便切手・通常はがき:1枚につき 5円
  • 往復はがき・郵便書簡:1枚につき 10円
  • 特定封筒(レターパック):1枚につき 41円
  • 10円未満の郵便切手や郵便はがき:合計額の半額

※引用:書き損じたはがきは交換してもらえますか? – 日本郵便より

右側が手数料のお値段となるのですが、
レターパックにも交換できるっていうのはけっこうびっくりですね。

レターパックは年に1回くらい使うこともあるため、
今後はこれも視野に入れて交換してみようかな、と思いました。

ただ手数料が41円かかるため、52年の年賀はがきだと
(360円+41円)÷52円=7.711 つまり8枚の年賀状が必要という計算になります。
※レターパックライトで計算

まぁそれぞれが一番よく使うであろうものに交換すればいいと思います。

【体験談】大量の年賀状を切手とレターパックに交換してもらった!

数年間、書き損じの年賀状や使わなかった年賀状があり、
それを掘り出したらこんな感じでかなりの枚数になったことがあります。

これを近くの郵便局に持っていたんですが、
何と4,500円相当の年賀状だと言われたんですね。

最初は切手に~と思っていたんですが、手数料を差し引いても相当な枚数になり、
これは何年経っても使いきれないぞ、と。
そこでたまに使用するレターパックも混ぜての交換をお願いしたんです。

全部で払った(引かれた)手数料は445円、
ですが82円切手を19枚と、レターパックライト7枚分にしてもらうことに成功です。

尚、この時もらったレシートを見ると「お預かり21円」とありますが、
これは21円払うことでキリのいい数字になって過不足なく交換が可能だったからです。
こうやって不足分を追加で払って交換することも可能だと初めて知りました。

面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

最近の投稿
喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

挨拶状ドットコム(宛名印刷無料!でも安くて◎)⇒管理人リアルレビューへ
らくらく年賀状(最安値水準+宛名印刷OK)⇒管理人リアルレビューへ
ラクポ
いんさつどっとねっと(ディズニーおすすめ!)
Cardbox(カードボックス)