年賀状の挨拶文

年賀状で健康を気使う挨拶文や添え書き、一言コメントの例・正しい用法

毎年出す年賀状ですから、添える言葉や挨拶文、コメント等もついついマンネリしがちですよね。

特に親戚の方や、あまり会っていないけど年賀状を出さないといけないような相手だと本当に困ります。

かといって、何も書かずにそのまま出すのはちょっと寂しい印象も。

そんなときは、相手の健康を気遣う言葉はいかがでしょうか?

年賀状で誰にでも失礼なく使える健康に関する挨拶文、添え書きから、気楽にフランクに使えるものまで幅広くご紹介をしていきます!

年賀状の添え書きやコメントはあったほうがいい、でも使い方も間違えないように!

年賀状は用意する枚数も多くなりますので、1枚1枚丁寧に一言添え書きをするのは大変ですよね。

親しい友人に気軽に出す絵葉書とはちょっと違いますので、相応しい内容を…と考えるとますます面倒になってくるもの。

『年賀状の一言添え書きて必要なの?書かなくても良いのかな?』

なんて思ってしまいますが、実際はどうなのでしょうか。

実際に書く際の注意点も含めてご紹介していきます!

添え書きがあると印象がだいぶ変わる!

デザインや写真にもこだわりたい年賀状ですが、せっかく丁寧に選んだ年賀状も、賀詞と新年のご挨拶文がかかれているだけでは少し機械的な印象を受けてしまいますね。

年賀状を受け取った時に、自分のために送ってきてくれたという心遣いを感じられるかどうかは大事なポイントです。

たった一言メッセージを書くだけで大きく印象が変わりますので、一言だけでも添え書きはあった方が良いでしょう。

添え書きなしの場合

  • 誰にでも同じことを書いている印象
  • 温かみのない機械的な感じ
  • こんな年賀状、むしろ要らない!なんて思う人も?

逆に添え書き、コメントがあれば…

  • 自分だけに!という特別感があって温かく感じる
  • いろんな年賀状の中でいい意味で印象に残りやすい
  • 気遣いができる人、という印象になる

具体的にどんな言葉が良いのか?

添え書きの言葉はいくらでもアレンジが効くものですが、ここではまず年賀状の挨拶文において一般的なものを挙げておきます。

特に健康への気遣いを見せるようなものに特化してみると以下のような感じになります。

相手の健康に気を配った間違いない添え書きの例

  • 冬の寒さを案じ、健康を願う言葉
    寒い日が続きますがお体にはお気をつけください
  • とりあえず健康を案じておく
    すっかりご無沙汰しておりますが、みなさまお元気でしょうか?
  • (多少でもやりとりがあるなら)そこにも触れて…
    いつも嬉しいお心遣いをありがとうございます。
    グッと冷えるこの時期 どうかご自愛ください

言葉や内容の重複には注意!

こういった言葉を書く際、既に印刷済みの挨拶文があればそことの重複が起きないように注意を払ってください。

どんなに素敵な添え書きやコメントでも、内容が被っているものだとチグハグな印象となり、逆に良くない印象を与えてしまうかも知れません。

挨拶文全体としてのバランスをしっかり意識してください。

年賀状で相手の健康を気遣う「ご自愛」は便利だけど正しく使おう!

「ご自愛」

親戚へ年賀状となると、友人のようなカジュアルな文面にするわけにもいかず、かといってかしこまりすぎるのも…ちょっと難しいところですよね。

そんな時、あたたかさの感じられる健康を気遣う言葉は、相手がどんな状況でも使える一言です。

健康を気遣う言葉は家主だけでなく、『皆さんへ』むけることができるのでとても相応しい言葉ではないでしょうか。

特に多く使われ、マナーとしても申し分ないのが、『ご自愛ください』という言葉です。

締めに用いられることが多くとっても使いやすい上に、目上の方に使うことも失礼にあたりませんのでオススメです。

年賀状に便利な「ご自愛ください」の意味と使い方

自愛とは自己を愛すると書いて、自分を大切にするという意味です。

自愛とは心身ともに、という意味ですので、健康状態も大切にするということにもなります。

そこに『ご』という尊敬を表す接頭語がつき、「ください」という丁寧語もつくと、「ご自愛ください」という、相手に『お体を大切にされてくださいという』という意味をもつ言葉になります。

これは年賀状の挨拶文や添え書きで誰に対してもつかうことができる丁寧な言葉ですが、注意しなければならないこともあります。

非常に間違えやすいのが、「お体ご自愛ください」という言葉。

自愛という言葉には、自らの健康状態という意味も含まれていますので、「お体ご自愛ください」だと二重に同じことを言っていることになってしまいます。

(頭痛が痛いと言っているような感じでしょう。)

ですので、『ご自愛ください』を使うときには、『お体』は付けません。

『ご自愛ください』の前に何か付けるのであれば、『くれぐれも』や、『どうぞ』などが良いですね。

そして、年賀状の挨拶文内でよく見る間違えやすいものにこんなものもあります。

間違った使い方『ご慈愛ください』

この場合の『慈愛』は、親が子にかけるような深い愛や、下の者、弱い者にめぐみや心をかけること、という意味にあたります。

『ご慈愛ください』ですと、あなたの深い愛情を私にくださいという意味になり、失礼にあたりますので注意しましょう。

間違った使い方:既に体調が悪い人には使わないように!

体調を崩している人に対してつかうご自愛は、体調を崩さないように体をお大事にしてくださいね。という相手の体調を気遣う言葉なので、すでに体調を崩している場合や入院されている場合などには使ってはいけません。

そのときは『ご無理をなさらず、早く快方に向かわれますようお祈りいたします』などが良いでしょう。

その他、ご自愛と同意味で、年賀状で便利な言葉

シンプルに「ご自愛ください」というだけだとものすごく事務的な感じもしますし、好みに応じて他の表現や言い回しも知っておくと便利です。

相手の健康を気遣っておいて悪い印象にはなりませんし、状況や相手を見てこんな言葉を添え書き、挨拶文内で使ってみてはどうでしょうか!

  • くれぐれもご自愛ください
  • お体を大切にしてください
  • お体をお大事になさって下さい
  • お体にはお気をつけくださいね!
  • 健康には充分ご留意ください
上記の文章はちょっと短すぎる印象もありますね(^-^;

前半部分に更にこんな言葉を付けたすとより良くなるのではないでしょうか!

  • 寒さ厳しき折くれぐれもご自愛ください
  • 厳寒の折風邪など召されませんようご自愛ください
  • 関東でも厳しい寒さが続きますのでどうかお体にはお気をつけください
  • まだまだ寒い毎日が続きますのでお体にはお気をつけください
  • 寒さが厳しい季節ですので健康には充分ご留意ください
  • 風邪などをひかないようにどうかご自愛ください
  • インフルエンザ、風邪も流行っておりますので、お体には十分気をつけてください
  • 健康に気をつけて最高の一年をお過ごしください

コピペで使える!健康を気遣う挨拶文例もどうぞ!

添え書きやメッセージではなく、全部ひっくるめて挨拶文としてそのまま使える形にした文章もご紹介しておきますね!

1人1人に合わせたものではありませんが、あれこれ考えるのが面倒であれば以下をそのままコピペして挨拶文として使ってください。

当サイトでもおすすめの年賀状印刷サービスをご紹介しておりますが、挨拶文を入れる欄があるのでそこに貼り付けてしまえばすぐに年賀状の準備も終わります♪

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
昨年は大変お世話になりありがとうございました
厳寒の折風邪など召されませんようご自愛ください
令和●年 元旦
お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます
昨年は大変お世話になりありがとうございました
まだまだ寒い毎日が続きますのでお体にはお気をつけください
令和●年 元旦
新春を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
旧年中は格別のお引き立てを賜り 厚くお礼申し上げます
寒さが厳しい季節ですので健康には充分ご留意ください
令和●年 元旦
新春を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
インフルエンザ、風邪も流行っておりますので、お体には十分気をつけてください
令和●年 元旦
ご無沙汰しておりますがいかがお過ごしでしょうか
平素のご無沙汰をお詫び申し上げます
厳しい寒さが続きますのでどうかお体にはお気をつけください
令和●年 元旦

ユニークでユーモアがある健康気遣い系コメント

最後に、誰でも気軽に使える健康気遣い系の年賀状コメント、添え書きの例をご紹介します。

それなりに仲が良い方に向けてフランクに使える内容となっています。

そのまま使うも良し、多少アレンジを加えて使うもの良しです。

ユニークでユーモアに富んだ挨拶文に変わること間違いなしですよ!

まずは全員共通の挨拶文を固定で決めて印刷してしまい、+アルファの添え書きとしてこういった一文を入れるといいですね!

お酒、アルコール好きな方を気遣った添え書き

年始の新年会にもお供します。お互い飲みすぎには気をつけつつ今年も楽しいお酒を飲みましょう!
今年も一緒に大いに飲み歩きたいと思っているので、ぜひ飲みすぎには気を付けて健康でいてくださいね笑
昨年はお仕事お疲れさまでした。今年は仕事もお酒もほどほどに。

食べ過ぎへの注意やダイエットのすすめ

今年は体重管理をしっかりね!カップラーメンの汁は最後まで飲まないように心がけて下さい。
今年こそは飲みすぎ食べすぎ気をつけろよ。着る服のサイズがどんどん大きくなるぞ!奥さん心配させるなよ!
今年は甘いものは少し控えて健康への第一歩を踏み出しましょう!私はお酒の飲みすぎに気を付けます!
年々脂肪が落ちなくなってきてますよね。今年は脂肪を落とすことを志望!脂肪を燃やしてスリムになりましょ!
今年こそダイエット頑張ってね。昔私がプレゼントした服を着ているところが見たいな!笑
お互い年も年ですからなかなか痩せるのは難しいですね。でも今年は一緒にダイエット頑張りましょう!
お正月で、美味しいもの食べ過ぎてないですか?また健康診断で血糖値指摘されますよ 笑
今年は、甘いものはそこそこに運動に励んで下さい!
甘いものが食べたくなる気持ちは分かるけど、糖尿病は怖いから気をつけてね!
会社での飲み会も多くお酒やおつまみをたくさんとった1年だと思います!毎日少しでも歩くようにすると良いみたいですよ!
暴飲暴食をしてしまうこの時期、スタミナをつけるのはいいですがお腹を壊さないようご留意ください。

風邪やインフルエンザなどへの注意系

年末寒波になりそうですね。となるとウイルスがさらに、さらに活発になりますから気をつけてくださいね。
正月からご多忙とは存じますが、なるべく人混みは避けて様々な感染対策を十分に取ってください。

その他、広く使える健康気遣いコメント

寒い日が続いていますね。この年になるとお互い尿漏れ注意です、笑!耐える一年にしましょう!
旧年中は、お元気な姿を何度も見ることができて頼もしく思いました。今後も変わらぬ健康なお姿を心より祈ってます。
今年一年、今までの元気が続きますよう、ご祈念しております(^^)
お互い健康にチューいしながら、体調と上手く付き合っていこうね!ねずみ年だけに!
子どもたちのためにもいつまでも健康でいてください。今年はご夫婦でウォーキングを趣味にしてはどうでしょう?笑

-年賀状の挨拶文

Copyright© 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング , 2020 All Rights Reserved.