デザイン別

2021年版!年賀状で筆文字デザインがおしゃれで安いおすすめ印刷サービス

正月と言えば「書」というイメージも強く、年賀状では筆文字デザインもかなり定着していますよね!

年始のおめでたいイメージを伝えやすいので非常にいいのですが、ありきたり過ぎる筆文字だと正直見向きもされません。

ですが、逆におしゃれでスタイリッシュ、かっこいいものだと珍しいので目立つこと間違いなし、、、どうせならそうしたいですよね。

というわけで、私の方でこれはいいな~と思える筆文字をテーマにした年賀状デザインでおすすめなところを集めておきました!

秀逸な筆文字年賀状を送りたいならここ!

筆文字デザイン選ぶならここ!2021年・丑年用のおすすめがこれ

ネットスクウェアの筆文字デザイン-この安さで凄い

格安印刷が売りのネットスクウェアですが、ちゃんと「文字デザイン」カテゴリがあるので、この中で探せばいろいろ見つかります。

にしてもかなり安いのにこのクオリティなら納得間違いなしでしょう!

干支の文字が桜の木に!おしゃかわな筆文字風


※2021年・富士文字デザインW029

大人っぽい桜の柄は、これぞ年賀状といった正統派のイメージではないでしょうか。どちらかというと女性的な感じがしますが、筆文字の挨拶文はとても堂々としています。桜の木が干支をあらわす「丑」の字になっていますよね!

シンプルに平仮名で「うし」


※2021年・筆文字デザインW061

筆文字と言えば大抵の方が漢字をイメージするでしょう。だからこそこの平仮名での「うし」はインパクトがあります。

文字の周りにはきれいなお花が咲いており、とてもきれいなデザインに仕上がっています。

筆文字の筆跡で、背景の桜が浮き出る年賀状


※2021年・筆文字デザインR055

背景には鮮やかなピンクの桜の写真。その上から「丑」の筆書き、、、これで背景の桜がより鮮明に見えるという仕掛けです。とってもオシャレな構図ですよね。

文字で背景が透ける、新タイプの筆文字でデザインで楽しんでもらいましょう♪

良い意味でクセの強い干支文字デザイン(W130)

筆文字といってもここまでくると、もうアートの世界ですね。2019年の干支である「猪」の旧字体なのかな?独特の字体がまるで躍っているかのように描かれています。文字の中の赤い色は、もしかして初日の出をイメージしているのでしょうか。

挨拶状.comなら筆文字カテ、あるよ!

挨拶状ドットコムでも筆文字を専門にテーマにしたデザインカテがあります!

しかも著名や書道家やクリエイターが作っているので、おしゃれさやオリジナリティーではいうことないレベルになってます!

淡い書道家作の芸術作品(N19C175)

花の上に雪が積もったかのような、早春を思わせる淡い色の中に白く浮き出す筆文字は、書道家さんの作品だそうですよ。「恭春」という言葉はないらしいのですが、意味としてはうやうやしく謹んで春を迎えるという意味らしいです。なかなか良い言葉ではないですか?

牛の角が生えた筆文字!新発想の象形文字デザイン


※デザインタイプ(N21C182)

2021年の「丑」という筆文字の頭に、牛の角をキラリと生やしたこのデザイン。

角が金色に輝いているようで力強さも感じさせてくれます。よくよく見れば牛の耳もちゃんとあるではないですか!

文字と絵の融合がした新感覚の年賀状デザインです。

漢字のスペースで富士山、朝日を創る(N19C199)

黒々とした墨の力強い筆文字が、今年の干支「亥」を印象付けています。富士山と初日の出がアクセントになって、さらに強いインパクトを感じますね。この年賀状は誰からいただいたのかというのも、印象に残りやすいかもしれません。

凧みたい!赤に白抜きの筆文字がグッとくる(N19C221)

このポストカードを見た感じから、凧揚げの凧を想像しました。風に乗って勢いよく空に舞い上がっていく様子が思い浮かびませんか?大空にあっても見失うことのない鮮やかな朱色と力強い筆文字の「亥」。黄色い文字も素敵なアクセントになっていますね

富士山×日の出!寿の筆文字が金色に輝く!(N19C246)

日本のお正月に富士山て、なんてよく似合うのでしょうね。誰にでも愛されて憧れの存在でもある美しい富士山の姿は、年賀状にはなくてはならないモチーフです。日の出を背景に描かれた、筆文字の「寿」がまぶしく輝いています。

こうやって見ると富士山の年賀状もまた荘厳でかっこいいですよね!

筆文字好きな方は、同じ和テイストの富士山もお好きかと思います。

こちらに特集ページを作ってみたので、興味があればぜひ見てみてくださいね♪

日本人はみんな好き:富士山の年賀状がおしゃれで安い!写真やイラストデザインなどおすすめ紹介

おたより本舗-思った以上に独創的な筆文字デザインありました!

デザインの幅、種類が多いおたより本舗の年賀状ですが、定番の筆文字だけあってアレンジが効いたインパクト大な作品がけっこうあってここもおすすめ判定です!

またここを使えば宛名印刷も無料でやってくれるので、その分での節約、手間の解消も出来ちゃうんですよね♪

赤富士をバックに、金色っぽい「初春」が映える


※端麗年賀状 N4038より

太陽、日の出によって富士山が赤色に。それを背景に、初春の文字が金色っぽく見え、前面に浮き出てくるような感覚があります。

富士文字デザインとは言え、色のコントラストが芸術的。お正月らしく豪華な感じがするのもまたいいです。

シンプル故におしゃれな「笑門福来」


※デザイン番号:N4026

こんな新年のご挨拶はいかがでしょうか?「笑門福来」、文字の通り「わらうかどにはふくきたる」ということわざですね。筆文字の一文字一文字に、漢字の意味がとても良く表現されていると思います。壁に飾っておきたい一枚になりそうです。

毛筆画の芸術作品ですか?これは!


※デザイン番号:N4347

松と竹と満開の梅という縁起のいい木々と「猪」という漢字を文字デザインしたユニークな発想ですね。そのおめでたい林の中を、ひっそりとリアルなイノシシが歩いていきます。まるで、毛筆画の芸術作品のようではありませんか?

想像を掻き立てられる極細の細筆文字


※デザイン番号:N2489

なによりも2019年の干支「亥」が目立つ、個性あふれる筆文字が主役の年賀状です。じっとこの文字を見ていると、いろいろなものに見えてきませんか?すそ野を長く伸ばす富士山や、身軽に走る人の姿とか。潔い余白も気持ちがいいです!

白地にかすれたブルーがハイセンス!


※デザイン番号:N3445

この文字デザインは何を表現しているのでしょうね。海でしょうか、雪原でしょうか、見る人によって様々なイメージがわくのでは。ブルーの毛筆が意外性があって、滲みやかすれがなんとも美しいです。謹賀新年の赤い刻印があたたかみを添えていますね。

筆文字デザインならモノクロ(白黒)でも様になって、且つ安い!

さて、ここまではカラーデザインとしての筆文字を紹介してきました。

ですが安く注文したい!という気持ちが強いなら、モノクロ(白黒)の筆文字デザインもおすすめです。

※年賀状印刷というのは、白黒のほうが安いですから!

モノクロでも筆文字の世界観はそんなに失われませんし、逆に雰囲気があっていいなーと思えるデザインすらあることも。

各社、モノクロデザインのカテゴリがあることがほとんどなので、ぜひ一度覗いてみると良いと思いますよ!

筆文字でデザインが近いものをカラーとモノクロで並べて比較してみました!

確かにカラーは明るい印象を与えることができて目を引くことができるのですが、白黒も全然悪くありません。

※挨拶状ドットコム「令和」筆文字デザインの比較

このように全く同じ筆文字デザインでカラーとモノクロが用意されていることはそんなにありません。

ですがけっこうデザイン性が似ているものは多いです。

より安いものをお求めなら、白黒の筆文字デザインを選ぶ!という選択肢もあってもいいですね!

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-デザイン別

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング