おすすめの年賀状印刷 年賀状クーポン情報

デジプリの年賀状印刷は安い?クーポンや宛名印刷、料金を徹底解説!

デジプリって昔から安い年賀状印刷としてアピールしてるわよね!私も今回、写真年賀状をリアルに作ったわ!
最近は安いだけじゃなく、作りやすさやデザイン性も高まってきて、より便利にもなってますよね!
じゃあさ、最近のデジプリの年賀状のこと、私の体験レビュー・感想含めて紹介しちゃうわね!

気になるクーポン割引やメリットについてもわかりやすくまとめちゃうわ!

▼デジプリの年賀状サイト、オープン▼
実際に作って分かったおすすめベスト5がコチラ!
⇒年賀状印刷が安い【2022年】
2022年とら年用の年賀状印刷で損したくない方は要チェック!

デジプリの年賀状印刷に使えるお得なクーポンはLINEで!

過去、デジプリでは300円安くなる割引クーポンコードを配布していました。

今年(2020年の年賀状)もあるかなーと思っていたんですが、「ラインの友達追加」で300円OFFクーポンが貰えるようになっています!

やり方はめっちゃ簡単で手間もかからないので、これはやらないと損ですね!

こちらに友達追加用のQRコードを貼っておきますね!

デジプリのともだち追加用QRコード
もしくはこちらのページ(友達追加用)にアクセスしてください。

もちろん私もクーポンコード、こんな感じで頂戴しました~♪

LINEともだち追加でもらえたデジプリの年賀状割引クーポン

翌年以降はメールでクーポンがもらえる!(かも)

LINEでクーポンをゲットして注文したデジプリの年賀状印刷。

その翌年なんですが、年賀状サイトオープンと同時にメールでクーポンをもらえちゃいました!

今年も忘れずに利用してねーってことだと思うんですが、新たにクーポンを取得する手間も省けて良かったです。

何よりこのクーポンメールでまたデジプリの存在を思い出せましたし。

メールで届いたデジプリの年賀状クーポン

リピーターには特別クーポンがはがきで!
何とデジプリの年賀状サイトオープンを知らせるメールを同時期に、クーポンコード付きのはがきもポストに届きました!

しかもこちらは嬉しいことにちょっとだけ割引額が大きいもの。

やっぱりリピーターはお得ですね(^^)/

自宅に届いたデジプリのリピータークーポンコード付きのはがき

特割(早割)を利用してちょっとでも安く!

他の年賀状印刷サービスでは「早割」というネーミングで早期割引の仕組みを取り入れていることが多いです。

※デジプリの場合も同じなんですが、早割ではなく特割という言い方をしています。

最初は基本料金が50%OFF、そしてプリント代が25%OFFからスタートするのですが、段々と割引率が悪くなっていきます。

デジプリで注文しよう!と思っているなら、まさに「今のうちに!」がおすすめなんです。

さっきのクーポンコードと特割のWコンボで、最安値で年賀状を作っちゃいましょう!
▼デジプリで年賀状を今のうちに作る!▼

【体験レビュー】デジプリで写真年賀状+宛名印刷を申し込みましたっ!

この記事の最初の写真を見てもわかる通り、デジプリで写真年賀状をオーダーした私!

便利な宛名印刷も一緒に申し込みましたので、印字された文字の書体、雰囲気含め、ぜひ見ていただきたいと思います!

銀塩プリント仕上げで大満足!

まず印刷が終わった年賀状商品はヤマト運輸のネコポスでポストに届けられます。

外見がこんな感じで、中は厚紙の台紙とプチプチの緩衝材というセットになっています~。

そして今回私が発注した写真年賀状の実物がこちらです!

あとでまた説明しますが、デジプリの写真年賀状は全て銀塩プリントなのでつやつや光沢があり、色の再現力も高いものになっています。

私が実際にデジプリで印刷注文した写真入り年賀状

上記年賀状のアップ

沖縄の砂浜で撮った写真を使いましたが、波や砂のニュアンスまでしっかり!

アップにしても耐えられるこのクオリティは素晴らしいの一言です!

有料だけど宛名印刷はやってよかったです!

デジプリはイラスト年賀状なら宛名印刷は無料。

でも私のように写真年賀状にする場合は有料となり、1枚22円(税込)なんですね(^-^;

これはちょっと高いかなーと思いますが、印刷料金自体が安いので許容できる範囲内には収まります。

宛名手書き派の方は無理に申し込む必要はありませんが、印字のバランスや文字の大きさは良い感じなので22円でも納得できると思います!

私も何社もの年賀状印刷サービスの宛名印刷を見てきましたが、デジプリはかなり好みに合致しています。

というのも、住所の文字もしっかり存在感があり、名前とのバランスが非常に良いんです。

今お見せしたのは楷書体という一般的なフォントですが、何と全部で10個のフォントから好きなものを選べたりもしますよ!

宛名リスト作成の時間と、お金に余裕があるのであればぜひ一緒に申し込んでみてください。

感想まとめ!レビュー的には90点かな!

デジプリで作った写真年賀状ですが、点数を付けるとしたら90点、★4.5!と言う感じです。

100点に非常に近いのですが、欲を言えば宛名印刷が完全無料だったらよかったのに、、、ってことですよね。

でも銀塩プリント仕上げにしては激安レベルの価格設定なので、良い印刷仕上げをお求めの方にはかなりおすすめできます。

あとは若干気になった点としては、編集画面での操作性がイマイチな部分がないわけでは無かったです。

一昔前なら気にならなかったんですが、今はどこの年賀状印刷サイトも作りがめちゃくちゃしっかりしています。

挨拶文や名前を入力し、その配置移動などの部分でちょっとだけやりにくさはあったかな、と。

でも私のような年賀状マニアだからついつい比較して感じてしまうだけで、普通の方であれば大して気にならないレベルだとは思います。

最後にちょっとしたマニアックな指摘も入れさせてもらいましたが、デジプリはとにかくその安さで全てをカバーしてくれます。

もし利用をお考えであれば、ぜひ躊躇せずにどうぞ!というのが私からのアドバイスになりますね!

デジプリの年賀状印刷、大事な基本ポイントがこちら

デザイン数 860種類以上(スタンプ300種類用意)
※写真年賀状は高品質なフジカラー純正仕上げ(銀塩プリント)です!
自宅へのお届け 送料無料
宛名印刷 キャンペーン中につき、
写真年賀状の宛名印刷が1枚22円(税込)
※イラスト年賀状は無料になります!
代理投函 ポストへの代理投函も無料
(12/18まで)
割引制度 1、ラインでのクーポンコードの配布
2、特割(いわゆる早割と同じ)
はがき持ち込み 持ち込みはできません!
支払、決済方法 ・クレジットカード
・代金引換え(手数料380円)
納期、発送時期 注文後、最短2営業日後に発送
(写真年賀状は+1日)
オリジナルデータ入稿 対応済み(JPEG形式のみ)
プレゼントキャンペーン 年賀状印刷を注文した方が対象!
・全員にもれなくオリジナルポチ袋プレゼント
・抽選でデジカメ、バルミューダポット、Amazonギフト券などが当たる!
フォトコンテスト 年賀状印刷を注文した方が対象!
デジプリで作った写真年賀状でそのまま応募!
優秀賞20人に1万円分の商品券を贈呈
⇒詳しくはデジプリフォトコンテストページを!

メリット\(^▽^)/

  • 全体的には安い価格帯となっており、オーダーしやすい!
  • 写真年賀状は銀塩プリントとしてはリーズナブル!
  • スタンプで装飾したり、ちょっとしたオリジナリティも出せる!

デメリット( ;∀;)

  • 宛名印刷が完全無料ではない(写真年賀状)
どうせデジプリで年賀状を作るなら、フォトコンテストにも応募するといいですよ!

受賞作品に選ばれたら1万円分の商品券が、、、ということは、年賀状印刷の商品代をそのままペイできちゃいますし、むしろお釣りが来るレベルかも!

宛名印刷がちょっと高いのが残念!(イラスト年賀状は無料)

デジプリはそれなりに安さを求めて利用しようと思う方が多いはず。

だからこそ、宛名印刷は無料であって欲しかったかも!

キャンペーンにより、イラスト年賀状なら無料、写真年賀状だと1枚22円(税込)となります。

もし写真年賀状を作りたくて、且つ宛名印刷もぜひやってほしい!という場合は、宛名印刷が無料のおすすめ年賀状印刷サービスを参考にしてくださいね!

おたより本舗を筆頭に、オシャレなのに宛名も無料という紙対応な会社がいくつかあります。

まずは写真タイプの年賀状デザインと料金を解説

デジプリでは写真を入れるタイプのデザインのほうが多いです。

そして写真タイプは以下の5タイプに分かれているんですね。

  1. さくさく年賀状:写真1枚、2枚
  2. デラックス年賀状:写真3枚、4枚
  3. スーパーDX年賀状:写真5~8枚
  4. デザイナーズ写真年賀状
  5. そのまま年賀状:すべてが自由の「データ入稿」タイプ

※5番目のデータ入稿というのは、編集ソフトなどを使って自分でデザインを作り、そのデータを印刷する方法です。一般人には馴染みがないのでここで無視しましょう。

1、2、3とそれぞれ使用する写真の枚数によって名称が変わっていますよね!

ですが印刷料金は実はどれも同じになります。

確か昔は料金に差があったんですが、今は分かりやすくどれを選んでも同じなんです。

これなら使いたい写真がいっぱいある場合でも安心ね!

そして4の「デザイナーズ写真年賀状」は種類は多くはないのですが、著名なデザイナーの方がデジプリの為だけに作ったオシャレなオリジナルデザインになります。

これも他の写真年賀状と同じ料金で印刷オーダーすることができますよ!

想像以上にオシャレだった、デジプリの写真年賀状

正直、デジプリのデザインはちょっと舐めていたんですが、実際に見てみたらかなりセンスが感じられるオシャレなものが多かったです!

デザインは、使いたい写真の枚数やデザインカテゴリを選んで見ることができます。

まずは実際に見てもらうのが一番なんですが、私のほうでも「これ良い!」と思ったおすすめのデザインをちょっとだけご紹介させてもらいますね!

一言メッセージが映えるうしの吹き出し


このデザイン(ポップ) POP_T2105のページへ

おしゃれなシルクハットの丑とミルク缶。椿の花のイラストも赤いベースで調和しています。ふきだし部分に一言メッセージを書き込める年賀状です。

うしの放牧感が出るゆる系デザイン


このデザイン (シンプル) SIM_S2111のページへ

薄いグレーのドットとペン画風の丑さんがかわいくて、女の子が夢中になりそう。雑貨屋さんのカードみたいな、シンプルでおしゃれな年賀状です。

牛のしっぽの上に顔写真?スタイリッシュでかわいい年賀状


このデザイン(スタイリッシュ) STL_T2102のページへ

丑さんお尻隠れていませんよ♪かくれんぼ失敗?!ながーく伸びた尻尾がフレームになった可愛らしい1枚♪思わずクスっと笑ってしまうようなユニークで微笑ましい年賀状です。

全てが銀塩プリントだから豪華!

一般的に写真年賀状と言えば、
・安い業務用レーザープリンターでの印刷
・写真屋で作るのと同じ銀塩プリント(光沢あり、フチなし)
のどちらかを選べるようになっていることが多いです。

ですがデジプリでは自動的に「銀塩プリント」になっているんですね!

ここでちょっと心配なのが、安いほうの選択肢がないのはどうなの?ってこと。

銀塩プリントだとどうしてもコストがかかりますので、安い写真年賀状が良い方には不向きになってしまいがち。

ですが、デジプリの銀塩プリントは他社のそれと比較してもはっきり言ってお安いです。

そういう意味では「銀塩プリントで高画質な写真年賀状を安く作りたい方向け」のサービスだと言えるわけですね!

高画質じゃなくてもいいから、安くそれなりの写真年賀状を作りたいのよ!という方は、当サイトでもおすすめしているネットスクウェアの年賀状印刷をご検討ください。

写真タイプの年賀状印刷料金は、注文枚数で1枚の単価が変わる!

では料金体系の説明をしていきますが、別に難しいことはありません。

まず基本料金が1デザインにつき1,600円(税込1,760円)かかります。

そしてこれにプリント代が乗っかってくるんですが、何枚発注するかによって1枚あたりの料金が変わってきますよ。

多くの枚数を注文すればその分お得になるのですが、具体的には以下の3段階制となっています。

デジプリ・写真年賀状の印刷料金の変化

  1. 1~29枚の注文:60 円/枚 (税込66円)
  2. 30~99枚の注文:55 円/枚 (税込61円)
  3. 100枚以上の注文:50 円/枚 (税込55円)

基本料金もプリント代も、特割キャンペーン価格が適用されているので、早期に注文したほうがお得には年賀状を作れるよ!

10枚刻みでの料金総額をシミュレーション!

印刷枚数 基本料金
+プリント代
はがき代込み 1枚あたり
10枚 1,375円 2,005円 201円
20枚 1,870円 3,130円 157円
30枚 2,233円 4,123円 137円
40枚 2,684円 5,204円 130円
50枚 3,135円 6,285円 126円
60枚 3,586円 7,366円 123円
70枚 4,037円 8,447円 121円
80枚 4,488円 9,528円 119円
90枚 4,939円 10,609円 118円
100枚 4,950円 11,250円 113円

※上記、税込での表示としています。
※超特割キャンペーン(基本料金50%OFF、プリント料金25%OFF)を適用した価格です。

これは年賀状サイトが10/1にオープンして一番有利な割引率でのお値段よ!

100枚注文で1枚あたり113円というのは、銀塩プリントとしてみればかなり安いわね!

印刷タイプ(写真なし・イラストだけ)のデザインと料金

デジプリでは、写真を使わずシンプルにイラストだけのものを「印刷タイプ」と表記しています。

そして写真年賀状よりもお値段的には安いです。

以下の3つがあるので、まずは実際にデザインを見てみるといいでしょう!

  • お手軽年賀状
  • 印刷年賀状
  • デザイナーズ印刷年賀状

⇒印刷タイプの全デザインはコチラ

手抜き感なし!イラストデザインだけでもいい感じ

イラストオンリーの年賀状はしょぼいというイメージもなくもないですが、デジプリの場合はそんなことはありませんでした。

好き嫌いの世界にはなるのですが、「これ使いたい!」と思えるデザインが必ずいくつかあるはずです。

ここでも私の独断と好みが入りますが、お気に入りの注目デザインをちょっとだけご紹介させてください♪

控えめだけどどことなく「味のある」牛


※商品番号: (ナチュラル) NTR_N2103

中央の控えめな丑に、どこかきゅんとさせられるデザイン。折り紙の端や花、ハートなどがさらに可愛らしさを強調しています♪

洋風で力強い!ステーキ店のロゴみたい


※商品番号:(スタイリッシュ) STL_N2105

年賀状には珍しい黒をベースにしたインパクトのあるデザイン!全体的に洋風テイストながらも、左下にある松竹梅や打ち出の小づちでさりげなく和要素も取り入れた、こだわりの年賀状です。

電車の定期券で干支の変わりを表現


※商品番号: (スタイリッシュ) STL_N2114

電車の定期券を模したユニークな1枚♪よく見るとネズミからウシへと干支の交代をシルエットと文字で表している面白い年賀状です。

デザイナーズ年賀もおすすめ

イラストのみの年賀状にする場合、デザイナーズ年賀を選ぶことで更にエッジの効いた目を引き付けられる年賀状にすることができます。

デジプリにしかないものですし、かなりインパクトの大きな新年のご挨拶になること間違いなしですよ!

ではこちらもちょっとだけご紹介させてください!

力強さを感じさせるユニークなタッチの牛

筒井はじめ氏のデジプリ年賀状
※商品番号: (筒井はじめ) CO1_N2104

勇ましい表情の丑のイラストです。新年の抱負や、頑張りたいことなどを一緒に書くと、あなたの真剣さが伝わるかも!?

お正月の縁起物をハイセンスに描いた年賀状

真吏奈氏のデジプリ年賀状
※商品番号:(真吏奈(まりな)) CO3_N2103

柔らかい色合いで、お正月の縁起物がたくさん描かれている年賀状♪初夢を見ている猫や琵琶を弾く僧侶など、印象的なイラストが目を引くセンスある1枚です。

牛のどアップ!牛タンももろ見え!

渡辺真子氏のデジプリ年賀状
※商品番号: (渡辺真子) CO4_N2104

2021年の干支である丑をはがき全面に描いた年賀状!ぺろんと出た舌や、丑の毛並みのもふもふ感が、可愛さを全面にアピールしています。まるで「私を選んで!」と言っているようなお茶目な1枚です♪

印刷タイプ年賀状も、基本料金+プリント代

印刷タイプの年賀状においても、その料金体系は写真年賀状と全く同じです。

まずは1デザイン毎に基本料金がかかり、あとは注文枚数に応じて1枚あたりのプリント代が変わっていきますよ!

ただし、お手軽年賀状、フルカラー印刷、デザイナーズ印刷の3種類がありますので、そこでの違いがあります。

税込料金表 お手軽年賀状
(1色印刷)
印刷(フルカラー) デザイナーズ印刷
基本料金 1,100円 1,320円
プリント代1~29枚 42円 55円
プリント代30~99枚 35円 47円
プリント代100枚以上 29円 40円
安く済ませたいなら「お手軽年賀状」だけど、他の2つもそんなに料金差はないし、おすすめはやっぱり印刷フルカラーとデザイナーズ印刷ね!

実際、その2つのほうが人気はあるわよ!

10枚刻みでの料金総額をシミュレーション!(印刷フルカラー)

印刷枚数 基本料金+プリント代 はがき代込み 1枚あたり
10枚 1,067円 1,697円 170円
20枚 1,474円 2,734円 137円
30枚 1,716円 3,606円 120円
40枚 2,068円 4,588円 115円
50枚 2,420円 5,570円 111円
60枚 2,772円 6,552円 109円
70枚 3,124円 7,534円 108円
80枚 3,476円 8,516円 106円
90枚 3,828円 9,498円 106円
100枚 3,630円 9,930円 99円

※上記、税込での表示としています。
※超特割キャンペーン(基本料金50%OFF、プリント料金25%OFF)を適用した価格です。

イラストのみの年賀状としては、普通かちょっと安いくらい、と言う感じですかね!

でもデザイン性がとってもいいので、そこを考えた場合のコスパ感は非常に良いと思いますよ!

▼デジプリの年賀状サイト、オープン済みです▼

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-おすすめの年賀状印刷, 年賀状クーポン情報

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング