いろんな年賀状サイト解説

コラボ年賀の年賀状印刷って安いの?料金や宛名印刷など徹底解説

コラボ年賀2020は写真ありでもなしでもデザインがかなり良くて、宛名印刷も無料だったわ!

欲を言えばもう少し安くして欲しいけど、それをカバーするだけのものはあるわね。

切り抜き写真スタンプも作れますし、ここ独自の年賀状作りのやりがいはありますよね!

コラボ・ウエディングを結婚報告の年賀状をやっているデザイナーズ系印刷サービスがグループ企業にあるので、それと非常に似た感じの印刷サービスになっています。

とにかく写真がキレイに見せられるのと、それを生かすためのデザインが秀逸、、、といえますね。

毎年決まって出す年賀状にコラボ年賀を使うのは贅沢かな?と思いますが、スペシャルな年になら、、、と思える印刷クオリティです。

実際に作って分かったおすすめベスト5がコチラ!
⇒年賀状印刷が安い【2022年】
2022年とら年用の年賀状印刷で損したくない方は要チェック!

コラボ年賀2020の基本ポイントをまとめたよ!

デザイン数 600種類ほど
選べる印刷仕上げ ・オンデマンド印刷
・銀塩プリント
(用紙を光沢orマットタイプから選択可能)
料金イメージ ・写真なしタイプ:100枚注文時で15,203円
・写真あり(オンデマンド印刷):100枚で16,523円
・写真あり(銀塩プリント):100枚で18,033円
※10月28日時点での割引キャンペーン適用価格です。
※はがき代込み、税込み表記価格
自宅へのお届け ・ゆうパケット(ポスト投函):360円
・佐川急便:500円
※ともに無料のキャンペーン適用期間あり
宛名印刷 完全無料
割引制度 早割
はがき持ち込み 持ち込みは不可能
支払、決済方法 ・クレジットカード決済
・後払い(手数料182円)
・代引き(手数料300円)
納期、発送時期 注文確定後、2営業日以降に発送
オリジナルデータ入稿 データ入稿OK
その他特長 デザイン3種類×2つの印刷方法でお試しができる!
運営会社 株式会社コラボ(兵庫県尼崎市)

3つの印刷プランって?

コラボ年賀では印刷プランに関して3つプランがある、と説明されています。

それが以下の3つです。

  1. 銀塩プリントプラン
  2. オンデマンド印刷プラン
  3. ダウンロードプラン

1と2に関してはどこの年賀状印刷サービスでもやっています。

つまり写真の画質が普通か(オンデマンド)、よりキレイか(銀塩プリント)、という違いですね。

ですが大きく異なるのが「ダウンロードプラン」の存在。

これはホームページにあるデザインをユーザーがダウンロードし、自宅のプリンタで印刷してもオッケーですよーというプランになります。

自宅で印刷するという選択肢がある方はこういう方法も採用できるというわけです。

ただ、手間を考えたらやっぱり印刷して納品してもらう!という一般的なサービスのほうが私はおすすめですけどね(^-^;

【リアル体験談】コラボで作った写真&イラストのみ年賀状が届いた!

今回、コラボ年賀にて、よりきれいに印刷される「銀塩プリント」を選択して実際に商品をオーダーしてみました!

手元に届いた年賀状の実物をご紹介しますが、非常にキレイで作った甲斐があったな~と思えます。

まずは写真年賀状から!

続いてイラストのみの写真なしデザインをどうぞ!

銀塩プリントを選んだからなんですが、ホントに質感が艶やかで高級感が凄いです。

料金に関しては後半でも説明していますが、ちょっとばかり高めとは言ってもこれなら納得ではないでしょうか!

コラボ年賀のデザイン紹介「写真あり、なし」&「切り抜き」も!

コラボ年賀で用意されているデザインなんですが、

・写真タイプ
・写真なしタイプ

この2つに加え、自分の写真から人物などを切り抜ける「切り抜き」タイプという独自性が高いものまで存在しています。

これだけ年賀状印刷サービスがたくさんある中で、「切り抜き」タイプというのはあまり他では見ません。

私が知っているのは笑み年賀くらいでしょうか…。

そういう意味では、コラボ年賀を使うなら「切り抜き」タイプを検討すると良いのではないか、というのが私の結論です。

「切り抜き」タイプはかなりオシャレ

コラボ年賀の場合、写真タイプのデザインも十分にオシャレです。

銀塩プリントでの印刷仕上げならば間違いなく一級品の年賀状ができるでしょう。

でもせっかくですからここでは「切り抜き」タイプをご紹介。

これ、特にお子さんを大々的に扱いたい場合などは本当によくできたデザインだと思います。

子供をメインにした写真年賀状というのは皆さんよくやっていますが、切り抜き写真を使ってまでやっている人はほぼいません。

ですからかなりインパクトのある思い出に残る写真年賀状になるでしょう。

「切り抜き」タイプは約40種類のデザインがあったわ!

こんなのが手軽にできると思えばコスパは良いと思うんだけどどうかしら?

写真なしタイプもデザイナーズでオシャレ!

写真を使わないタイプのデザインなんですが、正直言ってコラボ年賀ユーザーだとあまり注文している方は少なそうです。

だって、写真を使ってキレイな年賀状を作りたい方のためのサイト!ですからね。

なんですが、、、

実は写真なしデザインもチェックしてみたらかなりオシャレでした。

チープな感じは一切なく、デザイナーのセンスがにじみ出ているものばかり。

大事な人には写真年賀状で、疎遠な方には写真なしタイプの年賀状で…という使いわけも良い気がしますね!
コラボ年賀の写真なしデザインも良いとは思うのですが、より安くて宛名印刷まで無料など、別途まとめた厳選の写真なしデザインおすすめ特集ページがこちらです!

ぜひどうぞ:写真なし年賀状(デザイン選ぶだけ)が安い、おしゃれでおすすめなとこ!

この冬は写真は使わずに、でもちゃんとしたクオリティーと安さで年賀状を作りたいという方は参考にしてくださいね!

コラボ年賀の料金いくら?高い、安いがわかります!

さて、それではこちらで大事な料金に関しての説明をしておきますね!

写真なし、ありか、

更にはオンデマンド印刷と銀塩プリントに関して、具体的な料金表をまとめました。

他業者とも比較しながらわかりやすくまとめていきます。

尚、最初に結論を言っておくと、正直思ったよりも高いな…というのが率直な感想ではあります(^-^;

写真なし-オンデマンド印刷の料金表

枚数 はがき代込み 1枚あたり
10枚 2,533円 253円
20枚 3,988円 199円
30枚 5,443円 181円
40枚 6,898円 172円
50枚 8,353円 167円
60枚 9,808円 163円
70枚 11,263円 161円
80枚 12,605円 158円
90枚 13,918円 155円
100枚 15,203円 152円
150枚 21,202円 141円
200枚 26,494円 132円

※10/28時点での割引キャンペーンを適用させた価格です。
※上記、全て税込み表記です。
※リアルタイムでの料金表はこちらのページ(公式)でチェックできます。

これ、写真なしのイラストだけの年賀状になります。

確かにデザインセンスのいいものがいっぱい!という感じではあるのですが、100枚注文した時の価格が15,203円っていうのはさすがに高くないですか!?

デザイナーズ年賀でももう少し安いところはあるわけで…。

お気に入りのデザインが見つかればいうことなし!なのかも知れませんが、もう少し安くなってもらえるとありがたいかな、と切実に思います。

おたより本舗、挨拶状ドットコムと比較した場合…

写真なし年賀状で同じ良い感じのデザインが多い「おたより本舗」と「挨拶状ドットコム」。

当サイトでも非常におすすめしているところになりますが、ここと比較した場合を見てみましょう。

枚数 コラボ年賀 おたより本舗 挨拶状ドットコム
30枚 5,443円 5,205円 5,790円
50枚 8,353円 7,355円 8,001円
70枚 11,263円 9,366円 10,079円
100枚 15,203円 12,235円 13,197円
200枚 26,494円 21,005円 22,995円

※10/28日における3社の比較です。
※全てはがき代込み、税込み表記となっています。

というわけで70枚くらいから一気に料金差が目立ってきますよね…。

安いのが良い!と言い切ることはできませんが、安いところで良いデザインがあればそれは最高だと思います。

幅広く検討し、総合的な判断で最終決定をされるといいかと思います!

写真ありタイプ-2種類の料金表がこちら

では今度は写真ありデザインに関しての料金表をまとめていきます!

写真ありタイプに関しては「オンデマンド印刷」「銀塩プリント」の2つがありましたよね!?

それぞれいくらになるのか、こちらの表でパッとわかります!

枚数 オンデマンド印刷 銀塩プリント
はがき代込み 1枚あたり はがき代込み 1枚あたり
10枚 3,853円 385円 4,007円 401円
20枚 5,308円 265円 5,616円 281円
30枚 6,763円 225円 7,225円 241円
40枚 8,218円 205円 8,834円 221円
50枚 9,673円 193円 10,443円 209円
60枚 11,128円 185円 12,052円 201円
70枚 12,583円 180円 13,661円 195円
80枚 13,925円 174円 15,149円 189円
90枚 15,238円 169円 16,606円 185円
100枚 16,523円 165円 18,033円 180円
150枚 22,522円 150円 24,711円 165円
200枚 27,814円 139円 30,631円 153円

※10/28時点での割引キャンペーンを適用させた価格です。
※上記、全て税込み表記です。
※リアルタイムでの料金表はこちらのページ(公式)でチェックできます。

これに関しても割と高めである、という判断になります。

銀塩プリントなら高品質なのでしょうがないという部分もあるんですが、業務用レーザープリンタでのオンデマンド印刷でこれはさすがに…という感じですね(^-^;

宛名印刷が無料!これは嬉しいけど…

コラボ年賀も昔は宛名印刷にお金がかかっていました。

ですが現時点では嬉しい宛名印刷無料となっています!

ただですね、さっきも説明した通り印刷料金がけっこう高めです。

宛名印刷の無料分でそれが吸収できるか?と言ってもそれは厳しいですね。

だって最近は同じように宛名印刷が無料の業者がとっても増えているから。

繰り返しになりますが、安さ重視で検討したら厳しいです。

あくまでもお気に入りのデザインがあるかどうか、で検討するのがいいでしょう。

コラボ年賀を利用された方の口コミ、レビュー紹介

前年に結婚の報告ハガキを作成する際にデザインがよかった点と
少量枚数でも発注ができたこと、お試し印刷が3種類まで無料だったことで
コラボで作成したのでそのまま年賀状も作成していました。

今年はどうしようか悩んだのですが、ネットでちょっと探してみるといろいろサイトは出てきますが、
あまり気に入ったデザインがないのと比較し始めると時間もかかるので、
結局は前年と同じコラボ年賀にしました。

基本となるデザインを選び、インターネット上で写真の挿入、
レイアウトの微修正、文字の追加、色の変更などができ、操作は難しくありません。

コラボ年賀ではデザインはいくつも作成することができ、3種類までお試し印刷が無料なので、
実際に印刷したものを見てから注文できるのがいいところだと思います。

値段は印刷が銀塩プリントとという画質のいいものを選ぶとけっこうしますが、
出来栄えも高級感があり写真もきれいに印刷できます。

ただ、銀塩プリントは写真とはがきを貼りあわせているので厚みがあり、
家庭用のインクジェットプリンタでは宛名印刷がうまくできないことと手書きのメッセージをボールペンで書きにくいというのが難点です。

宛名印刷の方は11月中に注文すれば宛名印刷代も無料になるので、
早めに準備して宛名印刷までやってもらうとお得だと思います。

今年は息子が産まれて初めて作る年賀状だったので、
家族3人の写真を入れたものを作成し自分としてはまあまあ満足しています。

(by なおまるさんからのレビュー)

今年の年賀状印刷、どこにしよう…とお困りなら!

ひろこ
毎年、年賀状の準備って大変ですよね(^-^;

いろんな年賀状印刷サービスがありすぎて、結局どこがいいのか良くわからない…そのお気持ち、とっても良くわかります。
私も数年前までまさにそんな感じだったのですが、独身時代から結婚、出産を経て、いろんな年賀状印刷を利用しまくりました!

※これら過去の実績の極々一部です笑
今まで作った年賀状の数々

おかげさまで年賀状作りが大好きになり、各社のポイントも自然にわかるように!

そんな年賀状マニアな私が、安くてコスパが良い今年おすすめの印刷サービスをトップページで心を込めて紹介しています。

要参照:年賀状印刷が安い!私のおすすめ比較ランキング

シンプルに安くてお財布に優しいところから、デザインが良いけどコスパも良いね!ってところまで、お気に入りの年賀状印刷サイトが必ず見つかるはず。

これを読んで、今年の年賀状の準備をサクッと納得の料金・満足度で終わらせてしまいましょう!

ぜひぜひ、参考にしていただければと思います。

-いろんな年賀状サイト解説

© 2021 年賀状印刷はこのネット注文が安い!おしゃれな年賀状比較ランキング