安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

セブンイレブンの年賀状印刷を解説!ネット注文で作成の流れも実レビュー

セブンイレブンの年賀状印刷カタログ
セブンイレブンの年賀状印刷、公式サイトはこちら

地方でも首都圏でも一番安定して店舗があるセブンイレブンですが、年賀状も年々進化しています。

基本ネット専門の業者で注文する私ですのでフラッと入ったセブンイレブンで、ふーんって感じでパンフレットを持ち帰ってきたんですがまぁ別に悪くないし、安定のセブンだな~って感じだったんですよね。

ガチレビューもやってます!

今回、セブンイレブンの年賀状をネット注文で作ってみましたのでその様子を公開中。このページ下部で説明していますので、先に見たい方は以下のリンクから当該エリアにジャンプしてお読みください!
⇒実際の作成の様子レビューへジャンプ!

セブンでも年賀状印刷はやっぱりネット注文がお得!なわけ

セブンイレブンの年賀状印刷ですが、パンフレットを開いてみるとさっそくネット注文に誘導したい感じの記載がありました(笑)

それが以下の2つ・・・

◇ 最大50%OFF

  • まずネット割というのが常に効くのでこれが20%割引
  • さらに11月頭なら超早割で20%、12月くらいだと10%割引
  • そんでもって11月中だと複数割の適用で10オフ

となり、理論上はマックス50%の割引まで到達するというものでした。

ただ複数デザインを注文する人は多くはないだろうし、12月に入ってからの準備の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

リアルに考えると30%割引で、、、ってパターンになるのが一番多いのではないでしょうか。

まぁいずれにせよ、ネット注文なら人件費の節約にもなるし、人為的なミスも減らせるのでセブン的にもネットに誘導したいんでしょう。

ただし、受け取りは最寄りのセブンイレブン店舗となるので注意が必要です!家に届けてくれるわけではありません!!

◇ 自分だけのnanacoカードを作ってもらえる

この特典は嬉しいのかどうか・・・たぶん親が子供の写真を入れたりするんでしょうけど、私自身、別にnanacoカードでそれをしようとは思いません。

セブンで年賀状を作ろうと思っている人に、最後の一押し的な感じのプレゼントなんだと思います。

で、肝心のデザインはどう??

まぁ正直言わせてもらうと、ネット業者をかなり見ている私としては、悪くないけど特別いいとも思わない、が正直な感想です。

でもその中でもキラッと光るデザインがありますので、それをどう考えるか、ってことだけですよね。

写真を使うデザインではセブンを選ぶ理由はなく、むしろ写真なしデザインでオリジナリティが高いものが多いように感じました!!

例えばロフトとのコラボとか、有名クリエイターさんのプロデュースとかね。

もっとも大事な料金面のこと

身近なコンビニなので料金はかなり安いのかと期待してしまいますが、やっぱりそこはあくまでコンビニ価格であり、凄い安い!というわけではありません。

パンフ上での料金表ページはこんな感じですが、これってハガキ代金は含まれていないので、62円×発注枚数分の料金になる、と思ってくださいね。

セブンイレブン年賀状の料金表写真

そう考えると、結局はネット専門の業者でやったほうが、料金だけ見ると安くできるわけです。

特に格安主義で行くならネットスクウェアとかでしょうし、逆にデザイン重視でいくにしてもネット専門のほうが豊富だなって感じでした。

こんな締めをするとせっかくセブンイレブンで決めようと思ってたのに~!

って方に申し訳ない気持ちでいっぱいになるんですが、ネット注文できる公式サイトも以下にご案内しておきますのでどうぞご確認ください。

⇒年賀状印刷|セブン‐イレブン~近くて便利~

では改めて、セブンイレブンの年賀状印刷サイトを見てみよう!

セブンイレブンの年賀状印刷、その特徴

  • デザインはオリジナルで全375種類(うち、写真ありデザインは140ほど)
  • 一度作った宛名リストはそのまま翌年も使える(宛名お預かりサービス・無料)
  • もし年賀状の枚数に不足が生じた場合、近くのセブン店舗で追加印刷が可能
  • ネット注文だけで20%OFFが適用、更に早割、超早割まである!
  • 印刷完了後の年賀状の受け取りは指定のセブン店舗となる(自宅郵送ではない!)

まずはデザインについての解説

セブンイレブンではデザイン数が全375種類なので正直かなり少ないと言えます。

最近のネット注文業者だと1,000以上というのも全然珍しくありませんからね!

でも375種類はセブンのオリジナルのようですし、デザイン数の少なさはそこまで気にならないかと思います。

そして印刷のタイプ、仕上げのタイプとしては以下のものを揃えています。

  • プリンター印刷(写真あり)
  • フジカラー仕上げ(写真あり)
  • フチなし全面印刷(写真あり、なし)
  • プレミアム箔押し(写真なし)
  • スタンダード箔押し(写真なし)
  • ロフト(写真なし)
  • キャラクター(写真なし)

写真を入れて年賀状を作る場合なんですが、料金の安さを重視するならプリンター印刷でいきましょう。

こちらは一般的な業務用レーザープリンタでの印刷になります。

逆に写真をキレイに魅せたい!という場合はフジカラー仕上げ、もしくはフチなし全面印刷になります。

せっかくなので料金はあまり気にせずに!がおすすめ!

今の時代、年賀状印刷もネット注文専門のところも多く、業務用レーザープリンタで良いならもっと安いところはいっぱいあります。

でもその中で敢えてセブンの年賀状を選ぶなら、ここにしかないデザインで気に入ったものを料金はあまり気にせずに注文するのが良いかなって思います。

例えば以下のようなフチなし年賀状はかなり素敵ですし、フジカラー仕上げ限定のディズニーキャラデザインはめっちゃ可愛くていい感じですよね!

あくまで安さにこだわりたいならネットスクウェアなどを利用すればいいのであって、どうせならセブンでしか使えないデザインで年賀状作りを楽しんで欲しいと思いますね。

印刷料金は高い?安い?

まずセブンイレブンの年賀状印刷では以下の割引があることを前提とします!

  • ネット割:常に20%OFFになるお得な割引
  • 超早割:これも最大で20%OFF
  • 複数割:複数のデザイン注文で10%OFF

尚、超早割は11/5までのものであり、それを過ぎると早割10%OFFとなってしまいます。

そして複数割は現実的に利用する方はそこまで多くはないでしょうから、ほとんどの方が30%OFFの価格で年賀状印刷サービスを利用することになるかな?と思われますね!

気になる印刷料金なのですが、これはセブンのサイト内でも公開されており、以下の通りとなっています。

枚数 ・プレミアム箔押し
・ロフト
・スタンダード箔押し
・キャラクター
・フルカラー印刷
・プリンター印刷
・スタンプ年賀状
・シンプル印刷 ・モノクロ印刷 ・フジカラー仕上げ
~10枚 4,540 3,890 2,980 2,550 1,900 3,820
~20枚 4,860 4,050 3,420 2,650 2,000 4,400
~30枚 5,300 4,600 3,810 2,800 2,100 4,980
~40枚 5,730 5,100 4,090 3,100 2,250 5,560
~50枚 6,050 5,600 4,450 3,400 2,440 6,140
~60枚 6,480 5,990 4,720 3,710 2,700 6,720
~70枚 6,920 6,410 5,020 4,040 2,900 7,300
~80枚 7,350 6,920 5,320 4,350 3,200 7,880
~90枚 7,780 7,350 5,620 4,670 3,400 8,460
~100枚 8,210 7,780 5,950 4,980 3,650 9,040
~110枚 8,640 8,100 6,230 5,170 3,850 9,620
~120枚 9,080 8,430 6,510 5,360 4,000 10,200
~130枚 9,510 8,750 6,790 5,540 4,200 10,780
~140枚 9,940 9,080 7,070 5,730 4,400 11,360
~150枚 10,370 9,290 7,370 5,910 4,600 11,940
~160枚 10,800 9,510 7,630 6,140 4,800 12,520
~170枚 11,240 9,720 7,890 6,370 5,000 13,100
~180枚 11,670 9,950 8,140 6,600 5,200 13,680

これだけ見せられても・・・という感じはしますが(^_^;)、じゃあ写真年賀状を一般的なレーザープリンターで印刷した場合を考えましょう。

割引率もさっき言ったように30%OFFの適用をしてみたいと思います!

枚数 プリンター印刷(税込) 30%OFF 年賀はがき代込み 1枚あたりのコスト
~10枚 2,980円 2,086円 2,706円 271円
~20枚 3,420円 2,394円 3,634円 182円
~30枚 3,810円 2,667円 4,527円 151円
~40枚 4,090円 2,863円 5,343円 134円
~50枚 4,450円 3,115円 6,215円 124円
~60枚 4,720円 3,304円 7,024円 117円
~70枚 5,020円 3,514円 7,854円 112円
~80枚 5,320円 3,724円 8,684円 109円
~90枚 5,620円 3,934円 9,514円 106円
~100枚 5,950円 4,165円 10,365円 104円
~110枚 6,230円 4,361円 11,181円 102円
~120枚 6,510円 4,557円 11,997円 100円
~130枚 6,790円 4,753円 12,813円 99円
~140枚 7,070円 4,949円 13,629円 97円
~150枚 7,370円 5,159円 14,459円 96円

というわけで、100枚オーダー時で1枚あたり104円になる計算です。

これに関しては安いとも高いと言えない、、、相場的にもかなり普通な印刷料金と言えます。

宛名印刷はできるけど有料、しかもちょっと高い

2018年ことからネット業者では宛名印刷の無料化の流れが加速しています。

そんな中、セブンイレブンではまた有料オプション扱いであり、基本料金もかかるのでけっこう馬鹿にできないコストにはなってきます。

※宛名印刷サービス 利用料金
基本料金1,000円(税込)+1枚25円(税込)
レイアウトは縦書き・横書きどちらも可能
書体:縦書きなら楷書体、横書きなら丸ゴシック体のみ


宛名印刷サービス|セブンイレブンの年賀状印刷公式ページより

この式で計算した場合、100枚の宛名印刷をお願いすると3,500円もかかるんですね。正直この点はものすごく残念ではあります。

もし宛名印刷は絶対にやってもらわないと困る!ということであれば、当サイトでまとめている以下のページもご参照ください。

※要参照:年賀状印刷-宛名印刷が無料のところ

足りなくなったらセブン店舗のコピー機で追加印刷ができる

これはまさにコンビニからこそできる技ですが、後から出すべき年賀状の枚数が増えて足りなくなった!という場合など、近くのセブンイレブンに行って同じデザインでの追加印刷が可能になっています。

この追加印刷は1枚からOKで、印刷料金は1枚税込でジャスト80円。

事前にパソコンやスマホから印刷予約をしておき、「暗証番号」と「プリント予約番号」をメモ。

その上でセブンイレブンに行ってマルチコピー機のネットプリントから印刷をすることができます。

※参照:セブンイレブンの年賀状印刷-追加印刷サービス

これならちょっと多めに注文して結局余るということも防げますし、節約という意味でもなかなかいい機能だと思いますね!

他のネット注文業者ではできないオプションです。

複数割は常に10%OFF

セブンイレブンで2つ以上の種類のデザインを使った場合、印刷料金の10%が複数割として割引になります。

親族や友達、目上の方など、関係性の濃い・薄いで内容を変えたい場合にはちょっとだけ安くしてもらえるわけですね。

でもこれはあくまで印刷料金の10%OFFであり、デザインが増えれば基本料金も増えるわけで、この10%で劇的に安くなるわけでもありません。

あくまで気持ち程度、と考えるのがちょうど良さそうです。

尚、がっつりと5種類以上は異なるデザインの年賀状を作りたい!ということであれば、20種類までは基本料金が増えない年賀家族のご利用がオススメにはなります。

年賀家族は完全なデザイナーズ系年賀となりますが、年賀状にこだわりたい方には非常にピッタリなサービスですよ。

年賀はがきの持ち込みには対応している?

余っている年賀はがきの持ち込みがでればその分安くできてお得ですが、セブンのような店舗を持つところなら持ち込みが可能に思えませんか!?

ですが、年賀状の印刷は全く違う場所でやっていますし、はがきの持ち込みはできませんので諦めてください。

ただし、オリジナルデータを年賀状に印刷するためにセブンに行く場合は年賀はがきの持ち込みは可能です。というか、そうしないといけません。

またネット注文した年賀状と同じデザインの追加印刷、この場合も自分で年賀はがきをセブンイレブンに持ち込み、マルチコピー機で印刷をすることになります。

もし現状既に手元に余っている年賀はがきががあってそれを何とかしたい!という場合には、ネット注文業者でも年賀はがき持ち込み可能な印刷サービス業者がありますので、そういうところを使ってみるといいでしょう。

単純にはがき代が浮きますので、1枚あたり62円ほど安くなるという計算になりますからね!

コンビニでの年賀状印刷を検討しているなら、セブンイレブン、ファミマ、ローソンの大手3社は比較したほうが良いと思います。どれも家の近くにあることが多いでしょうし、料金や割引率、デザインの特徴なんかも違ってきますからね!3つを比較して、納得の1社を絞り込んで今年の年賀状を作りましょう♪
◆要参照ページ:年賀状印刷 コンビニの大手を徹底比較!

アプリ「コンビニで年賀状」を使うという手もあり!

より早く、即日で年賀状を作りたい!ということなら、実は他にもう1つ方法があります。

それがアンドロイドでもiPhoneでもアプリが出ているのですが、「コンビニで年賀状」を使ってデザイン作成⇒セブンイレブンのマルチコピー機で印刷する!というやり方です。

そもそも「コンビニで年賀状」とは何か?ということなんですが、要点をまとめると…

  • スマホで使うオリジナル年賀状作成アプリである! ⇒アプリ公式ページへ
  • デザインは800種類もあり、インストールや作成までは無料
  • 年賀状への印刷はセブンイレブンにあるコピー機を使って行う
  • 年賀はがきは自分で新品を持ち込むこと(セブン店内で買うのがもあり)
  • 印刷料金は1枚60円。はがき代と併せると別に安くはない点に注意

といったもの。

昔はパソコンで年賀状デザインを作ってそれを家のプリンターで印刷していましたが、それをスマホで作ってコンビニで印刷しましょう!ってことです。

今はPCもプリンターもないのが当たり前ですから、こういう方法が時代に合っている!とも言えますよね。

写真を超絶キレイに魅せる銀塩プリントはできませんし、年賀状1枚作るのにかかるコストもやや割高になります。

それでも手軽にパッと作ってパッと印刷して完成!となるので、そこにメリットを感じられる方にはおすすめと言えます。

セブンで年賀状作成!ネット注文での流れをレビュー

個人的にはコンビニ年賀状の中ではセブンのものが一番好きです。写真を使った年賀状デザインの好みがけっこうマッチしているんですよね!

というわけで、実際に家族写真を使う形で作ってみましたので、その流れや操作の感じなどを公開・レビューしてみたいと思います。

※この度選んだデザインがこちら(デザイン番号7312)です!

緑の背景に写真枠が2つあって、インテリアっぽい感じがオシャレですよね!

  1. デザイン選択後、編集に進む前にまずはプリンター印刷かフジカラー仕上げかを選びます。写真を使うタイプのものであればこの選択は絶対にあるはずです。ちなみに私は光沢あり、を選択…。
  2. その後、やることは使いたい写真をアップです!枠部分をクリックしてカーソルを合わせた状態で写真をアップロードすれば、自動的にその枠内にアップした写真が入りますよ!そしてその場で拡大・縮小もすぐできます。この辺の操作は非常に直観的でいい感じです♪
  3. ここまで終わったらあとは自分の住所、氏名、連絡先を入力します。連絡先っていうのは電話番号/E-mail・URL入力なんでが、別に入れなくてもOKです。

    家族の名前で出す場合は連盟が必須ですが、自分+5名まで追加が可能でした。つまり6人家族まで対応可能ということです。そしてすべての人に、添え書き(年齢や小学生など)、ふりがなも付けられます。

    また特殊文字対応もしっかりしているので安心です。

  4. そして最後にコメント(挨拶文)を入れて完成なんですが、強いて言えば挨拶文の文例が選択できるとよかったな、と思います。堅めの挨拶文ならネットで調べて入れたり、もしくはフランクなコメントならその場でサクッと入れてもいいですね!

    コメントは挿入位置と、文字の拡大・縮小がマウスで直観的にできるのでこれもまたいい感じです♪

  5. 全部終わるとこのようにカートに入る前の画面になりますので、注文枚数を入れて料金を確認。問題なければ注文ページに行って決済して終了となります!

というわけでセブンでの年賀状作成の一連の流れをご紹介しました!

完成した年賀状のプレビューがこちらになるのですが、こういうハイセンス系のデザインテンプレが意外と多いので思った以上に使えると思います。

もしあとから枚数が足りなくなったら近くのセブン店舗でも追加印刷もできたりと便利ですし、気になっていたのであればぜひこれを機に利用してみると良いと思いますよ!

面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

マジ?宛名印刷が無料のところ!

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

年賀状を安く済ませる方法

年賀状の作成から印刷までできるだけ安く済ませる方法をまとめています。
自宅プリンタとネット注文、その比較結果や、いかに!?
年賀状を安く済ませる方法

オリジナルデータ入稿が安いのは!?

PDFやイラレ、フォトショップ等で自作した年賀状デザイン。これをデータ入稿という形で印刷してもらう場合、安くておすすめなのはどこでしょうか?徹底比較してみました!
年賀状-オリジナルデータ印刷が安い比較!

年賀状を出すリミットは?

年賀状の準備が遅くなりがちの方も多いですが、これを読めば年賀状を元旦必着で届けてもらうためのリミット、またそれを過ぎた場合の対応などがわかります!
年賀状いつまで?元旦必着、年明け対応の方法

喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀3
挨拶状ドットコム(宛名印刷が格安!コスパ感◎)⇒管理人リアルレビューへ
笑み年賀(宛名印刷無料でこのクオリティ)
おたより本舗(宛名印刷が無料に!)
Cardbox(カードボックス)