安い、おしゃれな年賀状印刷の為のネット注文おすすめランキング

おしゃれな年賀状のネット注文2018、ここがおすすめ!年賀状印刷が安い!

さぁ今年もやってきました年賀状シーズン!

今の時代はネット注文でサクッと安く!が基本ですが、
ちょっとでも早い方が割引率も高くより安く注文ができますよ。
私もここ数年はずっとネットでしか注文していません。

以下が年賀状をネット注文する方が多い人気のおすすめ業者になります。
(全部、スマホ、iPhone対応してます!)

多くの方が、安い、デザインが豊富、注文が簡単である、などの基準で選ばれていますね。
うちの家族も当然なら年賀状はネットで印刷オーダーを毎年出していますし、簡単すぎてそれ以外の選択肢はなかなか見つかりません。

正直、年賀状のネット注文って多いので比較したり選び出すとキリがないのですが、
以下の5業者のいずれかから選べばまず間違いはないはずです。

クオリティ、安さ、おしゃれさ、付帯サービスを総合的に判断し、
コスパの良さで群を抜いているベストチョイス最新版!としておすすめさせてもらいます!

安さ、デザイン、品質面で特におすすめの年賀状業者

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀2
あれこれ悩まずに、とにかくサクッと年賀状の準備を終わらせたい方向け
利用者が非常に多いので既にご存知かもしれませんが、ここはかなり安く年賀状ができます。安いのが最大の売りになりますね。 選べるデザインも1000種類と抱負ですし、値段から言ってコスパはかなり良いです。 宛名を入れたりはできませんので簡易的なのですが、スマホからでも注文できますし全てが手軽に安く簡潔できます。安さ重視です。 注文枚数に限らず、全て送料無料で送ってくれますよ! 実はここ、あのコクヨグループになります。安いと逆に不安!と思われる方も少なくないかもしれませんが、安心の超大手グループということでその看板には信頼性十分です。
安さレベル
★★★★★
デザイン数
942種類
宛名印刷
不可能(サービスとしてなし)
送料
完全無料!
挨拶状ドットコム(宛名印刷無料!でも安くて◎)⇒管理人リアルレビューへ
宛名入れが無料!結婚、出産報告にも◎
デザインの数、種類が非常に豊富な年賀状のネット業者さんです。 オリジナリティのあるデザインばかりですのでもらったほうも嬉しい年賀状になること間違いなし。デザイナーとの直接契約なので他の印刷業者と被ることも絶対にありません。

また宛名印刷も無料でやってくれるのがポイントであり、それを考えると総合的にコスパはマックスですね! 日本にある年賀状のネット注文としては王道の1つです。
安さレベル
★★★★☆
デザイン数
870種類
宛名印刷
何枚でも無料!
送料
324円(3,000円以上で無料に)
らくらく年賀状(最安値水準+宛名印刷OK)⇒管理人リアルレビューへ
宛名印刷もできる激安系印刷サービス!
ネットスクウェアとほぼ同等の安さであり、時期によってはこっちのほうが安くなることもあります。 但しデザイン数的には半分くらいになる点と送料がかかるのがやや残念。しかしながら安さ重視で行くならおすすめです。

ポイントとしては宛名印刷が1枚12円でできるということでしょうね! 基本料が取られないのが良心的であり、印刷料は安く済ませながらも宛名印刷もやってほしい!そんな方にぴったりです。
安さレベル
★★★★★
デザイン数
500種類以上
宛名印刷
基本料金0円+1枚12円
送料
送料500円(沖縄/離島は650円)
ラクポ
高品質な写真入り年賀状で安定の人気
フォトブックが人気のショップだけあって、高画質できれいな写真を使っての年賀状作成で人気があります。 家族、子供の写真をきれいに使いたい!という方に一番おすすめですね! ここのクオリティ写真プリントを使えば、明らかに他の人とは数ランク上の写真入り年賀状になるので自慢できるレベルになります。 この品質でこの価格というのも納得!間違いないでしょう。

また最近人気が凄いくまモンの年賀状デザインもけっこうあります!
安さレベル
★★★★☆
デザイン数
1,000以上
宛名印刷
基本料金無料+1枚25円
送料
完全無料!
いんさつどっとねっと(ディズニーおすすめ!)
ディズニーなどキャラものでは鉄板
ディズニーとジブリ系のキャラクターデザインが特に人気。 当然写真あり、なしタイプどちらにも対応していますが、子供ウケも完璧なほんわか系の年賀状を作るには非常に良いですね! それに"キャラもの"の割にはリーズナブルなのがナイスです。

2018年度からはデザイン数もかなり増え、柴犬まる、ぐ~たら犬など完全にここオリジナルだと思われる年賀状もラインナップに加わっています。 全体的にはゆるーい感じのほっこりデザインがたくさん、という感じですね!
安さレベル
★★★☆☆
デザイン数
1500種類
宛名印刷
基本料金1,080円+1枚30円
送料
完全無料
Cardbox(カードボックス)
デザイン数が驚愕の多さ!
ちょっとびっくりなんですがデザイン数が1900を超えています!(うち、写真ありデザインは200ほど) 値段はそれなりにしますがかなりオリジナリティが高いものもあり、こだわりたい人には気に入ってもらえるはず。 文字フォントも他にはないようなものが選べたりもします。

またハローキティとリラックマのデザインもたっぷり用意されており、お子さんのいるファミリー向けにも活用できる年賀状印刷です。
安さレベル
★★★☆☆
デザイン数
1,945種類
宛名印刷
基本料金無料+1枚30円
送料
完全無料!(11/13まで)

キレイさ別格!デザイナーズ系をご希望ならここ!

ふみいろ年賀状(デザイナーズ系を手軽に!)⇒管理人リアルレビューへ
おしゃれなデザイナーズ系だけど安めなのが良い!
安価にできるデザイナーズ系の年賀状印刷サービスです。 正直、こういうのは高いのであまり一般人向けではないと思うのですが、ここに関してはデザイナーズ年賀状がかなり安いほうであり、ホントにおしゃれなのでおすすめします。

デザイン数は1000を超えており、写真ありでもなしでも本当にハイセンスで個性的。家族の写真がキレイに、かわいく引き立つ年賀状ができるので、ちょっとだけお金を出してもいいものを!という方はぜひどうぞ。
年賀家族2018(デザイナーズ系)
高いけどクオリティがスバ抜けて高い!
ここはデザイナーズ写真印刷の年賀状業者であり、料金はそれなりにしますがいかにきれいな年賀状を作るかにこだわっているので料金は問題ではありません。 印刷用紙も最高級銀塩プリント、モダンマットプリント、ノスタルジックプリントから選ぶの普通であり、他業者の有料オプションクラスのものがここでは当たり前になっています。

年に1度の年賀状ですし、家族・子供の写真で誰にも負けない、想い出の1枚を作りたい人はぜひここでどうぞ!
アンビエンテ!(デザイナーズ系)
ここもデザイナーズ系ですが、デザインを選んだら後はそれに合わせる写真をこの会社に送って、プロのデザイナーの補正や必要に応じてデザイン枠の微調整までしてくれるサービスです。 ニーズとして強いはやっぱり出産報告やファミリー系ですよね!

ここで出来る年賀状は、ポストカードタイプの1つの芸術作品と言ってもいいかもしれません。 それくらい一生残せる価値がある写真年賀状が完成しますよ!

年賀状作成、プリントアウト業者の選別視点まとめ

私の考えでは、以下の3つのどれの視点で考えるかによって選ぶべき業者が変わってくる、と思っています。
それぞれ解説していきますね。

その1:とにかく安さ重視

あまり年賀状には時間をかけず、
人並みの礼儀として年賀状を作って送れればいいかな、という方はこれに該当します。
宛名入れサービスはありませんので自分で書くか家のプリンターを宛名を入れることになりますが、
ダントツの安さを求めるならネットスクウェアでいきましょう!
デザインを選んでこちらの銃所・氏名を入れるだけなのでスマホからでの注文も苦になりません。

尚、宛名入れもやってもらうなら挨拶状ドットコムでの注文がかなり安くていい感じです。

その2:平均点レベルのクオリティが欲しい

宛名をしっかり入れ、場合によっては家族写真なんかも使いたい・・・
でもそこまで高品質すぎるものではなくて料金とのバランスを見て平均点くらいのもので!
という方は挨拶状トットコム>ラクポ>ネットスクウェア、あたりでしょうか。

その3:料金はそこまで拘らないので、とにかくハイクオリティな年賀状にしたい!

この場合は文句なしにデザイナーズ系の年賀家族やアンビエンテ!でしょう。
もらった方に羨ましがられるような超絶キレイな年賀状になること間違いなしです。

また挨拶状ドットコムやラクポ等で気に入ったデザインがあったのなら、
そこで一番品質が良い印刷コースを選んでも良いかもしれません。

いずれにしても、個人では絶対にできないレベルの超プロレベルを追求できます。

シンプルに一番安いネット注文業者はどこだ?料金比較表

当サイトおすすめの業者に関して、
ざっくりとまとまった枚数の注文に対していくらの印刷料金で発注ができるのか?を
以下の表で比較してまとめてみました。
これでシンプルにどこが安いのかが一目でわかると思います!
(ハガキ代は含んでいません)

ただし、どの業者も時期によって割引率が異なったりしますので、
タイミングによっては情報の正確性に欠ける場合がある点をご承知おきくださいませ!

  30枚 50枚 100枚
ネットスクウェア 1,914円 2,041円 2,676円
らくらく年賀状 1,767円 2,114円 2,945円
ラクポ 2,080円 2,560円 3,520円
いんさつどっとねっと 2,630円 3,175円 4,536円
挨拶状ドットコム 3,175円 3,888円 5,346円
Cardbox 4,819円 5,629円 7,654円


※各者早割を採用していますが、その期間、割引率は異なります。
※上記、10月時点での写真あり(普通画質)、写真なしデザインの印刷料となります。

やっぱり最安値はネットスクウェアとらくらく年賀状ですよね!
他の会社よりも頭1つ抜けて安いのは間違いありません。

他は差こそあれどそんなに気にするほどではないと思います。
それよりも自分が気に入ったデザインがあるかどうか、などで見るべきです。

年賀状のネット注文の醍醐味はそこであって、
自分で書いた絵じゃないけどオリジナリティーがある!ってがいいわけです。

※余りそうな年賀はがきの持ち込みOKなところはあるの?

もし手元に余っている年賀はがきがあれば、それを持ち込んで(郵送などして)印刷してもらえれば安く済んで良いですよね?
どうせ残しておいても現金化はできないものですから。

でもこれができる年賀状印刷サービスはかなり限られているのが実情で、
当サイトでおすすめしている格安系のところだと2社だけとなっております。

一応、その情報についてもまとめておきましたので、
余ったはがきの持ち込みを検討されたい方は併せて以下もお読みください!
はがきの持ち込みに対応している年賀状印刷が安いところは?

写真屋さん系の年賀状印刷はどうなの?

私が「年賀状 ネット注文」とかで検索すると、
上位のほうに写真屋さんや写真印刷が本業の会社も出てきました。

その代表格が
・カメラのキタムラ
・富士フイルム

です。

この2つは誰もが聞いたことがある大手ですし、
当然年賀状印刷もやっているのは想像に難くないところですよね。
店舗も地方にもあるし、ネット注文してお店で受け取ることもできるようです。

ですが問題なのはその料金であって、
調べてみたらやっぱりネット注文業者と比較するとけっこう高め、ということがわかりました。
また宛名印刷も基本料金こそ無料ですが、1枚あたり30円ほどかかるため、この点も安さでは不利かと思われます。

キタムラの年賀状

写真をキレイに見せる年賀状に力を入れているのが良くわかります。
またキャラクターものも充実しています。
たぶん、ちょっとお金がかかってもその辺を注文したい!というお客さんが多いのでしょう。

写真入りでも普通印刷の安いタイプはデザイン数が198種類だけで、
早割もあるものの他と比べるとやや高めという印象を受けます。
当サイト解説ページへ

富士フイルムの年賀状

超大手だけにここも高いです。
印刷の基本料金もそれなりにしますが、
だったらハイセンスなデザイナーズ年賀状「LETTERS」で思いっきりおしゃれなものを作りたい気分に駆られます(笑)
格安で!という人にはまず向かないと断言していいでしょう。
当サイト解説ページへ

宛名印刷不要でより安い年賀状を!ならネットスクウェアも☆


nslogo

ネットスクウェアなんですが800種類のデザインがあって嬉しい限りですが、
今回はサクッと家族写真での年賀状を作ろう!をテーマに考えました。

ここを選ぶのが良い方としては、
宛名印刷はいいから、より安い料金の年賀状印刷を求めている方!ですね。

で、写真1枚でかわいく、でも干支感も出したかったので選んだデザインがコレ。
写真フレームっぽく酉の絵があしらわれかわいいですよね!

ns-real1-horz

注文ボタンをクリックするとすぐに写真のアップができるようになっており、
カメラマーククリックで写真を選択⇒アップできました。ご覧の通りです。

ns-real3-horz

家族でアンパンマンミュージアムに行った時の写真で、
withジャムおじさん!って感じのいかにもな写真です☆

このすぐ後の工程にて、
写真の明るさやコントラスト、更には写真の拡大・縮小、回転などの編集を加えることもできますので必要に応じてどうぞ!
女性の方なんかは顔を明るく魅せるためにも良いかもしれませんね!

ns-real3-2

ここまで終わればもう枚数の確認や、
印刷する住所、氏名等の情報入力に入ります。
使った写真が1枚だけってこともあるんですがめっちゃ早いですよね!

ネットスクウェアでは副文の書体や定型文を選択できますし、
副文自体も自由に作ったりとそれくらいのアレンジはできます。

ns-real4-1

※もっとこだわれる年賀状のネット注文サイトも多いですが、
サクッと作りたい方にはこれくらいがちょうどいいと思います!

この辺の情報を入れたらプレビューし確認。
そんで最後の最後に枚数・金額の確認と、決済へ。

クレジットカードか代引きでの支払いとなりますが、
私は基本カード払い派なのでそうしました。

ns-real4-3-horz

VISA、マスター、JCBという鉄板の3つと、
海外系であるアメックス、ダイナースに対応しているのでまぁ問題なし。

というわけでここまでがリアルなネットスクウェアでの年賀状注文のレビューでした!!
あとは実物が家に届くのを待つだけですね!!
もちろん、送料無料ですから安心してください(笑)

・・・で後日自宅に届いた年賀状コチラ!
ネットスクウェアで作った年賀状が届いた!

ん~安さに対しては十分な満足度でした。
普通にさくっと派の方であればこれでOKでしょう!

年賀状

yajirusi_syo 年賀状ネット注文おすすめランキング情報へジャンプする!

私は挨拶状ドットコムで作って最後に一言コメント!


aisatsujo-logo
今年もらったきずなばこ

個人的にはどうしても年賀状には一言コメントを入れたい派です。
なので、印刷までは年賀状業者に依頼し、
完成したものに対してそれぞれの友達に適した一言コメントを添えるようにしていますね。

全て全く同じではなく、
あくまでちゃんとコメントでちょっとだけ差を付けるって感じです。
100人全員に全く同じ年賀状を送っても味気ない気がするので・・・。

私の場合はここ最近は挨拶状ドットコムを使っていますね!
納品の送料が無料ですし、何よりも宛名印刷が無料なのが大きいです。
正直、字が下手なので恥ずかしいんですよね。

挨拶状ドットコムで注文した年賀状の宛名

ちょっと参考まで今年どんな感じで年賀状を作ったかレビューしてみますね!!!

前述の通り、利用させてもらったのは挨拶状ドットコムさんなんですが、
まずはデザインを絞り込み、選択します。

今回はここ2017の0にも写真が使える、なかなか他では見ないこのオシャレなやつ!
家族写真の写真もたっぷり3枚使えるしね!

aisatsu201601

必ず家族との写真を使いたい派なのでこれにしたんですが、
あとはデザイン作成画面で用意しておいた写真3枚を入れ込みそれでもう完成となります。

aisatsu201603

挨拶文も多数の中から良さそうなものを選び、
自分の言葉でちょっとアレンジをします。

で、一言コメントが入れられるようになっているんですが、
自分は自筆のペンで直接書きたいので敢えてここは使わず!

aisatsu201604-vert

最後に枚数や料金を確認し、そのまま印刷の依頼へと入るだけです。

・・・どうでしょうか?
ものすごく簡単ではないですか??
いくらPC音痴な人がいたとしても大して迷うこともないような簡単なフローですよ!

それにスマホでの作成も、不具合、バグがでやすいアプリではなく、
あくまでそのままブラウザ上で作成できるのでそれも安定感があっていい感じです!

挨拶状ドットコム スマホでの年賀状作成スクショ

yajirusi_syo 年賀状ネット注文おすすめランキング情報へジャンプする!

らくらく年賀状で最安値レベルで子供写真年賀状を作ってみた!

毎年いろんな業者で年賀状を作って楽しく私ですが、
2018年度用からとにかく安さが衝撃のらくらく年賀状にも参戦してみました。
デザイン的にはこれヤバい!ってほどのものが多いわけでもありませんが、
種類もそれなりに多いし別に不満が出るようなものもありません。

今年はここで子供の写真1カットを使ったものを作ろうと思い、
犬のモチーフがかわいくておしゃれなこのデザインを採用させてもらいました!

編集はシンプルであり、1画面で写真アップからその他文章まで入れるタイプであり、
気を付けるべきは連名が4人まで、つまり5人家族ならいいのですが6人だとダメです(笑)
あとは写真の拡大、回転などができないのでその辺の微調整にもこだわりがあるとやや残念かも。
そこと安さでの評価ポイントバランスをどう見るか、ってのが大事だと思います。

あ、でも文章の書体が8種類もあるのは驚きました!
普通は4、5種類くらいですからね。

そしてスマホからの作成も面倒なアプリ不要で全く同じ使用感でできました。
画面サイズがスマホと同じくならないですが、特にそれはそこまで気にはならないと思います。

今回はやっていませんが宛名印刷希望の場合でも1枚12円でできます。
これは私が知る限り、最安値のお値段ですね!
(最初から宛名印刷無料の業者以外で)

数日後、家のポストに佐川急便さんからのお届けて完成した年賀状が届いていました。
丁寧にプチプチ梱包でこんな感じ。
ハイクオリティ系ではないですが、この安さはやっぱり魅力的ですよ!

▼らくらく年賀状で作ってみたい!という方はここからどうぞ

yajirusi_syo 年賀状ネット注文おすすめランキング情報へジャンプする!

ふみいろ年賀状のフォトデザインが魅力的すぎるので家族写真で作ってみた!

私のデザイナーズ系年賀状、イチオシ業者!
2017年からこれはいいな!と思える年賀状のネット注文業者の1つに、
ふみいろ年賀状というところがあります。

最近、年賀状印刷業界でも人気急上昇中の「デザイナーズ」なんですが、
料金的には普通系とデザイナーズ系の中間くらい!っていうのが嬉しいポイントなんですね。
子供や家族写真がめっちゃ映えるデザインが多くてかなり魅かれてしまいました!

というわけで、スタジオで格安で撮影した写真があったので、
ふみいろ年賀状ののこの横長デザインを使って作ってみたので完成品含めレビューしてみますね!

実際の作業はブラウザ上で進めるオーソドックスなタイプですが、
まずはさっそく、写真を入れましょう!

はい、入れました!
選ぶだけなのでちょー簡単です。

お次は挨拶文を入れます。
自由に入れも良いですし、候補がいくつも用意されていたのでそれを使うもよし、です。
思っていた以上に出産報告とか結婚報告用の文言も多かったです!!

で、挨拶文を入れたら即プレビュー画面になりますので、
ここで文章の位置やフォントサイズを調整し、
最終的な注文をイメージで調整してくださいね!!

ここまで固まったらあとは差出人情報、注文枚数を支払金額チェック、
決済方法を選んで終了となります。

今までいろんなネット注文をしてきた私ですが、
ここの注文フローはシンプルでわかりやすくかなりスムーズでした。

写真を使う年賀状としては決済まで最速で出来た気がしますね!

ちなみに今回はフォトプレミアムデザイン50枚で8000円ちょい。
(ふみいろ年賀状の写真デザインは全て「フォトプレミアム」です)

挨拶状ドットコムやネットスクウェアの安さには敵いませんが、
それでもデザイナーズ系並みのキレイさを実現してここの価格なら、
コスパという意味で見ればいいし、私は安いな!って思えました。

というわけで、せっかくの写真を他人よりもちょっとだけ良く魅せたい!
おっ!って思われる年賀状に仕上げたい方にものすごくおすすめします★

ちなみにですが、スマホ、iPhoneでもアプリ要らずでPCと同じ感じで作って注文できるのでその点もものすごい良かったです!!

※デザインのチェックや実際の作成はここからできます!!

他にはこんなネット申込み可の年賀状サービスがあります!

フジカラーの年賀状 2018
富士フィルムクオリティだけあって印刷が非常にキレイです。
特におしゃれ年賀状「LETTERS」というのがあり、これが最高ですね!
スタンダードでも十分な品質です。
お値段的には安くはありませんが、良いものをそれなりの価格でしっかり!というスタンスでしょう。
(価格帯:やや高い/ネット注文受付:可能/宛名印刷:有料)

郵便年賀|ゆうびん.jp
郵便局の年賀状サービスということで安定感がありますね!
スマホからもでサクサク作れますし、
何時の間にこんな便利なサービスが!という感じです。
国民の為にお値段も安い設定になっています。
(価格帯:安い/ネット注文受付:可能/宛名印刷:有料)

おたより本舗
とにかくデザインが個性的&豊富でいいですね!
メンズセレクション、大人女子、復刻版レトロデザインなど、
美的センスのある人が見たら小躍りしそうなくらいのデザインがあります。
(価格帯:安い/ネット注文受付:可能/宛名印刷:有料)

カメラのキタムラ
リアル店舗だけかと思っていたら普通にネット注文もやっています!
デザインは万人ウケするようなオーソドックス系がメインですかね。
地方では店舗も多いし、安心感があって使う方が多いようです。
(価格帯:普通/ネット注文受付:可能/宛名印刷:有料)

ネットで年賀状
スマホでの作成を念頭に置いた年賀状作成サービスです。
インスタでおすすめデザインが公開されていたりと、ネットとの連動感が半端ないですね!
ここ最近は若年層の間でこのサービスが流行っています。
(価格帯:安い~普通/ネット注文受付:可能/宛名印刷:なし)

しまうまプリント
ここは安いですね!とにかく値段重視なら検討しましょう。
デザイン的にも値段相応で特に不満は生まれないと思います。
(価格帯:安い~普通/ネット注文受付:可能/宛名印刷:なし)

GLAM PRINT
自分の写真を使って年賀状を作ることを前提としています。
凄いのが使える写真の枚数がマックス24枚というその多さ。
テンプレは当然無料ですがバリエーションもたっぷりです。
(価格帯:普通~やや高い/ネット注文受付:可能/宛名印刷:なし)

アピタ・ピアゴの年賀状印刷
これもリアル店舗での知名度を生かしてのネット受付です。
家でもいいし、近くのアピタで受け取るのも可能。
ディズニーなどキャラものもちょこちょこあります。
そこまで拘らないファミリー向け、という感じでしょうか。
(価格帯:普通/ネット注文受付:可能/宛名印刷:有料)

ノハナ
スマホアプリのノハナと連動させた年賀状作成、注文サービスです。
デザインテンプレートが300もあってどれもキレイでした。
普段ノハナを使っていてその流れでサクッと作りたい人向けですね!
(価格帯:普通/ネット注文受付:可能/宛名印刷:なし)

今や年賀状はネット注文が当たり前!その訳は・・・

今年ももうあとわずかですが、年賀状のご準備は大丈夫そうですか?

まだ住んでいないからこのサイトを見てくれているんだと思いますが、
ここ最近の年賀状事情としては完全にネット注文が優勢になってきています。

手軽にコンビニで買う、自宅のプリンターで作る、街の写真屋さんに依頼する、などなどありますが、
そのどれも今は流行ではありませんね。

このネット注文最強節を裏付ける3つの理由が以下の通りでです!

1.デザイン数が豊富で選ぶだけで作れる手軽さ

どの年賀状注文サイトでもそうですが、デザイン数の多さはどこも自慢です。
これが無いとお客さんは選んでくれません。
だから頑張ってオリジナリティのあるデザインをいっぱい確保しています。
中には1000を超えるサイトもありますよね!

シンプルなものを作りたい人~、インパクトの大きなものにしたい!という方まで
対応できないニーズはないのではないか?というくらいです。

写真フレームのありなし、そしてなしでも凝った素晴らしいデザインで作れますし、
PCやスマホの画面でそれらを選ぶだけで作業は実質終わります。

2、シンプルに料金が安い!

何でもそうですが、ネット上でのサービスのほうがリアル店舗よりも安いです。
つまり、コンビニや写真店は最初から価格競争で勝てるわけがありません。
より良いものをより安く、普通レベルなら最安値で!これがネット注文だからこそできることです。

例えば、スーパー内であったり田舎だと丸々1軒でやっている某写真点K社と、
ネット注文でも最安値レベルのデジプリなんかと比較するとこれだけの差が生じてきます。

  写真撮影がメインの
某有名K社
デジプリ
(ネット注文専門)
かかった合計金額 8,862円 4,620円
基本料金 2,530円 2,280円
印刷代(ハガキ込み) 3,260円 2,310円
宛名印刷 3,700円 無料
完成後の自宅までの送料 無料 無料

どうでしょうか、おおよそ倍くらいの料金差となりました。
これならネット注文を選ばない人はいないと思います。

実際のところ、印刷クオリティがマックスに高い!というネット業者でない限り、
このお値段のようにネットが絶対勝つのは間違いないでしょう。

3、思った以上に早く完成し、納品も早い!

ネットでの年賀状注文はたくさんの人がやるので、
発注しても完成して家に届くまでがけっこう時間がかかるという印象はありませんか?
私も最初は1週間くらいかな、って思ってました。

いやいや、実際のところは2,3日、
本当に早いと翌日には家に年賀状が届いてしまいます。

またネット上で写真を当てはめたり、自分の住所、名前を入れる作業もすぐに終わります。
写真にこだわっても30分もあれば終わるでしょうね。

宛名印刷に関してもエクセルでそれをまとめる作業こそ時間がかかりますが、
あとはそれをネット上でアップすれば良いので実質は一瞬で終わります。

外出してリアル店舗で年賀状をお願いするとなるとそれだけでも時間がかかりますが、
ネット注文なら家で落ち着いて且つスピーディーに作れるのでおすすめしないわけがありません。

yajirusi_syo 年賀状ネット注文おすすめランキング情報へジャンプする!

面白アンケート企画!

coffee2

はがきの持ち込みOKな印刷業者とその料金は?

出来るだけ急ぎで年賀状が欲しい!

12月も半ばを過ぎるととにかく急ぎで年賀状を納品してほしいもの!そんなお急ぎのあなたのニーズに応えるネット注文業者を調査しておきました!!

⇒翌日出荷も当たり前!
納期が早い業者を使いたいならココ!

スマホ、iPhoneで作るなら!

kkekkon-syussan

最近の投稿
喪中はがき・姉妹サイト

喪中はがきの作成に困ったらこちらをご利用ください!安く、でもクオリティが高い喪中はがき印刷業者を集め、比較しています!!
姉妹サイトへ:喪中はがき印刷が安い

ネットスクウェア(最安値)⇒管理人リアルレビューへ
年賀2
挨拶状ドットコム(宛名印刷無料!でも安くて◎)⇒管理人リアルレビューへ
らくらく年賀状(最安値水準+宛名印刷OK)⇒管理人リアルレビューへ
ラクポ
いんさつどっとねっと(ディズニーおすすめ!)